CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

前節

SEASON2018

ラウンド16

vs.湘南ベルマーレ

emblem

最新節

次節

HOME

日時:2018年08月22日(水)19:03キックオフ 会場:等々力陸上競技場

試合終了

ゲームトップ画像

試合終了

  • エンブレム

    川崎フロンターレ

  • 3

    01
    30

    1

  • 湘南ベルマーレ

    エンブレム

THE 98th EMPEROR'S CUP
vs.SHONAN BELLMARE

2018 天皇杯 ラウンド16 vs.湘南ベルマーレ:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態
8,553人 晴、弱風 29.3℃ 72% 全面良芝、水含み
試合時間 コミッショナー 主審 副審 副審
90分 糸井 朗 今村 義朗 平間 亮 清水 崇之
追加副審 追加副審 第4の審判員 記録員  
高山 啓義 大高 常勝  
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2018シーズン対戦記録
対戦無し 対戦無し

Jリーグ公式オンラインストアで、川崎フロンターレのユニフォームや応援グッズを今すぐ購入しよう

公式記録OFFICIAL MATCH RECORD

川崎フロンターレ[ホーム] チーム [アウェイ]湘南ベルマーレ
3

0 前半 1
3 後半 0

1
鬼木 達 監督 曺 貴裁
─ > ─ 勝点 ─ > ─

オウンゴール 47分
齋藤 学 54分
知念 慶 87分

得点
選手/時間

15分 小川 慶治朗

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
新井 章太 30000 GK 000 21 富居 大樹
武岡 優斗 170 0 DF 0003 岡崎 亮平
舞行龍 ジェームズ 29000 00020 坂 圭祐
奈良 竜樹 3000 00030 島村 毅
鈴木 雄斗 27134
田坂 祐介 6101 MF 10114 藤田 征也
下田 北斗 22000 11034 金子 大毅
長谷川 竜也 16000 22018 松田 天馬
齋藤 学 37224 11028 石原 広教
赤﨑 秀平 9224 FW 000 17 端戸 仁
知念 慶 20224 000 27 鈴木 国友
202 50 小川 慶治朗
 
GK/安藤 駿介 24     0 SUB 0     1 GK/秋元 陽太
DF/登里 享平 2   0 0 0 0   36 DF/岡本 拓也
DF/エドゥアルド 23     0 0 0   16 MF/齊藤 未月
MF/大島 僚太 10   0 0 0     41 MF/ミキッチ
MF/守田 英正 25   0 0 0     7 MF/梅崎 司
MF/家長 昭博 41     0 0     15 FW/野田 隆之介
FW/小林 悠 11     0 2 2   19 FW/アレン ステバノヴィッチ
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

左 直接FK 22 ↑ 中央 相手FP オウンゴール

オウンゴール 47 15 小川 慶治朗 50

左 相手FP → 28 インターセプト ~ 中央 → 左 27 ↑ 中央 50 HS

中央 相手GK クリア 中央 27 ↑ 中央 37 ~ 左足S

37 齋藤 学 54

中央 PK 20 右足S

20 知念 慶 87

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
17 武岡 優斗 25 守田 英正 46 56 36 岡本 拓也 14 藤田 征也
16 長谷川 竜也 2 登里 享平 77 61 19 アレン ステバノヴィッチ 30 島村 毅
22 下田 北斗 10 大島 僚太 88 65 16 齊藤 未月 17 端戸 仁
警告・退場
選手名/理由
C2 6 田坂 祐介 73
  
  
  
  
  
45 90 データ 90 45
8 9 17 シュート 9 6 3
3 4 7 GK 9 7 2
7 4 11 CK 0 0 0
8 9 17 直接FK 13 7 6
0 0 0 間接FK 3 0 3
0 0 0 オフサイド 3 0 3
0 1 1 PK 0 0 0
警告・退場
選手名/理由
28 C2 34 金子 大毅
64 C1 36 岡本 拓也
73 C1 16 齊藤 未月
90+4 C1 3 岡崎 亮平
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 侮辱 CS = 警告2回

