CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

前節

SEASON2018

第18節

vs.湘南ベルマーレ

emblem

最新節

次節

AWAY

日時:2018年09月26日(水)19:33キックオフ 会場:Shonan BMWスタジアム平塚

試合終了

ゲームトップ画像

試合終了

  • エンブレム

    川崎フロンターレ

  • 0

    00
    00

    0

  • 湘南ベルマーレ

    エンブレム

2018 MEIJI-YASUDA SEIMEI J1 LEAGUE
vs.SHONAN BELLMARE

2018 明治安田生命J1リーグ 第18節 vs.湘南ベルマーレ:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態
8,816人 雨、中風 18.7℃ 89% 全面良芝、水含み
試合時間 コミッショナー 主審 副審 副審
90分 河本 弘 飯田 淳平 川崎 秋仁 竹田 明弘
追加副審 追加副審 第4の審判員 記録員  
藤澤 達也 亀井 信也  
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2018シーズン対戦記録
4勝3分2敗/23得点16失点 9勝3分4敗/28得点14失点 第2節(ホーム)/第18節(アウェイ)

Jリーグ公式オンラインストアで、川崎フロンターレのユニフォームや応援グッズを今すぐ購入しよう

公式記録OFFICIAL MATCH RECORD

川崎フロンターレ[アウェイ] チーム [ホーム]湘南ベルマーレ
0

0 前半 0
0 後半 0

0
鬼木 達 監督 曺 貴裁
52 > 53 勝点 31 > 32

得点
選手/時間

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
チョン ソンリョン 1000 GK 000 1 秋元 陽太
エウシーニョ 18011 DF 00013 山根 視来
奈良 竜樹 3000 00020 坂 圭祐
谷口 彰悟 5000 0008 大野 和成
車屋 紳太郎 7011
下田 北斗 22011 MF 00036 岡本 拓也
大島 僚太 10011 10116 齊藤 未月
中村 憲剛 14101 0006 石川 俊輝
家長 昭博 41303 11029 杉岡 大暉
阿部 浩之 8000
小林 悠 11033 FW 211 18 松田 天馬
000 38 山﨑 凌吾
000 7 梅崎 司
 
GK/安藤 駿介 24     0 SUB 0     21 GK/富居 大樹
DF/登里 享平 2   0 0 0     28 DF/石原 広教
DF/舞行龍 ジェームズ 29     0 0 0   2 FW/菊地 俊介
MF/田中 碧 32     0 0 0   9 FW/イ ジョンヒョプ
MF/鈴木 雄斗 27   1 1 0     23 FW/高山 薫
MF/齋藤 学 37     0 0     26 FW/山口 和樹
FW/知念 慶 20   1 1 0 0   50 FW/小川 慶治朗
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

 

 

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
8 阿部 浩之 2 登里 享平 61 75 2 菊地 俊介 18 松田 天馬
22 下田 北斗 27 鈴木 雄斗 71 82 50 小川 慶治朗 7 梅崎 司
41 家長 昭博 20 知念 慶 82 88 9 イ ジョンヒョプ 38 山﨑 凌吾
警告・退場
選手名/理由
C2 14 中村 憲剛 23
  
  
  
  
  
45 90 データ 90 45
4 9 13 シュート 4 2 2
3 3 6 GK 10 7 3
0 6 6 CK 3 1 2
12 5 17 直接FK 9 3 6
0 0 0 間接FK 2 1 1
0 0 0 オフサイド 2 1 1
0 1 1 PK 0 0 0
警告・退場
選手名/理由
6 C2 16 齊藤 未月
59 C1 20 坂 圭祐
  
  
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 侮辱 CS = 警告2回

前節終了時の累積警告

  • 3枚 5/谷口 彰悟
  • 1枚 7/車屋 紳太郎
  • 1枚 8/阿部 浩之
  • 2枚 10/大島 僚太
  • 1枚 11/小林 悠
  • 1枚 14/中村 憲剛
  • 1枚 18/エウシーニョ
  • 1枚 20/知念 慶
  • 2枚 23/エドゥアルド
  • 3枚 25/守田 英正
  • 3枚 37/齋藤 学
  • 3枚 41/家長 昭博

