CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社富士通エフサス
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通Japan

前節

SEASON2021

第1節

vs.大邱FC

emblem

最新節

次節

日時:2021年06月26日(土)1:00キックオフ 会場:ロコモティフスタジアム

試合終了

ゲームトップ画像

試合終了

  • エンブレム

    川崎フロンターレ

  • 3

    11
    21

    2

  • 大邱FC

    エンブレム

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2021
vs.Daegu FC

2021 ACL 第1節 vs.大邱FC:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態
─人 晴、弱風 22.0℃ ─% 良芝
試合時間 コミッショナー 主審 副審 副審
90分 TILLAEV AKHMED AHMED ABU BAKAR AL KAF ABU BAKAR AL-AMRI RASHID HAMED ALI AL GHAITHI
追加副審 追加副審 第4の審判員 記録員  
OMAR MOHAMED AHMED HASSAN AL-ALI  
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2021シーズン対戦記録
対戦無し 対戦無し

Jリーグ公式オンラインストアで、川崎フロンターレのユニフォームや応援グッズを今すぐ購入しよう

公式記録OFFICIAL MATCH RECORD

川崎フロンターレ チーム 大邱FC
3

1 前半 1
2 後半 1

2
鬼木 達 監督 イ ビョングン
0 > 3 勝点 0 > 0

レアンドロ ダミアン 40分
レアンドロ ダミアン 51分
ジョアン シミッチ 55分

得点
選手/時間

08分 ファン スンミン
47分 セシーニャ

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
チョン ソンリョン 1000 GK 000 1 チェ ヨンウン
登里 享平 2101 DF 0003 キム ウソク
ジェジエウ 4000 0006 ホン チョンウン
谷口 彰悟 5101 00038 チャンソンウォン
山根 視来 13000 10120 ファン スンミン
00026 イ ジンヨン
ジョアン シミッチ 6011 MF 00030 パク ビョンヒョン
脇坂 泰斗 8112 00044 西 翼
旗手 怜央 47011 1017 キム ジンヒョク
レアンドロ ダミアン 9112 FW 211 9 エジガル
三笘 薫 18202 431 11 セシーニャ
家長 昭博 41202
 
GK/丹野 研太 27     0 SUB 0     21 GK/パク ソンス
DF/車屋 紳太郎 7   0 0 0     31 GK/イ ユノ
MF/塚川 孝輝 3     0 0 0   66 DF/ジョ ジヌ
MF/大島 僚太 10   0 0 0 0   8 MF/パク ハンビン
MF/長谷川 竜也 16     0 0 0   14 MF/アン ヨンウ
MF/橘田 健人 22     0 0 0   74 MF/イ ヨンネ
MF/山村 和也 28   0 0 0     13 FW/オ フソン
FW/小林 悠 11     0 0 0   22 FW/イ グノ
FW/遠野 大弥 19     0 0     32 FW/チョン チイン
FW/知念 慶 20     0
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

右 41 → 中央 4 ~ ↑ 中央 9 右足S

9 レアンドロ ダミアン 40 8 ファン スンミン 20

中央 20 → 左 11 → 中央 9 こぼれ球 相手DF こぼれ球 中央 20 左足S

左 47 → 左 18 ~ → 中央 相手DF こぼれ球 9 左足S

9 レアンドロ ダミアン 51 47 セシーニャ 11

中央 26 ↑ 中央 9 ヘディング 右 22 ↑ 中央 11 ヘディングS

CK 8 ↑ 中央 相手DF こぼれ球 6 左足S

6 ジョアン シミッチ 55

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
8 脇坂 泰斗 10 大島 僚太 63 45+1 22 イ グノ 3 キム ウソク
2 登里 享平 7 車屋 紳太郎 65 46 14 アン ヨンウ 20 ファン スンミン
18 三笘 薫 28 山村 和也 87 55 74 イ ヨンネ 26 イ ジンヨン
    81 38 チャンソンウォン 44 西 翼
    81 8 パク ハンビン 6 ホン チョンウン
警告・退場
選手名/理由
C1 4 ジェジエウ 28
C1 47 旗手 怜央 45+1
C2 2 登里 享平 52
  
  
  
45 90 データ 90 45
8 4 12 シュート 8 4 4
2 4 6 GK 6 3 3
7 1 8 CK 5 3 2
5 3 8 直接FK 18 10 8
0 1 1 間接FK 1 1 0
0 1 1 オフサイド 1 1 0
0   0 PK 1   1
警告・退場
選手名/理由
  