前節終了時の累積警告

  • 1枚 7/車屋 紳太郎
  • 1枚 29/舞行龍 ジェームズ

今節の出場停止

  • なし

スターティングメンバーLINE-UP

川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ

最近の結果と予定 RESULTS & SCHEDULE

最近の試合結果と予定
川崎   湘南
3試合前
2試合前
前節
次節
2試合後

あんたが大賞

photo

─試合後に掲載─

贈呈者
賞品

他会場の結果 OTHER MATCHES

2018 天皇杯 / ラウンド16 >利用規約をご確認ください

日 程 対戦 キックオフ 会 場 入場者数 結果
2018年
8月22日(水)
鳥栖 vs 神戸 19:00 ベアスタ 17,361 3 - 0
山形 vs FC東京 19:00 NDスタ 3,515 1 - 1
横浜FM vs 仙台 19:00 ニッパツ 5,977 2 - 3
浦和 vs 東京V 19:00 熊谷 6,458 1 - 0
C大阪 vs 甲府 19:00 中銀スタ 2,957 0 - 1
2018年
9月26日(水)
鹿島 vs 広島 19:00 カシマ 3,832 2 - 0
磐田 vs 札幌 19:00 ヤマハ 2,855 4 - 2

モバフロだけ! 試合前の選手コメントPLAYERS’ COMMENTS BEFORE THE MATCH

POWERED BY モバフロ

川崎フロンターレ:田坂 祐介

今回は天皇杯で連戦ということで、フレッシュな選手が出場するかもしれない。短い期間だがコンビネーションは確認できた。公式戦ではなかなかない組み合わせかもしれないが、普段の紅白戦で一緒にやっているメンバーだし、それぞれの特徴も分かっている。個人的にもコンデイションが上がってきたので、それを実戦で見せるだけだと思っている。楽しみ。湘南はハイプレスをかけてくるチームなので、我慢強くボールを動かしながら…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:赤﨑 秀平

普段は出ていないメンバーが出るので、みんなチャンスをモノにしたいと思ってプレーすると思う。いま、チームは上位にいる。勢いをつけるには大事なところだし、勢いをつけられるような試合をしたい。知念は強さがある。2人の関係というよりは、マナブ(齋藤学)やタツヤ(長谷川竜也)だったり、技術のある選手もサイドにいるし、ボランチにもパスを出せる選手がいる。前線2人でそれぞれ点が取れるようにしたい。ゴールが欲…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:知念 慶

チャンスをもらえたので、いかに結果を出せるかというところ。スタメン組ではなくても勝てるように、フロンターレの強さを出さないといけない。前線は2トップになると思うので、お互いに役割分担をしながらやること。シュウヘイくん(赤﨑秀平)は裏抜けができるので、彼が抜けたら自分が落ちて、キープするときはキープする。2トップの関係性が大事になる。自分はゴールから遠ざかっている。長い時間、試合に出れると思うので、…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:下田 北斗

久々の出場になるかもしれないが、個人的には古巣との対戦で、フロンターレの選手としては初の湘南戦になるので楽しみにしている。ただし、等々力のゲームでトーナメントでもあるので、内容も大事だが結果が最優先。気持ちのこもったプレーをして、チームが勝てるよう頑張りたい。今回のメンバーでいえば、両サイドにドリブルでボールを持っていける選手がいて、前にもいつもと違ったタイプの選手がいる。フロンターレらしいサ…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:新井 章太

チームはいま、調子がいい。広島戦も良い試合をしてくれたので、自分たちも頑張らないといけない。アピールというよりは、チームが勝つためにどうすれば良いのか。年齢も上になってきたので、みんなでまとまることができたらと思う。そういう一体感がチームの雰囲気をよくする。前のACLの最後の試合も、こういうメンバーで臨んで、すごく戦いやすかった。個々の選手の特徴はつかめてないが、湘南はショートカウンターが速いし…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:齋藤 学

天皇杯なので勝たないといけないし、しっかりと勝ちたい。監督は自分の特徴を出せと言っている。中からのドリブルであったり、中からどう外していくのか。外に開くだけが自分のサッカーだけではない。中でボールを受ける怖さとか、混み入っているところでプレーする感覚はまだ足りないが、やらないと戻ってこない。天皇杯は良い機会なので、チャレンジしていきたい。ベルマーレは知っている選手も多いし、曺監督も昔から知って…

つづきは
モバフロで!