今節の出場停止

  • なし

スターティングメンバーLINE-UP

川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ

最近の結果と予定 RESULTS & SCHEDULE

最近の試合結果と予定
川崎   湘南
0-2 G大阪(A) 3試合前 3-1 長崎(A)
7-0 札幌(H) 2試合前 1-2 鹿島(A)
3-1 名古屋(H) 前節 1-1 C大阪(H)
長崎(A) 次節 磐田(A)
鹿島(A) 2試合後 鳥栖(A)

あんたが大賞

photo

今節のアウェイで大賞は、悪天候の中でも勝利を目指して戦った90分。連戦となる次節のアウェイ長崎戦での奮起を期待し、選手全員です!!

贈呈者
(株)和幸商事
賞品
和幸お食事券1万円分

モバフロだけ! 試合前の選手コメントPLAYERS’ COMMENTS BEFORE THE MATCH

POWERED BY モバフロ

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

湘南は、みんながハードワークしてくるチーム。そこの印象は変わっていない。カウンターの出が速いし、ランニングが特徴のチームに対しては、こっちも頑張って走ること。そこはひとつの大きなポイントになる。それは何回もやっていて思うことだし、そこで楽をしようとか、キツいからラインでオフサイドをかけにいって、入れ替わってというのはありえるシチュエーション。そういうところで丁寧にやっていくことが大事になる。そ…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:車屋 紳太郎

湘南は自分たちの良さを消してくる相手で、前からの守備をしてくると思う。最近は、それで引っかかって危険なシーンも出てきたが、そこでやり続ければ、自分たちの良さも出てくる。怖がるのではなく、自分たちのサッカーをやることが大事になる。走ることも大事だが、プレースタイルとしてはボールを持って相手を動かすこと。ウィングバックの裏に走りこめばチャンスになると思うので、そこで相手に勢いを持たせないこと。それを…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:阿部 浩之

前節、前々節と、チームとして攻守に連動したいいゲームができたし、連勝という結果も出せた。みんなで気持ちが入ったゲームができたので、これからも続けていきたい。湘南は全員が最後まで頑張れるチーム。チームとしての一体感もあると思う。自分たちとしてはそれ以上の一体感を出しつつ、技術でもチーム力でも相手を上回りたい。個人的にはコンディションは問題ない。涼しくなってて、今まで以上のサッカーを見せられると思…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:大島 僚太

走行距離ではなくて、走る質のところ。そこで相手より上回ることができればと思っている。守備の部分でもパワーを使うところをはっきりさせて、圧力をかけていきたい。(下田北斗とのコンビも)1試合目よりはつかめてきた。湘南とやるときはボランチにプレッシャーが来ると思うので、より近い距離でやるのか、それとも横パスから縦パスを狙い続けるのか。うまくプレッシャーをはがせればと思っている。いろんな方法がある中で、…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:小林 悠

湘南はすごく走って守ってくるチーム。アグレッシブにくるが、そこを逆手にとって空いているスペースを狙っていきたい。とにかく勝点3を取ることに専念すること。どれだけ自分たちの仕事を堅実にやれるか。オニさん(鬼木達監督)も、この2試合は難しい試合になると言っていたが、自分もそう思っている。自分たちの良さを出すことと、相手の良さを消すこと。そこをしっかりと意識して結果を出したい。今は必ず優勝できるとい…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:エウシーニョ

連戦だがこの一戦はすごく大事なゲーム。とにかく自分たちがいい状態でゲームを進めることが重要で、自分たちの形どれだけ出せるかだと思っている。湘南は運動量が多く、走るチームというイメージが強い。カウンターが得意なチームでもあるので、そこはしっかり注意しなければいけない。ただ、相手の特徴をしっかり抑えることができれば、自分たちのいいゲームができると思っている。ここ2試合、ホームですごくいいゲームがで…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:下田 北斗

自分たちは負けられない。湘南のことは特別に意識はしていない。相手はやることは変わらないし、ぶれないと思うので、自分たちらしいサッカーをして勝ちたい。湘南は名古屋や札幌に比べると、そこまで下から丁寧につなぐチームではないので、すべてうまくいくかはわからない。ただビルドアップを狙うのは大事なので、そこでチャンスを作れればと思う。湘南は自分が前にいたし、お世話になったチーム。公式戦の真剣勝負でやれる…

つづきは
モバフロで!