  
  
  
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 暴言 CS = 警告2回

前節終了時の累積警告

  • なし

今節の出場停止

  • なし

スターティングメンバーLINE-UP

川崎フロンターレ
大邱FC

最近の結果と予定 RESULTS & SCHEDULE

最近の試合結果と予定
川崎   大邱FC
3試合前
2試合前
前節
次節
2試合後

あんたが大賞

photo

─試合後に掲載─

贈呈者
賞品

ラジオ日本 フロンターレ応援番組 ハッピーフロンターレ

モバフロだけ! 試合前の選手コメントPLAYERS’ COMMENTS BEFORE THE MATCH

POWERED BY モバフロ

川崎フロンターレ:チョン ソンリョン

試合に向けてコンディションを整えながら、いい準備をしている。ケガなくトレーニングができているし、自分だけではなくチーム全体で勝利のためにいい準備ができていると思う。ウズベキスタンは空気も乾燥していて暑さもあるが、環境は他のチームも同じ状況。ACLのような国際大会では、どんなに難しい状況になっても強い気持ちを持って戦うことが大事。厳しい戦いのなかで勝点を1でも多く取ることが必要になる。大邱FCは守備…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:登里 享平

ウズベキスタンに入る前から良いトレーニングができた。今は代表選手も合流した中で、みんながテンション高くやれている。練習でも球際の部分など、戦う姿勢は強い意識を持って取り組めている。チームのシステムというところでも、昨年より自信を持って挑める大会になっている。本気で優勝しにいく準備は全員が整っている。タイトなスケジュールで、バトルの部分で消耗もより多くなる。もちろん、効率よく戦うことも大事だし、…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

中2日の6試合なので、総力戦になる。全員が良い準備をしないと、簡単には勝ちあがれない。トレーニングから1人ひとりがしっかりやることで結果を残せると思っている。個々のタフさ、力強さはJリーグ以上に出していかないといけない。ACLではJリーグとは違う感覚があるし、そういうものを感じながら、相手に何をやらせてはいけないのか。自分たちのストロングは何なのか。それを把握しながら戦っていくことが大事になるし…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:三笘 薫

ウズベキスタンに入ってから暑い日が続いているが、少しずつ順応してコンディションを上げることができたと思っている。試合がはじまったらノンストップの大会だが、チームはいつもどおりいい雰囲気。ACL初戦に向けていい準備ができたと思う。国際大会ではそう簡単にチャンスを作らせてもらえないと思うし、自分たちのいい時間ばかりではなくて悪い時間帯も出てくる。そこでいかに我慢できるかが勝負の鍵を握ると思っている。…

つづきは
モバフロで!

試合レポートMATCH REPORT

集中開催で行われるACLグループステージ第1節、大邱FC(韓国)との対戦。まずはACL初戦で勝利をつかみ取り、いいスタートを切りたい。会場はウズベキスタン、ロコモティフスタジアム。日本時間1:00(現地時間21:00)キックオフ。

前半THE FIRST HALF

フロンターレのスターティングメンバーは、トップにダミアン、左ワイドに三笘、右に家長、中盤は旗手-シミッチ-脇坂、最終ラインは登里-谷口-ジェジエウ-山根、GKソンリョン。2分、大邱の攻撃。左サイドからのフリーキックの場面。セシーニャのボールは守備陣がクリア。3分、左コーナーキックの場面。セシーニャのボールはGKソンリョンがパンチングでしのぐ。5分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけ、家長がシュートを放つがGKにセーブされる。さらに右サイド旗手がサイドチェンジ。左サイド三笘が切れ込みシュートを放つがブロックされる。6分、左コーナーキックの場面。脇坂の低いボールをゴール前家長が合わせるが、うまくミートせず。迎えた8分、大邱の攻撃。中盤での主導権争いから左サイド裏のスペースを突かれ、クロスのこぼれ球に反応したファン スンミンにシュートを決められ先制点を奪われる。(0-1) 10分、大邱の攻撃。ボールを奪われカウンターを浴び、左サイドからクロスを入れられるがジェジエウがクリア。12分、フロンターレの攻撃。左コーナーキックの場面。ショートコーナーから左サイド三笘が折り返しを狙うがブロックされる。15分、パスをつないで押し込みペナルティエリア内に入るが、大邱ディフェンスにしのがれる。15分、大邱の攻撃。直後にカウンターを浴び、右サイドからクロスが入るが守備陣が対応。17分、フロンターレの攻撃。中盤でダミアンがボールを奪いカウンターを狙うが、飛び出したGKにクリアされる。18分、右サイドから崩しをかけるが大邱ディフェンスに止められる。20分、ペナルティエリア前中央からのフリーキックの場面。脇坂がシュートを狙うが、壁に当たり外れる。21分、左コーナーキックの場面。脇坂のボールはクリアされる。22分、左コーナーキック。脇坂のボールが入るがゴール前にうまく合わず。

