CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

前節

SEASON2019

第3節

vs.蔚山現代

emblem

最新節

次節

AWAY

日時:2019年04月10日(水)20:00キックオフ 会場:蔚山文殊フットボールスタジアム

試合終了

ゲームトップ画像

試合終了

  • エンブレム

    川崎フロンターレ

  • 0

    00
    01

    1

  • 蔚山現代

    エンブレム

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2019
vs.Ulsan Hyundai FC

2019 ACL 第3節 vs.蔚山現代:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態
2,688人 曇、弱風 9.0℃ 75% 全面良芝、乾燥
試合時間 コミッショナー 主審 副審 副審
90分 トゥルキ アルフダイル モハンメド アルアバクリー ハラフザイド アルシャマリ
追加副審 追加副審 第4の審判員 記録員  
アジズ アシモフ  
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2019シーズン対戦記録
対戦無し 対戦無し

Jリーグ公式オンラインストアで、川崎フロンターレのユニフォームや応援グッズを今すぐ購入しよう

公式記録OFFICIAL MATCH RECORD

川崎フロンターレ[アウェイ] チーム [ホーム]蔚山現代
0

0 前半 0
0 後半 1

1
鬼木 達 監督 キム ドフン
3 > 3 勝点 4 > 7

得点
選手/時間

90+1分 キム スアン

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
チョン ソンリョン 1000 GK 000 21 オ スンフン
谷口 彰悟 50 0 DF 00013 イ ミョンジェ
車屋 紳太郎 7000 00020 ユン ヨンソン
マギーニョ 26303 00027 キム チャンス
舞行龍 ジェームズ 29000 00038 ダビー ブルトハイス
長谷川 竜也 16112 MF 00010 シン ジノ
田中 碧 25011 00014 キム ボギョン
家長 昭博 41101 1 117 キム ソンジュン
カイオ セザール 44112 00023 キム テファン
11042 ミックス ディスケルド
レアンドロ ダミアン 9202 FW 211 9 ジュニオール ネグラン
小林 悠 11000
 
GK/新井 章太 21     0 SUB 0     1 GK/チョ スヒュク
DF/登里 享平 2   0 0 0     4 DF/カン ミンス
DF/奈良 竜樹 3 0   0 0 0   7 MF/キム インソン
MF/下田 北斗 22     0 0 0   19 MF/パク ヨンウ
MF/脇坂 泰斗 28     0 0     33 MF/パク チュホ
MF/山村 和也 34     0 0     18 FW/チュ ミンギュ
FW/知念 慶 20     0 1 1   29 FW/キム スアン
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

90+1 キム スアン 29

右 23 ↑ 中央 29 ヘディングS

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
5 谷口 彰悟 3 奈良 竜樹 34 46 7 キム インソン 17 キム ソンジュン
7 車屋 紳太郎 2 登里 享平 70 69 19 パク ヨンウ 42 ミックス ディスケルド
16 長谷川 竜也 20 知念 慶 90+2 84 29 キム スアン 10 シン ジノ
警告・退場
選手名/理由
C1 44 カイオ セザール 41
C2 16 長谷川 竜也 46
  
  
  
  
45 90 データ 90 45
8 3 11 シュート 5 3 2
4 3 7 GK 11 4 7
1 2 3 CK 4 2 2
6 2 8 直接FK 8 6 2
0 0 0 間接FK 0 0 0
0 0 0 オフサイド 0 0 0
0 0 0 PK 0 0 0
警告・退場
選手名/理由
  
  
  
  
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 侮辱 CS = 警告2回

前節終了時の累積警告

  • 1枚 3/奈良 竜樹
  • 1枚 7/車屋 紳太郎
  • 1枚 16/長谷川 竜也

今節の出場停止

  • なし

スターティングメンバーLINE-UP

川崎フロンターレ
蔚山現代

最近の結果と予定 RESULTS & SCHEDULE

最近の試合結果と予定
川崎   蔚山現代
3試合前
2試合前
前節
次節
2試合後

あんたが大賞

photo

今節のアウェイで大賞は、終盤の失点で悔しい敗戦。グループステージ突破に向けて次節のホームゲームでの勝利を期待して、選手全員です!!