試合レポートMATCH REPORT

台風のため延期されていたリーグ第18節、アウェイ湘南戦。首位広島との勝点差を詰める大きなチャンスが巡ってきた。強い雨が降り続くBMWスタジアム平塚。19:33キックオフ。

前半THE FIRST HALF

フロンターレのスターティングメンバーは、トップに小林、その下に中村、左ワイドに阿部、右に家長、ボランチは下田と大島のコンビ、最終ラインは車屋-谷口-奈良-エウシーニョ、GKソンリョン。立ち上がり1分、湘南の攻撃。サイドチェンジから右サイドの岡本にクロスを狙われるが、守備陣が対応。4分、フロンターレの攻撃。自陣からパスをつないでいくがファールで止められる。6分、中盤から大島が縦パスを入れ、ボールがつながりエウシーニョが右サイドから折り返すがシュートに持ち込めず。7分、右サイド裏のスペースを突き崩しを狙うが、ラストパスにつながらず。8分、湘南の攻撃。中盤でボールカットされ右サイド裏のスペースを突かれるが、山崎には谷口が対応。9分、ボールを回され齊藤未にミドルシュートを打たれるが、大きく外れる。11分、フロンターレの攻撃。パスを細かくつないでペナルティエリアにボールが入るが、シュートにつながらず。さらに中盤でボールを奪い返し、右サイドへ展開。家長が粘って切れ込みシュートに持ち込むが、ゴール上に外れる。12分、湘南の攻撃。左サイド裏のスペースを狙われるが、守備陣が対応。13分、フロンターレの攻撃。左スローインの流れから家長がクロスを入れるが、ゴール前に合わず。13分、さらに中盤でボールを奪い返し、左サイドへ展開。阿部が折り返すが、小林の前でクリアされる。14分、湘南の攻撃。攻勢をしのがれカウンターを狙われ、右サイドからボールが入るが奈良がクリア。15分、フロンターレの攻撃。中盤から奈良が長いボールを入れファーサイド小林がヘッドで落とすが、阿部に通らず。17分、左サイドで細かくつなぎ、右サイドから再び左サイドへ。阿部のボールに抜け出した車屋が速い折り返しを入れるが、ゴール前でクリアされる。18分、セカンドボールを拾って押し込むが、ラストパスには至らず。20分、湘南の攻撃。中盤でルーズボールを拾われ山崎に遠目からシュートを狙われるが、奈良がブロック。20分、フロンターレの攻撃。中盤でボールを奪われるが、下田が奪い返す。

21分、中盤から下田が左サイドチェンジを狙うが、カットされる。24分、湘南の攻撃。中盤右サイドからのフリーキックの場面。梅崎のボールからゴール前に圧力をかけられるが、エウシーニョが対応。25分、さらに押し込まれゴール前に圧力をかけられるが、守備陣が体を張ってしのぐ。26分、フロンターレの攻撃。大島が中盤から縦パスを入れるが、小林はオフサイドの判定。27分、中盤から中村が右サイドへ展開。家長がドリブルをしかけて中央に切れ込みシュートを放つが、ゴール右に外れる。28分、湘南の攻撃。中盤でボールを奪い返され反撃をかけられるが、守備陣がブロック。29分、フロンターレの攻撃。細かくパスをつないで押し込み、大島の縦パスを受けた中村が左足でミドルシュートを放つがゴール上に外れる。30分、湘南の攻撃。中盤でカットされカウンターを狙われるが、守備陣が戻りながら対応。ピンチを未然に防ぐ。31分、さらにカウンターからセカンドボールを拾われ、左サイドから崩しを狙われるがエウシーニョが対応。33分、左コーナーキックの場面。松田のボールが入るが、湘南のファールの判定。35分、右スローインからセカンドボールを拾われ、左サイド大野にクロスを狙われるが守備陣がブロック。36分、左コーナーキックの場面。松田のボールが入るが、そのままファーサイドからラインを割る。37分、中盤右サイドからのフリーキックの場面。梅崎のボールは奈良がクリア。湘南のファール。38分、中盤でボールを奪われるが大島、下田、谷口で戻りながら対応。40分、中盤でボールを回され左サイド杉岡にクロスを入れられるが、奈良がクリア。湘南のファール。45分、フロンターレの攻撃。自陣からパスをつないで押し込み圧力をかけるが、シュートに持ち込めず。アディショナルタイム1分。45+1分、フロンターレの攻撃。右サイド家長が中央に切れ込みシュートを放ち、GKがはじいたボールはクリアされる。惜しい場面だった。フロンターレがボールを動かしながらチャンスを伺うが、なかなかフィニッシュに持ち込めない展開が続く。徐々に湘南にカウンターから圧力をかけられるが、落ち着いて試合を運びスコアレスで前半を折り返した。