試合レポートMATCH REPORT

天皇杯ラウンド16、湘南との一戦。連戦中ということもあり、リーグ戦からメンバーを総入れ替え。チームの総力をかけ、ひとつひとつ勝ち上がっていきたい。蒸し暑さが残る等々力陸上競技場。19:03キックオフ。

前半THE FIRST HALF

フロンターレのスターティングメンバーは、知念と赤﨑の2トップ、中盤左に齋藤、右に長谷川、ボランチは田坂と下田のコンビ、最終ラインは鈴木-奈良-舞行龍-武岡、GK新井。立ち上がり1分、フロンターレの攻撃。下田が中盤からゴール前に浮き球を入れるが、GKにキャッチされる。2分、湘南の攻撃。中盤でボールを奪われ右サイドから折り返されるが、長谷川が戻り対応。3分、フロンターレの攻撃。中盤左から齋藤がドリブル突破。中央に切れ込みシュートを放つが、GKにキャッチされる。4分、中央に入った長谷川が縦パスを入れ、知念がトラップからシュートに持ち込むがDFに当たり外れる。5分、左コーナーキックの場面。下田のボールをニアサイドで鈴木がヘッドですらすが、ゴール上に外れる。7分、湘南の攻撃。右リスタートの流れから藤田にクロスを入れられるが、舞行龍がクリア。9分、フロンターレの攻撃。中盤でボールを奪い返し、齋藤がスルーパスを狙うが前線に収まらず。10分、湘南の攻撃。中盤でボールを奪われカウンターを狙われるが、小川には奈良が対応。10分、知念が前線からプレッシャーをかけるが、ファールを取られる。11分、齋藤が左サイドをドリブル突破。クロスのこぼれ球を田坂がダイレクトで狙うが、DFにブロックされる。12分、湘南の攻撃。右サイドチェンジから藤田にクロスを狙われるが、鈴木が対応。13分、中盤からのロングボールは舞行龍が対応。14分、フロンターレの攻撃。舞行龍が縦パス。前線の知念がつぶれ、赤崎が反応するがシュートに持ち込めず。迎えた15分、湘南の攻撃。中盤でボールを奪われカウンターを浴び左サイド鈴木国のクロスを小川にヘッドで合わせられ、ワンチャンスで先制点を奪われる。(0-1) 17分、フロンターレの攻撃。中盤で齋藤がパスカット。カウンターを狙うが、知念はファールで止められる。18分、左サイドの鈴木が中央を切れ込みクロスを入れるが、クリアされる。19分、セカンドボールを拾って押し込み攻勢をかけるが、フィニッシュにつながらず。20分、左コーナーキックの場面。下田のボールをファーサイドの鈴木がヘッドで落とすが、クリアされる。さらに攻勢をかけ、左サイドから齋藤がドリブルをしかけるが止められる。