贈呈者
和幸商事(株)
賞品
和幸お食事券1万円分

モバフロだけ! 試合前の選手コメントPLAYERS’ COMMENTS BEFORE THE MATCH

POWERED BY モバフロ

川崎フロンターレ:チョン ソンリョン

ACLのアウェイゲームだが、遠くから応援に駆けつけてくれるサポーターにいい姿を見せられるような雰囲気ができている。個人的にも目の前の一戦に向けて集中力が高まってきている。勝点を取れるチャンスだし、順位を上げるチャンス。アウェイで厳しいゲームになるかもしれないが、最後まで冷静に戦わなければいけない。蔚山は今シーズン新しい選手も入ってきて、現在リーグ1位。いいチームだと思う。ここは自分の母国だが、…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:レアンドロ ダミアン

チーム全体で自信を持って戦える準備はできている。個人的にもトレーニングを積んできていいコンディションにあるので、チャンスをものにしていきたい。海外のチームとアウェイで戦うのは特別なゲーム。しっかり結果を出したい。もちろんリスペクトしなければいけない相手で難しいゲームになるかもしれないが、自分たちができることを精一杯やって勝点3を持ち帰りたい。自分たちは自分たちのサッカーをやって結果につなげたい…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:長谷川 竜也

リーグからの連戦だがチームの雰囲気としてはここが大事という感じになっていて、いい空気感でトレーニングできていると思う。個人的にはここ最近そこまで試合に絡んでいないのでやってみなければわからないところもあるが、出るのであれば100%の力で、なおかつ自分にしかできないプレーを出したいと考えている。蔚山はKリーグも調子がよくて確実に手強い相手だが、ここで負けているようではACL制覇はできないと思うので、…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:田中 碧

大会が変わるので気持ちは切り替わっているし、ACLに関しては1勝1敗なので、アウェイゲームだがグループステージを突破するために勝点3を持って帰りたい。個人的には連戦だが、疲労はそれほど感じていない。試合に出られる喜び、楽しさが上回っている。蔚山は個の力が強く、組織的な守備も。でも自分たちのサッカーができれば勝てると思っているので、ぶれずに戦いたい。100%の力を発揮できるよう、しっかり準備をして試合…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:マギーニョ

1試合も簡単なゲームはない。今回も難しい一戦になるかもしれないが、自分たちの目標に向かって勝点3をつかみ取りたい。個人的に気持ちも高ぶってきているし、いい準備ができている。フロンターレの一員としてクラブの力になれるよう、チームのスタイルにフィットさせながら自分の能力を出していきたい。蔚山は戦う気持ちの強いチームという印象で、前線にはスピードのある選手が揃っているイメージを持っている。ただ、それ…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:舞行龍 ジェームズ

韓国に来て、チームの雰囲気はいい。個人的にもチャンスがあるなら楽しみだし、早く試合をやりたいという気持ち。相手はホームだし、Kリーグ負けなしで強いチームだと思う。その勢いに飲み込まれないようにしたい。アウェイのピッチコンディションもあるので、そこも含めて状況を見ながらというのはショウゴ(谷口彰悟)とも話をしている。シンプルにやることも大事で、ゲームの流れに慣れながらいつもどおりの自分たちのリズ…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:カイオ セザール

Jリーグからの連戦で韓国に来ているが、しっかりトレーニングができているし、チームとして悪くはない状況だと思う。今のところいい結果が続いていないが、サッカーには起こり得ること。引き続き自分たちの力を信じて、勝利だけを目指して戦いたい。個人的には来日してから一番いい状態だと思っている。もしスタートで出ることができたら、これまで日本でやってきたトレーニング、そして練習試合の成果として、自分のプレーを…

つづきは
モバフロで!