23分、大邱の攻撃。自陣でルーズボールを拾われ、キム ジンヒョクにシュートを打たれるがゴール上に外れる。24分、フロンターレの攻撃。右サイドから崩しをかけ、ダミアンがサイドチェンジ。登里がクロスを狙うブロックされる。25分、左コーナーキックの場面。脇坂のボールをファーサイド三笘が受けるが、右サイドからの折返しはブロックされる。26分、左サイド裏のスペースに三笘が抜け出し折り返し。中央ダミアンがスルーするがゴール前に合わず。27分、大邱の攻撃。中盤でパスカットされカウンターを浴び右サイドからクロスが入り、相手を止めたジェジエウがファールの判定。PKを取られる。29分、PKの場面。エジガルのPKをGKソンリョンが横っ飛びでセーブ。大ピンチをしのぐ。31分、フロンターレの攻撃。三笘が相手陣内でボールカット。ドリブルからシュートに持ち込むが、惜しくもGKにセーブされる。32分、左コーナーキックの場面。脇坂のボールをニアサイドの谷口がヘッドで合わせるが枠に飛ばず。37分、大邱の攻撃。ペナルティエリア前からのフリーキックの場面。セシーニャのシュートは壁でブロック。40分、フロンターレの攻撃。右サイドから崩しをかけ、中盤ジェジエウの縦パスを受けたダミアンがDFを背負いながらオーバーヘッドでシュートを決めて同点に追いつく。(1-1) 42分、大邱の攻撃。カウンターを狙われるが、登里が戻りながら対応。44分、大邱の攻撃。左ショートコーナーからパスをつなぎ押し込むが、フィニッシュに至らず。アディショナルタイム2分。45+1分、フロンターレの攻撃。右サイドから左に展開。三笘が中央に戻すが、ゴール前に合わず。前半立ち上がりに一瞬の隙を突かれ失点。その後はボールを持ちながらも攻めきれない展開が続き、カウンターからPKを取られピンチを迎える。しかし、ここでGKソンリョンがPKストップ。すると終盤、ダミアンがオーバーヘッドでシュートを決めて同点に追いつき、1-1で前半を折り返した。