21分、左コーナーキックの場面。下田のボールを知念がヘッドで合わせるが、ゴール右に外れる。惜しい場面だった。22分、湘南の攻撃。左サイドから崩しを狙われるが、武岡が対応。22分、フロンターレの攻撃。直後に齋藤が中盤をドリブル突破。左サイドから一気に持ち上がるが、フィニッシュにつながらず。23分、飲水タイム。26分、フロンターレの攻撃。中盤から下田が浮き球を入れるが、前線の知念に合わず。28分、湘南の攻撃。中盤でボールを奪われるが、プレッシャーをかけて奪い返す。29分、湘南の攻撃。自陣でボールを奪われ小川にシュートに持ち込まれるが、GK新井がキャッチ。危ない場面だった。31分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけて齋藤の折り返しから赤﨑、齋藤と連続してシュートを放つが、GKにセーブされる。惜しい場面だった。32分、左コーナーキックの場面。下田のボールはクリアされる。33分、連続左コーナーキック。下田のボールはクリアされる。33分、クリアボールを拾って押し込みゴール前に圧力をかけ、知念がシュートに持ち込むがGKのセーブに阻まれる。34分、左サイド鈴木のクロス。さらに右サイド齋藤が突破を狙うが、DFに止められる。35分、右コーナーキックの場面。下田のボールはクリアされる。36分、自陣からパスをつなぎ右サイドから崩しを狙うが、長谷川はファールで止められる。38分、右サイドから切れ込んだ赤﨑が左足でシュートを放つが、GKにキャッチされる。38分、湘南の攻撃。直後にカウンターを狙われるが、守備陣が対応。41分、湘南の攻撃。中盤でボールを奪われ反撃を浴び、左サイド石原のクロスを藤田にヘッドで合わせられるが、枠を外れる。危ない場面だった。44分、右サイドからのフリーキックの場面。藤田のボールは守備陣がクリア。45分、リスタートの流れ。左サイドから崩しを狙われるが、守備陣が対応。アディショナルタイム2分。45+1分、湘南の攻撃。中盤左からのフリーキックの場面。藤田のボールは知念がクリア。45+2分、左サイドから崩しをかけてゴール前に迫るが、フィニッシュにつながらず。 序盤、湘南にハイテンポな流れに持ち込まれ、落ち着きかけたところでカウンターを浴びて失点。その後はフロンターレが攻勢をかけて相手ゴール前に迫るものの、決定機を得点につなげられず。0-1で前半を折り返した。

ハーフタイムコメントHALF TIME COMMENTS

エンブレム

川崎フロンターレ:鬼木 達 監督

守備でチャレンジとカバーリングの徹底を。押し込む形は出来ているので、足元だけにならずに背後も狙う。ラストのシュートのところで大胆さと冷静さを持つこと。

エンブレム

湘南ベルマーレ:曺 貴裁 監督

良い戦いが出来ている。後半も立ち上がりから続けていこう。リスク管理をしながらボールの奪いどころを見定めよう。守備も距離感を意識して、相手を外に追い出していこう。

後半the 2ND half

後半スタートから武岡に代わり守田が入り、ボランチへ。田坂が右サイドバックに入る。46分、フロンターレの攻撃。鈴木が左サイドから中央に向けて突破を狙うが、ファールで止められる。迎えた47分、フロンターレの攻撃。ペナルティエリア左前からのフリーキックの場面。下田のボールに舞行龍が飛び込み、ボールはゴールネットに吸い込まれる。記録はオウンゴール。(1-1) 48分、フロンターレの攻撃。カウンターをしかけ、齋藤が縦パス。こぼれ球を赤﨑がダイレクトで狙うが、シュートは惜しくもGKにセーブされる。49分、右コーナーキックの場面。下田のボールを知念がヘッドで合わせるが、惜しくもゴール左に外れる。50分、湘南の攻撃。ロングボールから一気にカウンターを狙われるが、小川には舞行龍が対応。51分、フロンターレの攻撃。直後に反撃をかけ、鈴木が左サイドからシュートを放つが枠を外れる。51分、湘南の攻撃。直後に反撃を浴び、左サイドから切れ込んだ石原にシュートを打たれるがゴール右に外れる。危ない場面だった。迎えた54分、フロンターレの攻撃。左サイド鈴木からのボールに反応した齋藤がヒールでゴール前にボールを持ち込み、シュート。GKがはじいたボールはゴールネットに吸い込まれる。(2-1) 55分、フロンターレの攻撃。ボールを奪い返し、守田が中盤からスルーパス。抜け出した赤﨑が左足でシュートを放つが、DFに当たり外れる。56分、左コーナーキックの場面。下田のボールはクリアされる。56分、左サイドから崩しをかけ、赤﨑とのワンツーから下田がシュートを放つがDFに当たり外れる。57分、左サイドで齋藤がキープ。戻しを受けた鈴木がシュートを放つが、ゴール上に外れる。59分、湘南の攻撃。中盤右からのフリーキックの場面。松田のボールはGK新井がパンチング。こぼれ球を拾われるが、下田がブロック。60分、フロンターレの攻撃。右サイドから崩しをかけるが、フィニッシュに持ち込めず。62分、左コーナーキックの場面。下田のボールはクリアされる。64分、パスをつないで押し込むが、フィニッシュには至らず。65分、湘南の攻撃。左サイドから崩しを狙われるが、長谷川が対応。68分、自陣からパスをつながれ右サイドのスペースを突かれ、クロスを入れられゴール前至近距離から連続してシュートを打たれるが、GK新井が体を張ってシュートストップ。大ピンチをしのぐ。