試合レポートMATCH REPORT

ACLグループステージ第3節、韓国に遠征しての蔚山現代との一戦。タフなアウェイゲームだが、勝点を持ち帰り次節のホーム蔚山戦につなげていきたい。冷え込んできた蔚山文殊フットボールスタジアム。20:00キックオフ。

前半THE FIRST HALF

フロンターレのスターティングメンバーは、小林とダミアンの2トップ、中盤左サイドに長谷川、右に家長、ボランチは田中とカイオのコンビ、最終ラインは車屋-谷口-舞行龍-マギーニョ、GKソンリョン。立ち上がり2分、フロンターレの攻撃。右サイドから崩しを狙い家長がクロスを入れるが GKにキャッチされる。2分、蔚山の攻撃。左サイド裏のスペースを狙われキム ボギョンにクロスを入れられるが、谷口がクリア。4分、フロンターレの攻撃。自陣からパスをつなぎ左サイドから崩しを狙うが、蔚山ディフェンスにブロックされる。さらにパスをつなぎ、舞行龍が中盤からゴール前にボールを入れるが前線の小林には合わず。5分、右サイドから崩しを狙い、マギーニョがクロスを入れるがブロックされる。6分、右コーナーキックの場面。家長のボールはGKパンチング。こぼれ球をマギーニョが合わせるが、シュートはゴール上に外れる。8分、中盤でパスをつなぎ、カイオがミドルシュートを放つがゴール左に外れる。9分、セカンドボールを拾って押し込み、マギーニョが右サイドからシュートに持ち込むがGKにセーブされる。9分、さらに攻勢をかけ左サイド長谷川がシュートを放つが、GKの好セーブに阻まれる。10分、左サイドから崩しを狙い、車屋のクロスをダミアンがヘッドで合わせるがゴール右に外れる。11分、蔚山の攻撃。左サイドから崩しを狙われるが、キム ボギョンにはマギーニョが戻りながら対応。12分、フロンターレの攻撃。セカンドボールを拾って押し込むが、フィニッシュに届かず。13分、蔚山の攻撃。右サイドから速攻を狙われるが、キム テファンには車屋が対応。13分、フロンターレの攻撃。蔚山のビルドアップを狙いボールを奪うが、フィニッシュには至らず。14分、蔚山の攻撃。セカンドボールを拾われキム チャンスの右サイドからのクロスをキム ソンジュンにヘッドで合わせられるが、ゴール右に外れる。危ない場面だった。15分、フロンターレの攻撃。パスをつなぎ左サイド車屋が突破からクロスを狙うが、ブロックされる。16分、速攻を狙い家長からパスを受けたマギーニョが切り返しシュートを放つが、DFにブロックされGKにキャッチされる。18分、蔚山の攻撃。中盤でパスカットされボールを回されるが、チームディフェンスでしのぐ。19分、中盤でルーズボールを拾われ突破を狙われるが、ジュニオール ネグランにはセンターバックと車屋で対応。20分、さらに右サイドからクロスが入るが、守備陣がクリア。21分、早いリスタートからシン ジョンホにゴール前にボールを入れられるが、そのままラインを割る。

22分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しを狙い、小林がクロスを入れるがクリアされる。23分、中盤でボールを奪うが、ラストパスにつながらず。24分、蔚山の攻撃。右サイドから崩しを狙われミックス ディスケルドにスルーパスを入れられるが、キム テファンは車屋が対応。ピンチを未然に防ぐ。26分、フロンターレの攻撃。セカンドボールを拾って押し込み、家長が右サイドからクロスを入れるがクリアされる。27分、相手陣内でボールを奪い返し、ゴール前ダミアンの落としに家長が走り込むがシュートはゴール上に外れる。惜しい場面だった。28分、蔚山の攻撃。速攻から中央を破られジュニオール ネグランにペナルティエリアに入り込まれるが、センターバックとGKソンリョンで対応。GKソンリョンがキャッチ。危ない場面だった。しかし、このプレーで谷口が負傷。ピッチ外へ。31分、蔚山の攻撃。キム テファンに右サイドから突破を狙われるが、車屋が対応。32分、パスをつながれ右サイドから崩しを狙われるが、守備陣が対応。34分、谷口はピッチに戻れず。奈良が入る。35分、蔚山の攻撃。ボールを回され左サイドから崩しを狙われるが、キム ボギョンにはマギーニョが対応。蔚山のファール。37分、フロンターレの攻撃。クリアボールを拾って押し込むが、ラストパスにつながらず。38分、蔚山の攻撃。左サイドから崩しを狙われ、イ ミンジェにクロスを入れられるが守備陣が対応。38分、左コーナーキックの場面。シン ジョンホのボールは舞行龍がクリア。39分、右コーナーキックの場面。キム ボギョンのクロスは守備陣がクリア。39分、さらにボールを奪い返され右サイドからクロスが入るが、守備陣がクリア。40分、フロンターレの攻撃。田中がサイドチェンジ。左サイドから崩しを狙い車屋が折り返すが、クリアされる。42分、蔚山の攻撃。中盤センターからのフリーキックの場面。シン ジョンホのボールをダヴィ ブルタイスにヘッドで折り返されるが、GKソンリョンがキャッチ。44分、自陣からボールを運ばれ一気にゴール前に迫られるが、守備陣がしのぐ。45分、自陣からパスをつなぎ、最後は家長がシュートに持ち込むがブロックされる。アディショナルタイム1分。45+1分、フロンターレの攻撃。相手陣内でボールを奪い返し、右サイド小林のクロスにダミアンが飛び込むが枠に飛ばず。序盤フロンターレがパスをつないで攻勢をかけるが、ゴールを奪うまでには至らず。その後、一進一退の攻防が続き、谷口が負傷交代というアクシデントがあり終盤は蔚山に圧力をかけられるが、チームディフェンスでしのぎ0-0のまま前半を折り返した。

