FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年06月06日(月)の日記

tag: 富士通スタジアム川崎

熱く盛り上がったアメフトの週末!

text by 富士通スタジアム川崎

皆さま、こんにちは!今年も早いもので6月に入りました。
この梅雨の時期、気温の上昇はもちろんのこと、湿度も高くなるので喉の渇きを感じにくくなります。
実は熱中症が多く出るこの時期、小まめな水分補給を心がけ体調管理を万全にこの夏を迎えていきたいですね!

さて、連日肌を突き刺すような「暑さ」ですが、こちらの“熱さ”も負けておりません!
アメリカンフットボール東日本社会人選手権「パールボウルトーナメント」が、富士通スタジアム川崎にて開幕戦から5/29(日)のセミファイナルまで、決勝戦を除く全ての試合が行われたのです。

富士通フロンティア―ズをはじめ、強豪チーム同士の対戦も数多く実現し、週末は多くのお客さまに迫力あるプレーをお楽しみいただくことが出来ました。
また、パールボウル開催にあたり、富士通スタジアム川崎では、本大会を盛り上げるべく、コアなアメフトファンはもちろん、興味はあるけど観戦をしたことがないアメフト初心者や、アメフトを知らない方にも身近にお楽しみいただけるイベントの数々を実施しました。

まずは、4/9(土)に富士通スタジアム川崎にて開催したXリーグ「パールボウルトーナメント」開幕直前企画「トークバトルin富士通スタジアム川崎」。
昨年のXリーグ開幕前にも開催しましたが、今回は内容をさらにパワーアップし、出場11チームのキャプテンが参加してくれました。
春季シーズンのみどころや新チームの状況、秋の新リーグへの意気込みなど、時には激しいクロストークが飛び交い、駆け付けたアメフトファンを楽しませてくれました!

また、このパールボウルトーナメントをより盛り上げるべく「川崎ルフロン」様のご協力によるコラボ企画も実現!
これまで川崎市が実施してきた「はじめてのアメフト講座」を、その舞台を川崎ルフロンに移し開催しました。
司会の小西綾子さんとNFL中継解説でお馴染みの輿亮さんとの楽しい掛け合いで、参加した皆様にXリーグの楽しさや「パールボウルトーナメント」の見どころをお伝えできたと思います。
同時に、川崎ルフロンへお買い物に来た一般のお客様にもアメリカンフットボールの魅力を伝えられたはずです。

「川崎ルフロン」「Xリーグ」「富士通スタジアム川崎」のコラボ企画はまだまだ終わりません!
試合当日のスタジアムでは、5/15(日)・29(日)の2日間、昨年お子さまに大好評だった川崎ルフロンのマスコットキャラクター「ルフ子エアートランポリン」を設置し、子どもから大人まで試合以外にも楽しめる機会を増やしました。

さらにこの2日間で行われた4試合において、試合のハーフタイムに「川崎ルフロンpresentsフィールドゴールチャレンジ」を開催。
抽選で選ばれたチャレンジャーが大観衆の見守る前で20ヤードライン(女性は10ヤード)からフィールドゴールにチャレンジし、成功すると賞品として川崎ルフロンご提供の商品券3万円分がゲットできるという豪華な企画です!!

失敗すると賞品はキャリーオーバーとなり、3試合連続で失敗が続き、4試合目のお客様は成功すると12万円獲得という状況になり、スタジアムは異様な盛り上がりを見せました(笑)
結局、残念ながら成功者は出ませんでしたが、8月からのXリーグでも是非開催していただきたい太っ腹な企画でした。

また5/29(日)には、「アメフト行こうぜ!!抽選会in川崎ルフロン」も行われました。
当日のパールボウル観戦チケット半券と引き換えに、豪華賞品が当たる大抽選会に参加できるというもの!
富士通スタジアム川崎で試合を観戦されたご来場者の多くが、興奮冷めやらぬ帰り道に川崎ルフロンで抽選会をお楽しみいただくことが出来ました。
本企画へご参加いただきました皆様、ご支援、ご協力いただきました川崎ルフロン様、本当にありがとうございました。