71分、フロンターレの攻撃。鈴木が左サイド中盤からドリブルで持ち上がり、パスをつなぎ押し込むがフィニッシュに至らず。72分、湘南の攻撃。中盤でボールを奪い返されるが、守備陣が落ち着いて対応。75分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけ、齋藤が切れ込みシュートを放つがGKにセーブされる。惜しい場面だった。76分、右コーナーキックの場面。下田のボールを知念が足で合わせるが、枠に飛ばず。77分、湘南の攻撃。左サイドからクロスが入り、さらに右サイドからの折り返しを松田に合わせられるがシュートは大きく外れる。危ない場面だった。77分、長谷川に代わり登里が入り、左サイドバック。鈴木が右サイドハーフへ。81分、湘南の攻撃。パスをつながれ押し込まれるが、守備陣がしぶとく対応。82分、中盤でボールを回されるが我慢強く対応する。83分、フロンターレの攻撃。中盤でルーズボールを拾い、守田がドリブルから縦パスを入れるが前線には合わず。84分、湘南の攻撃。中盤でボールを奪い返されカウンターを狙われるが、ステバノヴィッチの突破は奈良が対応。85分、右サイドから崩しをかけられ折り返され、最後は金子に強烈なミドルシュートを打たれるがクロスバーに当たり外れる。危ない場面だった。86分、フロンターレの攻撃。パスをつないで押し込み、下田がスルーパス。抜け出した知念がペナルティエリア内で粘り、湘南DFがファール。PKを獲得。迎えた87分、フロンターレの攻撃。このPKを知念が落ち着いて決めて3点目を奪う。(3-1) 88分、下田に代わり大島がピッチへ。89分、フロンターレの攻撃。自陣からパスをつなぎ、大島が左サイドへ展開。齋藤がドリブルをしかけてラストパスを送るが、惜しくもゴール前に走り込んだ大島に合わず。90分、湘南の攻撃。ゴール前にボールを入れられるが、ステバノヴィッチには田坂が対応。90分、フロンターレの攻撃。直後に反撃。右サイドから鈴木がゴールに迫るが、シュートはゴール右に外れる。惜しい場面だった。アディショナルタイム4分。90+2分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけ、知念とのワンツーから赤﨑が突破を狙うがシュートに持ち込めず。90+3分、湘南の攻撃。右サイド小川に突破を狙われるが登里が対応。試合は3-1でタイムアップ。

後半立ち上がりにセットプレーから同点に追いつき、さらに攻勢をかけて齋藤のゴールで勝ち越し。その後も押し気味に試合を進め、終盤に知念がPKを獲得。このPKを知念が決めてダメ押し。準々決勝に駒を進めた。

試合終了後 監督コメントCOMMENTS AFTER THE MATCH

エンブレム

川崎フロンターレ
鬼木 達 監督ONIKI, TORU

[公式記者会見 総評]

まず、平日ナイターのために駆けつけてくれたサポーターのために次のラウンドに勝って進めたことは、本当に嬉しく思っています。そしてゲームとしては、普段出ていない選手たちが悔しい思いをピッチでぶつけてくれたのではないかなと思っています。本当に躍動する姿を見れて嬉しく思っています。以上です。