ハーフタイムコメントHALF TIME COMMENTS

エンブレム

川崎フロンターレ:鬼木 達 監督

慌てず、丁寧にボールをつなぐ、動かす。シンプルに中と外を使っていこう。ゴール前は落ち着いて、しっかりシュートで終わる。

エンブレム

蔚山現代:キム ドフン 監督

※公式発表なし

後半the 2ND half

46分、フロンターレの攻撃。中盤でルーズボールを拾い長谷川が突破を狙うが、ファールを取られる。47分、ダミアンが左サイドからクロスを入れるが、GKにキャッチされる。50分、パスを細かくつないで揺さぶりをかけ、田中が右サイド裏にボールを入れるがマギーニョには合わず。52分、カイオが前線にボールを入れダミアンが戻すが、走り込んだ長谷川はシュートに持ち込めず。53分、右サイドから崩しをかけて圧力をかけ、マギーニョがクロスを入れるがクリアされる。54分、蔚山の攻撃。左サイドチェンジから崩しをかけられクロスが入るが、奈良がクリア。54分、さらに攻勢をかけられキム チャンスにミドルシュートを打たれるが、GKソンリョンがキャッチ。56分、右サイドから崩しをかけられ、キム チャンスのクロスをジュニオール ネグランにヘッドで合わせられるがゴール上に外れる。57分、フロンターレの攻撃。パスをつなぎ左サイドから崩しを狙うが、ラストパスにつながらず。59分、長谷川が左サイドでタメを作り、戻したボールを受けた田中がミドルシュートを放つがブロックされる。62分、ダミアンが中盤でボールを奪い、パスをつないで押し込みマギーニョが右サイドからクロスを入れるがクリアされる。64分、蔚山の攻勢をしのぎ、カウンターからパスをつなぎ押し込むがラストパスには至らず。64分、リスタートの流れからセカンドボールを拾い、家長が右サイドからクロスを入れるがGKにキャッチされる。66分、蔚山の攻撃。パスをつないで押し込まれるが、守備陣が対応。68分、フロンターレの攻撃。右サイドからのフリーキックの場面。家長のボールはクリアされる。69分、右コーナーキックの場面。家長のボールはGKにキャッチされる。70分、蔚山の攻撃。直後にGKのロングキックからカウンターを狙われるが、ジュニオール ネグランにはマギーニョが対応。70分、車屋に代わり登里がピッチへ。