ハーフタイムコメントHALF TIME COMMENTS

エンブレム

川崎フロンターレ:鬼木 達 監督

セカンドボールをしっかりと拾う。ボールを持った時の判断をしっかりと。落ち着いて、焦れずに自分達のサッカーをやり続けよう。

エンブレム

湘南ベルマーレ:曺 貴裁 監督

相手のボールホルダーに対し、1stディフェンダーを早く決めること。前線に収まったボールに対し、サポートを早くすること。良い距離感で守備できている。周りを良く見て続けていこう。

後半the 2ND half

47分、湘南の攻撃。中盤中央からのフリーキックの場面。梅崎のボールは家長がクリア。セカンドボールを拾われゴール前にボールを入れられるが、守備陣が対応。48分、フロンターレの攻撃。右サイドから崩しをかけ、エウシーニョがクロス。さらにパスをつないで押し込み、最後は下田がミドルシュートを放つがGK正面。惜しい場面だった。49分、さらに攻勢をかけてエウシーニョが右サイドからゴール前に速いボールを入れるが、クリアされる。50分、左コーナーキックの場面。下田のボールはクリアされる。51分、左コーナーキックの場面。下田のボールはクリアされ、ゴール前で混戦となるがさらにクリアされる。右コーナーキックの場面。下田のボールはクリアされる。雨が激しくなり、ボールが落ち着かない展開が続く。56分、自陣からボールを運び押し込むが、シュートに持ち込めず。57分、右サイドから崩しをかけるが、ラストパスにつながらず。58分、湘南のカウンターを下田が中盤でカット。そのままスルーパスを狙うが、小林はオフサイドの判定。惜しい場面だった。59分、湘南の攻撃。自陣でボールを奪い返されるが、大島が戻り対応。60分、自陣でボールを奪われカウンターから杉岡にシュートを打たれるが、ゴール左に外れる。危ない場面だった。61分、阿部に代わり登里がピッチへ。62分、左サイドから崩しを狙われ杉岡にクロスを入れられるが、谷口がクリア。62分、フロンターレの攻撃。直後に反撃。左サイドに展開し小林がシュートを狙うが、ブロックされる。62分、さらに攻勢をかけて車屋が遠目から強烈なシュートを放つが、GKにキャッチされる。63分、湘南の攻撃。左サイドに展開され杉岡にクロスを入れられるが、GKソンリョンがキャッチ。63分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけて登里が折り返すが、クリアされる。66分、セカンドボールを拾って押し込み、小林が右サイドから折り返すがそのままゴールラインを割る。67分、湘南の攻撃。左サイドから崩しをかけられ、中央松田にフリーでシュートを打たれるがGKソンリョンがキャッチ。危ない場面だった。68分、リスタートの流れからボールを回されるが、守備陣が落ち着いて対応。69分、攻勢をしのがれカウンターから山崎にゴール前に迫られるが、奈良が戻りながらブロック。ピンチを未然に防ぐ。70分、左コーナーキックの場面。松田のボールから混戦となるが、守備陣がかき出す。71分、フロンターレの攻撃。直後にカウンターをしかけ、家長が左サイドをドリブル突破。クロスを入れるが、ゴール前の中村には通らず。