[公式記者会見 質疑応答]
── 前半の攻撃は少しチグハグに見えたのですが、ハーフタイムはどんな指示を出したのですか?また守田選手を入れたのは想定していたのか、もしくは流れを見て急遽入れたのか、教えてもらえますか?
前半の方は、多少、相手のプレスに対して少し怖がってしまったのかなという印象はあります。一つ、あそこの前を抜けてしまえば、自信を持ってゴール前とかはやっていましたが、その自陣近く、ハーフウェイライン付近でもっともっと自信を持ってボールを受けられればと思っていました。中央でも受けられる守田ですとか、あとはサイドのところで少しはまっていた部分もあったので、そこのところは経験のある田坂を選んで、ボールがスムーズに動くように考えて交代しました。
── 齋藤学選手が移籍後初ゴールを決めました。これまでチームに馴染むまでに苦しんでいた時期がありましたが、このゴールがチームに与えた影響などはどのようにお考えですか?
彼はここ最近、自信を持ってプレーしていました。そういう意味で言うと、いつか取るのではないかと思っていました。それをとにかく90分やり続けましたし、走り切りましたし、そういう意味では本当に嬉しいと言いますか、いい方向に向かっていると思います。ここから活躍してほしいなと素直に思っています。

エンブレム

湘南ベルマーレ 監督
曺 貴裁

[公式記者会見 総評]

ウイークデーに天皇杯があるということで、ウイークデーにも関わらず、本当にたくさんのサポーターに来ていただいて、いい雰囲気を醸し出してもらったのですが、勝てなくて本当に残念だと思っています。今日はお互いにフレッシュなメンバー同士の戦いで、前後半、延長PKを含めてどちらかが勝つなと思っていたのですが、我々としては後半の入りのところで少しイージーなプレーが出てしまって、相手にその隙を突かれて2点、失点してしまったことが非常に痛かったですが、それも含めて今、今日出た選手の、選手のと言いますかチーム自体のそういう力だったりも見えますし、あんまりネガティブに考えすぎないで、次につながるような働きかけを選手たちにして、次の東京戦にはこの反省を活かして、チーム全体として、誰が悪かった、良かったという話ではなくて、積み上げていきたいと思います。ただ非常にピッチの中で19歳の選手たち、久しぶりに出た大卒の選手たちが非常に躍動感を持ってやってくれたのが、チームにすごくプラスだと思いますし、そういう若い選手たちの力も使いながら、この後のシーズンを乗り切って行きたいし、決して下を向かないで、またフロンターレさんと来月戦いがありますけど、その時には90分を通して抵抗できるようにしっかりやっていきたいですし、同点に追いつくチャンスもありましたし、そこで決められないのが、我々の力だったとも思いますので、そういうところも反省しながら次に向かいたいと思います。以上です。

[公式記者会見 質疑応答]
── 今日は隙を突かれたということで、DFラインが下がってしまった印象があるのですが、そこらへんの課題はどのようにお考えでしょうか?
後半始まってすぐに人がいるのにサイドを破られてファールをして、そのFKで入れられるというのは、すごくお粗末だなと思いますし、そういうところのリスク管理というか、話はしているのですが、そういうのが実際に起きてしまうのは、僕の言い方も悪いんだなと。その結果、自分たちでパニックになったプレーで、失点してしまって少し重くなったなという印象はあります。ただ、後半の入り方がすべてだったなという感じはします。

試合終了後 選手コメントPLAYERS’ COMMENTS AFTER THE MATCH

川崎フロンターレ:奈良 竜樹

── 試合を振り返って
どれだけ良いプレーをしても勝たないと評価はされない。後ろとしては1点取られたことは残念。だがチームとしては取られても逆転するという流れが、リーグ戦ではできている。失点しないのが一番だが、取られた後も崩れないように、年上の選手中心に声がけをしてくれた。後ろがしっかりと前を信じてやった。セットプレーで点が取れたのは大きい。チームで戦っているので、選手は与えられたチャンスを生かすだけ。そういうときに、しっかりやらないと次はない。自分に与えられた状況を理解してやる。普段やってないメンバーだから、うまくいかないこともあるが、そこでいかにまとまれるか。失点した直後ぐらいは落ちた部分もあったが、前半から追いつけるチャンスがあった。そういうのがあったので、後半の3点は偶然じゃない。