ハーフタイムコメントHALF TIME COMMENTS

エンブレム

川崎フロンターレ:鬼木 達 監督

球際、切り替え、前からのプレスは全員で続けて。リスク管理、クリアははっきりと。攻撃はテンポ良く、ボールを動かしていこう。

エンブレム

大邱FC:イ ビョングン 監督

※公式発表なし

後半the 2ND half

46分、大邱の攻撃。左サイドから崩しを狙われクロスが入るが、シミッチが対応。しかし迎えた47分、ペナルティエリア左前からのフリーキックの場面。セシーニャのシュートは壁でブロックするが、セカンドボールを拾われ圧力をかけられ、イ グノのクロスをセシーニャにヘッドで合わせられる。(1-2) 48分、大邱の攻撃。左サイド裏のスペースにボールを出されるが、エジガルにはジェジエウが対応。49分、フロンターレの攻撃。大邱ゴールに圧力をかけるがしのがれる。しかし迎えた51分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけ、抜け出した三笘が折り返し。ゴール前の混戦からダミアンが押し込み、すぐさま同点に追いつく。(2-2) 53分、大邱の攻撃。右サイドから崩しをかけられるが、守備陣がしのぐ。迎えた55分、フロンターレの攻撃。左コーナーキックの場面。脇坂が低いボールを入れゴール前で混戦となり、その中からシミッチがシュートを決めて追加点を奪う。(3-2) 57分、大邱の攻撃。ロングボールのこぼれ球を拾われ、右サイドから崩しをかけられるが登里が対応。右コーナーキックの場面。セシーニャのボールは旗手がクリア。58分、フロンターレの攻撃。中盤でルーズボールを拾い、旗手がサイドチェンジ。右サイド家長の折り返しを受けた脇坂がシュートに持ち込むが、ゴール右に外れる。61分、大邱の攻撃。サイドの揺さぶりをかけられるが、チームディフェンスで対応。62分、フロンターレの攻撃。谷口のロングフィードから三笘が左サイド裏に抜け出し、カウンターへ。最後は中央旗手がシュートに持ち込むが、惜しくもゴール左に外れる。62分、脇坂に代わり大島が入り、ボランチへ。64分、大邱の攻撃。中盤右サイドからのフリーキックの場面。セシーニャのボールは谷口がクリア。65分、パスをつながれ圧力をかけられるが、大島がクリア。66分、ロングボールからセシーニャにボールを収められ、至近距離からシュートを打たれるがGKソンリョンがビッグセーブ。ピンチをしのぐ。66分、登里に代わり車屋がピッチへ。

68分、大邱の攻撃。セカンドボールを拾われ圧力をかけられるが、守備陣がしのぐ。70分、ロングボールのこぼれを拾われるが、守備陣がクリア。71分、右サイドから崩しをかけられクロスが入るが、谷口がクリア。72分、フロンターレの攻撃。中盤右サイドから大島がゴール前に浮き球を入れるが、GKにキャッチされる。中盤右サイドからのフリーキックの場面。セシーニャのボールは守備陣がクリア。73分、左サイドから崩しをかけられ、イ ヨンネのクロスをエジガルにヘッドで合わせられるがシュートは枠を外れる。75分、フロンターレの攻撃。左サイドで細かくパスをつなぎ崩しをかけるが、クリアされる。76分、大邱の攻撃。カウンターを狙われるが、セシーニャにはジェジエウが対応。77分、右コーナーキックの場面。セシーニャのボールはシミッチがクリア。78分、サイドの揺さぶりから圧力をかけられるが、右サイドからの折り返しを狙われるが守備陣がしのぐ。79分、右コーナーキックの場面。セシーニャのボールはGKソンリョンがキャッチ。80分、左サイドから崩しをかけられるが、イ グノにはジェジエウが対応。83分、ロングボールのこぼれ球を拾われ、セシーニャにシュートを打たれるがゴール左に外れる。85分、中盤右サイドからのフリーキックの場面。イ グノのボールをエジガルに落とされるが、守備陣が落ち着いて対応。87分、ロングボールを入れられるが、右サイドのイ グノには車屋が対応。88分、三笘に代わり山村が入りボランチへ。大島が中盤左ワイドのポジションへ。88分、フロンターレの攻撃。相手陣内で旗手がフリーでボール、を収めるが、シュートはゴール上に外れる。決定的な場面だった。90分、大邱の攻撃。自陣から長いボールを入れられるが山村がクリア。アディショナルタイム3分。90+2分、フロンターレの攻撃。家長が前線右サイドで粘り山根が右サイドからゴール前に入り込むが、惜しくもシュートに持ち込めず。さらに相手が前がかりになったところで大島が中盤でボールを受けスルーパスを入れるが、飛び出したダミアンは惜しくもオフサイドの判定。試合は3-2でタイムアップ。

後半立ち上がりに攻勢をかけられ追加点を奪われるが、ダミアンのゴールですぐさま同点に追いつく。その4分後、さらにたたみかけ、セットプレーの流れからシミッチが得点を奪い勝ち越し。その後大邱の反撃をしのぎながら試合を運び、2021年のACL初戦は白星スタートとなった。

試合終了後 監督コメントCOMMENTS AFTER THE MATCH

エンブレム

川崎フロンターレ 監督

[公式記者会見 総評]

前半、後半と立ち上がりで失点してしまい、なかなか難しい展開でした。ACLだなというゲームの展開にしてしまいましたけど、自分たちの成長している面で言うと、しっかりと追い付き、追い越す。そして最後に追いつかれずに終えられたこと、これは選手の力を感じますし頑張りだと思います。この1勝をしっかり次のゲームに繋げたいと思います。