71分、下田に代わり鈴木が入り右ワイド、家長が中央に絞り、中村がボランチに下がる。72分、フロンターレの攻撃。左サイド車屋がクロスを入れ、ファーサイド鈴木が折り返すがGKにキャッチされる。73分、左サイドから登里がドリブルをしかけクロスを入れるが、クリアされる。74分、パスをつないで押し込み、谷口が中盤から浮き球を入れるがゴール前に合わず。76分、中村が中盤から浮き球を入れるが、鈴木にはタイミングが合わず。77分、湘南の攻撃。パスをつながれ左サイド杉岡にクロスを入れられるが、GKソンリョンがパンチングでしのぐ。78分、右リスタートの流れからパスをつながれるが、守備陣が対応。79分、さらに右リスタートの流れから崩しを狙われるが、守備陣が対応。80分、フロンターレの攻撃。直後に自陣からボールを運び反撃をかけるが、フィニッシュにつながらず。80分、左コーナーキックの場面。中村のボールから混戦となり湘南ゴールにボールが向かうが、GKにセーブされる。惜しい場面だった。81分、セットプレーの流れから左サイド大島がクロスを入れるが、ゴール前の奈良に合わず。82分、湘南の攻撃。左サイドから圧力をかけられるが、エウシーニョと鈴木で対応。82分、家長に代わり知念がピッチへ。83分、フロンターレの攻撃。車屋が左サイドからドリブル突破。折り返しを入れゴール前で混戦となるが、湘南ディフェンスにかき出される。84分、中盤でボールを奪い、カウンターへ。小林が右サイドから折り返し知念が合わせるが、GKに触られポストに当たり外れる。決定的な場面だった。さらに84分、さらに攻勢をかけて小林がペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。85分、小林がタイミングを外したPKを蹴るが、GKにセーブされる。決定的な場面が続いた。86分、ペナルティエリア左前からのフリーキックの場面。中村のボールからゴール前で混戦となるが、かき出される。87分、フロンターレの攻撃。右コーナーキックの場面。中村のボールのこぼれ球を大島が狙うが、ミドルシュートはゴール上に外れる。89分、中村が縦パスを入れ中央知念が潰れ、こぼれ球を拾った小林が反転。シュートに持ち込むがブロックされる。アディショナルタイム4分。90+1分、フロンターレの攻撃。パスをつなぎ左サイド登里がクロスを入れるが、ゴール前でクリアされる。右コーナーキックの場面。中村のボールはクリアされる。90+3分、ゴール前に攻勢をかけ小林が左サイドからシュートを放つが、惜しくもGKの好セーブに阻まれる。試合は0-0のままタイムアップ。

後半立ち上がりからフロンターレが攻勢をかけるが湘南ディフェンスにしのがれ、雨が激しくなるなか試合は一進一退の攻防が続く。終盤、湘南のカウンターをしのぎフロンターレがゴール前に圧力をかけるが、知念のシュートはGKに触られ、小林のPKもGKに止められゴールならず。試合はスコアレスのドローに終わった。

試合終了後 監督コメントCOMMENTS AFTER THE MATCH

エンブレム

川崎フロンターレ
鬼木 達 監督ONIKI, TORU

[公式記者会見 総評]

大雨の中、多くのサポーターに集まっていただいたのですが、勝点3を取ることができなかったことがすごく残念に思っています。ただ、勝点1はあるわけですので、それを次のゲームにしっかりと繋げていきたいと思います。ゲームの方は、最後のところではチャンスもありましたし、決めきりたかったですが、自分達も勝点3を目指し、相手も勝点3を目指している中で、こういう結果になってしまい残念でした。

[公式記者会見 質疑応答]
── 前半の途中から前に行くパワーが無くなってしまっていました。問題はどこにあって修正をしていったのでしょうか?
途中から選手の距離感だったり、ボールの運び方のところで少し横に横にということがありました。あとは一つ飛ばすのか、近くでやるのか、判断のところでのズレが生じてきていました。後半は、近くなのか、一つ飛ばすのかというところの判断をしっかり合わせていこうと。あとは相手のプレシャーのところを一つ外せればチャンスになるというのは分かっていたので、そこのところを修正してやりました。
── 今日の天候、雨、風というものの影響はありましたか?
そうですね。雨風は強かったので、多少、パワーを使うところなどでは、前半の押し込まれた時などでは影響を受けたと思います。ただ、逆に言えば今日のところで言うと、雨風というものを利用してシュートなんかはゴロを打つとか、ワンバウンドをさせるとか、ちょっとしたところをこだわれば、もうしかしたら1点が入ったかもしれないです。そういうところも突き詰めていきたいなと思っています。