川崎フロンターレ:赤﨑 秀平

── 試合を振り返って
いい時間に点が取れて、追加点も取れて、チームとして勢いがある試合を出来たので、チーム全員でつかんだ勝利だと思う。この試合に出ていたみんなが強い思いを持って、自分が勝たせるという気持ちでプレーをしていたと思う。それがいい形として出たと思う。個人的には、この90分で走りきろうと思っていたので、守備の面でも出し惜しみすることなくやるべきことは出来たと思う。ただ、やはりゴールは欲しかった。結果を残した選手がチームの力になっていると思う。残せなかった選手は残せるように練習をするしかないと思う。今日は一番声援をもらったのはマナブくん(齋藤学)だと思う。選手としては一番の声援をもらいたい。次こそそうなるようにこれからも頑張っていきたい。

川崎フロンターレ:知念 慶

── 試合を振り返って
試合の入りはよかったが、湘南の走るサッカーに苦戦し、途中相手のペースに飲まれて失点してしまった。ハーフタイムに盛り返そうとみんなで声をかけ合って、チーム全体として修正してそれがうまくはまった。チームとしてやりたいことができたと思う。日頃のトレーニングから監督にボックス内で前を向くと相手も怖いと言われていた。PKの場面は外側に行くのではなくて、苦しい時間に前線で僕とシュウヘイくん(赤﨑秀平)がいいプレスができたこと、ゴールに向かっていけたことであの場面が生まれたと思うので、こういうことをしっかりと続けていきたい。苦しい時間にFWは、たとえPKでも得点を決めることが大事。リーグ広島戦でチームが勝って勢いに乗っている。そこで自分たちのような立場の選手がいい流れに乗って、リーグ戦で途中からでも出て結果を出せば、チームとしてさらに良くなっていくと思う。
── サポーターへ
サポーターの皆さんも平日の暑い中で来てくれて、しっかり声援を送ってくれたことが僕達の逆転勝利につながったと思う。苦しい試合内容だったが、勝利を信じて走れたのは皆さんのおかげ。また次、連覇に向けて負けられないリーグ戦が続くのでスタジアムに足を運んでもらっていつものように僕らの背中を押してほしい。

川崎フロンターレ:下田 北斗

── 試合を振り返って
前半は自分とタサさん(田坂祐介)がどっちに降りるか。少し横並びになることがあった。後半はもうちょっと自分が高い位置に出ることにした。前半からそれができれば良かったが、相手の運動量もあったので、なんとも言えないところもあった。後半は、全体の距離が近くて回せることが多かった。同点につながったFKは、人というよりはスペースを狙った。GKも出れないし、DFも触ったら危ないという場所。良いキックができたと思う。逆転してからは、簡単にボールを失うと怖いが、ただ安全にならないように。ただ後ろが重くなってしまうと前に出て行けなくなるので、3点目を取る意識を持って進めていた。
── サポーターへ
平日で忙しい中たくさんの方が来てくれたし、コーナーキックを蹴る時も、すごく皆さんの声が聞こえた。もっとしっかり蹴らないとなと改めて思ったし、すごく心に響いたというか、応援をより近くで感じることができた。感動に近いような気持ちになったし、テンションがあがった。その中で先に点を取られたけど、後半点を取って逆転勝利できたことは、観に来てくれた皆さんたちにも良い結果だったと思う。選手としても次に進むことが一番大事だったので、それを達成できたことは満足している。

川崎フロンターレ:守田 英正

── 試合を振り返って
前半はあまり機能していなかったので、一番若い自分が出るのではないかと思っていた。前半の相手の守備のかけ方、プレスの位置を見ていたので、だいたい把握できていた。ビルドアップのときに、ボランチの二人が下がっていた。その割には、相手が追いやすいポジショニングで、あまりFWやウィングの足が止まっていなかった。2度追いができないようなポジショニングとかそういうのを意識していた。自分が直接関われなくても気遣いとかポジショニングで周りの圧力が分散されれば僕が生きている。直接的な働きができなくても、チームが機能するよいきっかけになる。そういった意味では良かったと思う。