そして、こちらを忘れてはいけませんよ!
今年も開催しました富士通スタジアム川崎PRイベント「アメフトーーク」です!
今回は3/27(日)に等々力陸上競技場でのホームゲーム「Jリーグヤマザキナビスコカップグループステージ第2節アビスパ福岡戦」にて開催されました。
場外イベント広場「フロンパーク」にアメフトアトラクションが多数登場しました。
昨年好評だったタックル体験やフェイスペイントなどに加え今回は「NFLエクスペリエンス」と銘打ち、BUNGEE RUN(バンジーラン)やQB CHALLENGE(キュービーチャレンジ)といったアメフトを疑似体験出来るアトラクションも複数登場し、集まった多くのフロンターレサポーターの皆さまに楽しんでいただきました。

この体験でアメリカンフットボールを昨年以上により身近に体感いただけたと思います。
また、試合前の始球式では富士通フロンティア―ズ所属Xリーグ最高の「キッカー」と呼ばれている西村豪哲選手が“サッカーボールによる”フリーキックを見事成功させスタンドを大いに盛り上げてくれました!!

さらに、ハーフタイムにはチームの華「フロンティアレッツ」によるハーフタイムショーが行われ、スタジアムを華やかに盛り上げました。

また、5/28(土)・29(日)の試合では、今年の富士通スタジアム川崎の上半期最大の目玉企画ともいえる「川崎アメフト屋台村」が開催され、地元「川崎駅仲見世通商店街」を中心に12店舗が立ち並びました。
この2日間でしか味わうことができない、ポークフランクフルトや牛すじ赤ワイン丼、台湾かき氷に川崎クラフトビールといった珍しい絶品グルメが集結し、アメフトファンはもちろんのこと、「屋台村」目当てに集まった多くのお客さまがその味を多能していました。

これらの取り組みによる効果でしょうか…!
5/15(日)に行われたパールボウルトーナメントの第1試合、富士通フロンティアーズ対LIXILディアーズの一戦は、なんと富士通スタジアム川崎となってからの社会人アメフトとしては最多の観客数「3,847人」を記録しました(学生では昨年の第2回TOKYO BOWL:日本大学vs関西学院大学での3900人が最高)。

今後も富士通スタジアム川崎は日本のスポーツシーンを盛り上げていきますよ!!

さて、そんなアメリカンフットボールも今月の試合を消化するとしばしの充電期間に入ります。
しかし、富士通スタジアム川崎では、8月から再開するシーズン本番に向け休む間もなく色々なお楽しみを仕込んでいますので、乞うご期待!!

さて、ここからは話変わって…。
指定管理がスタートした2015年4月以降、富士通スタジアム川崎では、サッカーにアメフト、ラクロスにアルティメット、そしてソフトボールやタッチラグビーなど多くのスポーツの試合やイベントが行われてきましたが、この夏…富士通スタジアム川崎を舞台に新たな仲間として「テニス」が加わります!

7/2(土)富士通スタジアム川崎にて「親子ふれあいテニス教室」を開催します。
日本人選手による海外での活躍により昨今注目が集まっているテニスですが、いざ興味を持ってプレーしたくても「コートがない」「相手がいない」「テニスは難しそう」「ラケットをもっていない」などと諦めてしまう人も多いようなのです。
そんな悩みを解決し、親子そろって楽しめるテニス教室を開催することが決定しました。

対象は園児(4歳)から小学生(6年生)までの親子。
参加者のレベルに合わせながら、最後はテニスの醍醐味である「ラリー」が親子で楽しめるまで指導いたします。はじめてテニスをする方でもラケットの無料貸し出しがあるので安心してご参加いただけますよ。
この夏、親子ふれあいテニス教室で親子の楽しい思い出を作り、絆をぐっと深めてください!

詳細はこちらをご確認ください。
皆さまのご参加をお待ちしております!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h