エンブレム

湘南ベルマーレ 監督
曺 貴裁

[公式記者会見 総評]

お疲れ様でした。フロンターレさんとやる時はなぜか雨の試合が多いのですが、今日はJ1リーグの試合が我々の1試合ということで、どのチームも、どのサッカー関係者も非常に注目をして見られていたのではないかなと、そういうことが容易に予想されますけど、本当にこの雨の中、風の中、それでもこのスタジアムに来て下さった皆様には、今日の終わった後のサポーターの声援も含めて、フロンターレさんのサポーターもたくさんいらしていましたし、サッカー人として非常に感謝をしなければいけないと思いました。お互いに勝点1を分け合った形になりましたけど、この場をお借りしてありがとうございますと言いたいです。フロンターレさんの強さというのはパスのうまさとか技術の高さと言われていますけど、僕は少し違うところに持っていて、攻から守の連動感とか、ラスト3分の守備の徹底とか、そういうものが去年あたりから鬼木監督が非常に積み上げてきていて、堅くもあり、上手くもあり、そして色々な選手がいる中で非常に手強い相手になるというのは分かっていた中で、我々もその中でいろいろな映像を見せながら、昨日やったブンデスリーガの映像とか、リヴァプールがやった試合とか、そういったものを使いながら、うちの選手達にフロンターレに対するものをマックスレベルに上げていかないと到底対抗できないなと思ったのですが、PKを止めたとか、ヨウタ(秋元陽太)が良いセーブをしたというのは、選手全員と一緒になって積み上げてきた作業の結果の勝点1だと思いますし、勝点2を落としたとか、鹿島の試合で最後にやられて勝点が0になったという経験も、そういう意味では生かしてくれたと思いますし、もちろんフロンターレさんに勝点3がいく試合の可能性が多かったと思いますけど、それは順位的に見てもそういうものだと思っていますし、見ていて雨風が強かったですけど、非常にお互いの良さを出そうとした良い試合だったと思います。我々には足りないものがありますし、でも最後までナイフは片手に持って試合は出来たのではないかなと思います。この時期にあると、次の事とか来年の事とか周りの事が気になって、自分達が9時に来て5時に帰るということがなかなか出来ない精神状態になりますけど、我々はフレックスタイムではなくて、9時に来て5時に帰るチームだと思っていますので、そこの時間の中で何が出来るかということを選手に浸透させなければいけないですし、敵は相手ではなくて我々だと思っているので、今日の勝点1は次につながるものだと思っています。次節、アウェイの磐田戦は非常に厳しい試合になると思いますけど、選手全員と協力をしてやっていきたいと思います。以上です。

[公式記者会見 質疑応答]
── 前半の途中から良くなったと思うのですが、前半と後半で違う試合になってしまっていた。それは雨風の影響が大きかったのでしょうか?
それも多少あったと思いますけど、フロンターレさんも前半から飛ばしてきていました。前回の試合よりもきていました。あそこで焦れずに我々も一人二人とマークするような感じでずれていけば、何回かチャンスは来るなとは思っていたのですが、何回かそういう場面もあったのですが、最後のパスが合わなかったり、シュートが枠に行かなかったり、今日のフロンターレさんの出来からすれば、勝点1を取れたことは良かったなと思わざるを得ないし、でも彼らの機能美みたいなものは見習わなければいけないなというのは同時に思いました。非常にいいチームだと思います。