川崎フロンターレ:鈴木 雄斗

── 試合を振り返って
試合の入りは良かったが、失点してからバタバタしてしまったところがあった。チャンスも作れていたので、後半に返せるかなと思っていた。2点目のパスは、マナブくん(齋藤学)が見えていたので、繋ごうという意識はあった。適当につなごうとすると意識が低くなる。自分は上手い選手ではないが、フロンターレの選手は、最終ラインがとったらつなぐ。それをマイボールにして相手が下がる。そういうシーンは見ていた。あのボールに関しては難しかったが、ああいうところで負けてはダメ。強く行かないといけなかった。マナブくんのトラップがうまかったし、あれをシュートに持っていけるのはすごい。立ち上がりは苦しい流れだったが、最後はゴールもしっかりとって逆転できてフロンターレらしく勝てたかなと思っている。今日は勝てたことが大事なのでよかった。
── サポーターへ
いつもいつもたくさんの人が来てくれていて、今日もすごくいい雰囲気の中でプレーができた。そういう皆さんのためにも勝ちたいという思いがすごくあるので、頑張ってプレーしないといけないと思う。次もみんなで勝ちにいけたらと思う。

川崎フロンターレ:新井 章太

── 試合を振り返って
ゲーム自体は全体を通して支配できたと思う。先に失点してしまったが、そこで落ちることなく続けていこうという姿勢が逆転につながった。ハーフタイムでもみんな焦りはなかったし、スタジアムの雰囲気もいけるという感じだった。切り替えも良かったので、問題はなかった。点を取ったら、相手も勢いを出る。そういう意味で後半の最初に点を取れたのは大きい。あれで相手はガクっと落ちた。後半の連続シュートセーブは、冷静だった。 シュートを待とうと思ったし、とにかく近くに来た速いボールは止めようと思った。角を狙われたら仕方がないので。前半の失点の場面もそうだが、仕方がないシュートもある。それは割り切っていた。あそこで相手も力んでしまうはずだから冷静に対応できたし、体を張って最後まで守ることができた。GKは点を取れるわけではないので、ああいうプレーで相手の流れを止めなければいけない。自分としてもリーグ戦にも出たいし、こういう場で出場した選手が結果を出すことがチームの底上げになると思う。

川崎フロンターレ:齋藤 学

── 試合を振り返って
試合の入りはよかったが、失点がもったいない形だった。ただ、そのあと危ない場面は前半1回、2回ぐらいだったと思う。みんながハードワークをした結果。やることをやれば後半追いつけると思っていたし、その通りになってよかった。後半立ち上がりにラルフ(鈴木雄斗)の突破からフリーキックを取って、ホクト(下田北斗)のボールから同点に追いつくことができた。後半すぐに同点に追いつけたのが大きかった。自分のゴールはラルフのパスか何かよくわからないボールが来て、うまく相手の後ろを取ることができた。もっとうまくシュートを打てればよかったが、GKに触られながらも入ってくれた。勝ち越したあとも追加点を取りにいこうと勢いに乗って、さらに3点目を取れたのがよかった。等々力で得点を決めたことがなかったので自分のゴールは嬉しいが、チームが勝てたことが一番。個人的にはリーグ鳥栖戦で決定機を外してしまい落ち込んだが、すぐに次の試合、次のトレーニングがくるので気持ちを切り替えた。守備の場面で浮いたポジションを取ってカウンターの起点になることができたが、そこでドリブルするのかポゼッションするのかという判断をうまくやらなければいけない。天皇杯には準備してきて結果を出せた。すぐ土曜日に試合がある。余韻に浸っている暇はないし、すぐに切り替えてやるべき。今回出ているメンバーがJリーグのピッチに立つことで、チーム内でいい競争が起きる。自分としても日々のトレーニングからしっかりやっていきたい。

OFFICIAL SPONSORS

  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ
NEXT MATCH

次の試合も熱い声援を! 合言葉はPaint it Blue!!

SEASON2018

第24節

vs.ベガルタ仙台

emblem

HOME日時:2018年08月25日(土)19:00キックオフ 会場:等々力陸上競技場

試合スケジュールへ

PAGE TOP

サイトマップ