71分、フロンターレの攻撃。田中が右サイドに展開。家長の戻しに走り込んだカイオがダイレクトで合わせるが、シュートは枠に飛ばず。74分、前線にボールが入りダミアンが走り込むが、シュートにつながらず。77分、蔚山の攻撃。右コーナーキックの場面。キム ボギョンのボールはGKソンリョンがパンチング。79分、左サイドからアーリークロスが入るが、ボールはそのままラインを割る。80分、ボールを奪い返され押し込まれるが、守備陣が耐える。81分、右コーナーキックの場面。キム ボギョンのボールは奈良が対応。蔚山のファール。81分、フロンターレの攻撃。パスをつなぎ左サイド長谷川の速いボールをダミアンがトラップするが、シュートに持ち込めず。83分、セカンドボールを拾ってカイオがゴール前にボールを入れるが、前線にはタイミングが合わず。85分、蔚山の攻撃。中盤右サイドからのフリーキックの場面。キム ボギョンのボールはGKソンリョンがキャッチ。86分、フロンターレの攻撃。右サイドでのパス交換からの折り返しに走り込んだ長谷川がダイレクトで合わせるが、シュートは惜しくもGKのセーブに阻まれる。86分、右コーナーキックの場面。家長のボールはクリアされる。87分、自陣からパスをつなぎ、左サイド長谷川がゴール前にボールを入れ圧力をかけるが蔚山ディフェンスにしのがれる。89分、パスをつないで押し込み、マギーニョが右サイドからクロスを入れるがクリアされる。90分、クリアボールを拾って押し込み、マギーニョが右サイドからアーリークロスを入れるがGKにパンチングでしのがれる。90分、蔚山の攻撃。ロングボールから押し込まれ、右サイドからクロスが入るが守備陣がクリア。アディショナルタイム2分。迎えた90+1分、蔚山の攻撃。セカンドボールを拾われ圧力をかけられ、キムテファンの右サイドからのクロスをニアサイドのキム スアンにヘッドで押し込まれる。(0-1) 90+1分、長谷川に代わり知念がピッチへ。試合は0-1でタイムアップ。

後半は互いに決定機に持ち込めない展開が続き、一進一退の攻防が続く。しかし、引き分けの空気が漂ってきた試合終了間際のアディショナルタイム、蔚山に圧力をかけられ失点。どちらに転んでもおかしくない展開だっただけに、痛い黒星となってしまった。

試合終了後 監督コメントCOMMENTS AFTER THE MATCH

エンブレム

川崎フロンターレ
鬼木 達 監督ONIKI, TORU

[公式記者会見 総評]

最初から難しいゲームになるとは思っていましたが、選手達が勇気を持って戦ってくれました。アクシデントが幾つかありましたが、その中でも慌てることなく対応してくれていました。最後のワンプレーが非常に悔やまれました。それまではしっかり意思統一をしてプレーをしてくれていました。以上です。

[公式記者会見 質疑応答]
── 0-0の拮抗した内容のゲームでしたが、3人目の交代のタイミングが非常に難しかったと思います。3人目のカードはどう考えていたのでしょうか?
試合の流れとしては勝点1を奪いに行くという形でした。最後のアディッショナルタイムで時間を使うということも含めて3人目も考えていましたけど、失点という形で使うことになってしまい残念でした。
── ショックな敗戦となってしまいました。残りの3試合に向けて選手達にはどういう言葉をかけたのでしょうか?
まずはこういう敗戦のようなことを繰り返してはいけないということを伝えました。まだ大会が終わったわけでは無く、前半戦が終わったと思っているだけなので、ここから後半戦に向けて巻き返していこうという話をしました。

エンブレム

蔚山現代 監督
キム ドフン

[公式記者会見 総評]

※公式発表なし

[公式記者会見 質疑応答]

試合終了後 選手コメントPLAYERS’ COMMENTS AFTER THE MATCH

川崎フロンターレ:レアンドロ ダミアン

── 試合を振り返って
メンバーが変わったなかで、それなりのゲームはできたと思うし、何度かゴールチャンスを作ることはできた。ただ、やはりこういう大会では細かな部分で勝敗が決まってしまう。普段ゲームに出ていないメンバーでこのようなゲームができたのはポジティブな部分。あとはゴールチャンスを生かして決めきるところだと思う。

