FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年02月28日(日)の日記

tag: 等々力

お披露目に向けて

text by 川崎フロンターレ20周年記念事業実行委員会

いよいよ、今週末(3/5)のホーム開幕湘南戦でお披露目となる「20周年記念ビッグフラッグ」が遂に完成し、先日等々力へ納品されました。

納品日に合わせて、ビッグフラッグ掲出をメインに活動しているビッグフラッグユナイテッド(BFU)のメンバーを中心に総勢約40名のサポーターの方々に集まっていただき、開幕戦のお披露目に向けた掲出準備を行いました。
しかし、当日は悪天候のため、実際にスタンドでの掲出練習はできませんでしたが、バックスタンドの下にある室内走路で、練習及び準備を行いました。

そこで、今回はビッグフラッグの準備と言っても、皆さんはビッグフラッグを掲出するにあたり「どういった準備をしているのか」を知らない方が多いと思いますので、掲出活動に至る裏側の作業を紹介したいと思います。

まずは、納品されたビッグフラッグを広げる前に、床の清掃からスタート。
新しいビッグフラッグをお披露目前に汚さないためにも、20周年委員会のメンバー、サポーター、クラブスタッフ、競技場の職員の方々にも協力していただき、清掃を行いました。

ひと通り清掃が終わると、次にビッグフラッグを広げる作業に取り掛かり、広がったビッグフラッグの上下を確認し、上になる部分に印を付けていきます。この印があるだけで、掲出前の準備がスムーズに進むんです!

また、今回のビッグフラッグは、その名の通り「日本最長級」の大きさ。そのため、80メートルある室内走路でも収まり切らず、折り返してやっと伸ばし切ることができました。

そして今回、多くのサポーターの皆様にご協力いただいた「フォトモザイクエンブレム」も無事に完成しましたよ。掲出練習中も思わず、準備の手が止まり、ついつい自分を探してしまう人もちらほら(笑)

この日は、スタンドでの掲出練習は実施せず、ビッグフラッグを再度たたみ直して、終了となりました。

そして後日、日を改めて掲出練習を等々力にて行いました。
2回目ということもあり、準備もスムーズに進み、実際にスタンドへ持ち運び、掲出導線の確認から各ポジションの位置確認など、今回も40名近くのサポーターに集まっていただき、作業を行いましたが、実際スタンドに出してみると、やはり圧巻のスケールでした!

開幕戦は、スタンドにサポーターの皆さんがいる中での掲出になるので、インパクトは非常に大きいと思いますので、お楽しみに!

しっかり掲出後の撤収にかかる時間も計測し、キックオフまでにスタンドから撤収できることも確認しました。あとは、試合当日の天候が良くなることを祈る限りです。
そして最後に、掲出練習に参加してくれたビッグフラッグユナイテッドメンバーをはじめ、サポーター、クラブスタッフで円陣を組み、ホーム開幕戦に向け気合を入れて解散となりました。

ホームゲーム当日、ビッグフラッグの掲出活動には、大変多くの方のご協力が必要となります。ご協力いただけるスタッフを募集しておりますので、詳しくはこちら
ご協力、よろしくお願いします。

皆さんの手で、制作することができた20周年記念ビッグフラッグ。
ホーム開幕戦、バックスタンド1階席を埋め尽くす姿をお楽しみに!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h