試合終了後 選手コメントPLAYERS’ COMMENTS AFTER THE MATCH

川崎フロンターレ:登里 享平

── 試合を振り返って
最初ベンチから見ていて、立ち上がりは相手のプレスをはがしながらうまくやれていたと思う。でも次第に雨が強くなってきて、ピッチコンディションも悪くなって、ミスやセカンドボールを拾えていないところがあった。ボールを動かしながらチャンスを伺う感じだったが、FWになかなかボールが入っていかない展開が続いていたと思う。自分が入るときは相手のディフェンスの逆を突こうと思っていて、いくつかチャンスがあったが決めきる仕事ができなかった。途中から出る選手がパワーを出して活躍しなければいけない。そこは反省点。勝点3を取れなかったのは残念だが、この勝点1をどうつなげるかが大事。この大雨でのたくさんのサポーターが来てくれていたし、試合が終わっても声援をくれた。一緒に喜べなかったのは残念だが、次に向けて戦う気持ちになった。まずはコンディションを整えて次に向かっていきたい。

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

── 試合を振り返って
勝ちたかったし、勝てたゲームだったと思うが、長いシーズン、こういう試合もある。下を向かず次に向かって準備することが大事。後ろは失点ゼロで終わろう、最悪0-0で進んでも問題ないという話はしていた。この天候で、こちらが焦れて先に取られるのは絶対やってはいけないこと。このままスコアレスの時間を長くして、こちらがワンチャンスをものにできればという展開だった。欲をいえばもっとチャンスを作りたかった。シュートまで持って行くシーンが少なかったので、もっと相手を脅かすということをチームとしてやっていきたい。

川崎フロンターレ:小林 悠

── 試合を振り返って
相手が前から来ていて、それを越せればチャンスにはなっていたが、なかなか前にボールを運べなかった。前半はチャンスらしいチャンスはなかったが、後半は相手も疲れてくると思ったので、前半は我慢だと思っていた。後半、前に前にという気持ちが出たし、あれをもっと最初からやらないといけない。PKは自分が取ったものだし、真ん中に蹴ったことは後悔していない。勝たせられなかったのはすごく悔しい。下を向いている時間はない。

川崎フロンターレ:中村 憲剛

── 試合を振り返って
まずこのピッチが素晴らしい仕事だった。こういう雨になると、ピッチも田んぼになってサッカーにならないが、試合をやるぶんには関係なかった。さすが湘南造園さん。そこは本当に感謝したい。風に関しては、もっとひどい風のときもあった。今日はチャンスになったのは、全部下なので、あまり気にならなかった。向こうのプレスも来ていたが、途中で止むと思っていた。守備の穴も開きだしたので、後半はハーフコートでやれていた。それで決めていれば、ナイスゲームだった。それが決められなくて0-0だった。もちろん勝点3が取れればベストだが、チームで点を取りに行く姿勢を出せた。やり続けるしかない。下を向く必要はない。前向きにやるだけ。

川崎フロンターレ:知念 慶

── 試合を振り返って
入るときの指示は、クロスに入ること。点を決めてこいと言われていた。ゴール前でチャンスを待とうと思っていた。決定機は、トラップも決まったし、落ち着いていた。相手のGKもよかったが、もうちょっと速いシュートを打てればよかった。ちょっとした差で決めることができなかった。勝たないといけない試合だった。優勝するためには結果を出さなければいけなかったし、そういう意味では反省が残る試合だった。でも前に進むしかない。また練習から次の試合に向けて準備したい。

川崎フロンターレ:下田 北斗

── 試合を振り返って
中3日でアウェイ。個人としては古巣だったので勝ちたかった。得点も取れなかったので、悔しい思いもある。風があったが、ピッチはすごくよかった。湘南は、自分が所属していたときと変わらず、運動量があって前に前にとくる。イメージ通り。成長した姿を見せたかったが、なかなかうまくいかず、悔しい思いもある。自分が出ている時間にもっとチャンスを作りたかったが、個人としても課題が出た。勝ちたかったが、勝点1取れたのも大きい。アウェイ長崎戦に向けて準備したい。

OFFICIAL SPONSORS

  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ
NEXT MATCH

次の試合も熱い声援を! 合言葉はPaint it Blue!!

SEASON2018

第28節

vs.V・ファーレン長崎

emblem

AWAY日時:2018年09月29日(土)19:00キックオフ 会場:トランスコスモススタジアム長崎

試合スケジュールへ

PAGE TOP

サイトマップ