川崎フロンターレ:小林 悠

── 試合を振り返って
ゲーム内容がよくなかったし、コンビネーションで崩すところがほとんどなかった。最低でも勝点1は拾って帰りたかったが、それすらできなかった。内容も結果も最低の試合だと思う。チャンスが作れなかった。最初の時間帯は押せていた時間もあったので、あそこで点が取れればよかった。ただ、徐々にこちらのミスが多くなって、ボールを運べなくなってしまった。感覚的な部分で合わない場面も多くて、もっと合わせていかなければいけないと感じた試合だった。最後に失点したのは残念だが、それ以上にボールの動かし方、攻め方を問題にした方がいいと思う。ただ、すぐに大会が変わってリーグ戦があるので、切り替えるしかない。移動もあって次もアウェイの鳥栖戦。コンディション的には厳しい試合になると思うので、しっかり回復に専念したい。

川崎フロンターレ:長谷川 竜也

── 試合を振り返って
チームとして何試合か終了間際でやられている。学ばなければいけないのは、今日に始まったことではないし、アウェイで攻めあぐねているのならしっかり0−0で終わらせなければいけない。自分も含めてチームとして得点を狙いにいくが、最後の終わらせ方は課題として残っている。もちろん勝ちは狙っているが、守備で我慢しなければいけない時間帯もある。あの時間帯だったらひとつのクリアにしてもどこでクリアするだとか、細かいところまで考えないと。押し込まれたままやられてしまっていては、やっぱり勝ち上がっていけない。点を取れなかったのは自分としてもすごく悔しいし、チームとしても悔しいと思う。ただ、あの時間帯に失点してはいけない。個人としてもチームとしても反省というか、変えていかないと。改めてそう思わされた。

川崎フロンターレ:田中 碧

── 試合を振り返って
はじめての組み合わせのメンバーだったので慎重にゲームに入ったところはあるが、チャンスを作る回数が少なかったし、シュートにいく場面を含めてアイディアを増やしていきたい。守備に関してはある程度できていたにも関わらず、最後に失点してしまった。80分を過ぎてからの失点が続いているので、そこは反省しなければいけない。チームとしては相手にチャンスはなかなか作らせなかったし、攻撃はビッグチャンスは作れなかったが前に運ぶ過程はよかった。あとはそこから誰が出ていくとか、どこに出すとか、個人として突き詰めていかなければいけないと思う。ACLは3試合のうちアウェイで2敗している。ホームでは必ず勝たなければいけない。残りホーム2試合で勝って、最後アウェイで勝てればチャンスがあると思うので、3連勝を目指して頑張りたい。

川崎フロンターレ:マギーニョ

── 試合を振り返って
なかなかゲームに絡めるチャンスがなかったが、それなりのゲームはできたと思う。ただ、チーム全体としても個人的にもミスが多かったところはある。やはりメンバーが変わり、細かな部分で合わなかった場面があった。ゴールチャンスは相手よりも作っていたが、相手が数少ないゴールチャンスを最後に決めてきた。カウンターもうまくできた場面もあったので、そこでしっかり決めきれるかどうかだと思う。個人的には現段階で自分ができることを精一杯やろうと思っていた。チームとして後半は少し疲労が出て、前半のようなボリュームのある攻撃はできなかった。細かなところでああいう失点につながってしまったかなと思う。ACLグループステージはまだ半分終わっただけなので、ここからまだチャンスはある。フロンターレは能力の高い素晴らしい選手が数多くいるチームなので、自分たちが前半3試合で出たミスを改善することができればグループリーグを突破することができると思う。

川崎フロンターレ:カイオ セザール

── 試合を振り返って
ゲーム内容としてはある程度コントロールできていたと思うが、残念ながら最後の時間で失点してしまった。個人的にはこのような重要なゲームでスタートから出ることができて嬉しく思うし、自分ができることを精一杯やった。スムーズにゲームに入れるようなイメージを持ってピッチに入った。そのなかでどんなことがあっても冷静にプレーすることを心がけた。またすぐにゲームがある。大会も変わるのでチームとしてまたしっかり準備をしていきたいし、個人的にも日々のトレーニングに励んでピッチでいいプレーができるよう努力していきたい。

OFFICIAL SPONSORS

  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU
NEXT MATCH

次の試合も熱い声援を! 合言葉はPaint it Blue!!

SEASON2019

第7節

vs.サガン鳥栖

emblem

AWAY日時:2019年04月14日(日)14:00キックオフ 会場:駅前不動産スタジアム

試合スケジュールへ

PAGE TOP

サイトマップ