[公式記者会見 質疑応答]
── Jリーグで好調の中でこの大会に参加してきました。プレーオフからの大邱FCに勝利しましたが、この勝利がプレッシャーになるのか、今後どういったゲームプランで戦っていこうと考えていますか?
大きな一勝だったと思っています。自分たちはいつも一戦必勝、とにかく目の前の試合に全力で勝ち続けるということを目指しています。それはJリーグとも変わらないので、プレッシャーというものはないですし、むしろこれから目の前の試合、中2日となりますが、集中して戦っていきたいと思っています。
── 今日の試合を終えての改善点などはありますか?
たくさんありますけども、まずはゲームの入り方ですね。前半後半も含めてです。あとは自分たちのサッカーをもっともっと前面に押し出していくことが重要だと思います。

エンブレム

大邱FC 監督
イ ビョングン

[公式記者会見 総評]

※公式発表なし

[公式記者会見 質疑応答]
 

試合終了後 選手コメントPLAYERS’ COMMENTS AFTER THE MATCH

川崎フロンターレ:チョン ソンリョン

── 試合を振り返って
先に失点してしまったが、チーム全員で勝とうという強い気持ちがあった。その思いがつながって勝利という結果が生まれたと思う。失点ゼロで終わるのがベストだが、相手もいいチームだった。ピンチの瞬間、自分がチームの力になれたのなら嬉しい。ただ勝利という結果は自分だけではなくて、試合に出た選手、メンバー外だった選手に関係なく全員で挑んでつかんだもの。初戦でいいスタートにはなった。ただ、これを続けなければいけない。

川崎フロンターレ:ジョアン シミッチ

── 試合を振り返って
どんな大会も開幕戦は難しいゲームになるのはわかっていた。まだまだ改善点はあると思う。ただ勝点3を取れたのが重要なこと。個人的にはACLの前から何試合かチャンスがあって、惜しいところまでにはたどり着いていた。練習を続けることによって、タイミングよくゴールできるんじゃないかなと思っていた。ゴールという結果でチームの力に貢献できたことを嬉しく思っている。ウズベキスタンで試合をやってみて、やはり芝やスタジアムの違いは感じた。日本の環境は素晴らしいものがあるので。ただ難しい環境のなかで戦うのがACL。自分たちがやるべきことをやったことが勝利につながったと思っている。

川崎フロンターレ:レアンドロ ダミアン

── 試合を振り返って
大邱FCはリーグ戦で10試合負けなしの素晴らしい結果を残し、この大会に挑んできた。ゲームに入る前からこの試合は難しくなるというのは分かっていた。実際にゲームがはじまっても難しいゲームにはなったが、自分たちが最後の最後まで勝利を目指して諦めずに戦ったからこそ、今日の勝利につながったと思う。この大会に良い入り方が出来たと思っている。1点目は、試合前にジェジエウにボールを入れてほしいと言っていた。そこから得意の形で決められて嬉しい。自分のここまでのサッカー人生の中で、フロンターレだけではなく、数々のクラブチームでこのようなバイシクルシュートは決めてきている。これからもっともっと同じようなゴールを量産していけるように頑張っていきたいと思う。次の試合まで時間は少ないが、しっかりと休みをとること。フロンターレには、実力のある選手がまだまだいる。全員でこの連戦を乗り切りたい。まずは、今日の勝利を日本で応援してくれているフロンターレのサポーターのみんなと喜びを分かち合いたい。

川崎フロンターレ:大島 僚太

── 試合を振り返って
まずひとつ勝つことができてよかった。初戦が大事ということでチーム全員でトレーニングをやってきた結果だと思う。自分が出るときは、展開的に守り切らなければいけなくなった。想定と少し違った部分はあったが、自分のなかである程度の整理はついていた。最初ベンチから見ていて、4-3-3のインサイドハーフで入るイメージを持っていたので、自分が立つべきポジションのイメージをしていた。ただ同点に追いついて、ロッカーで着替えてグラウンドに戻ったら逆転していた。4-2-3-1のボランチということで準備とは少し違ったが、こちらに来てからもチーム練習で4-2-3-1はやっていた。中盤で集結してセカンドボールを拾う形はある程度統一できたのかなと。自分は最初ベンチだったが、立ち上がりの失点はベンチから送り出す側として。声がけといった部分でできることがあったと思う。そういった修正すべきものに目を向けて、次につなげていきたい。

川崎フロンターレ:旗手 怜央

── 試合を振り返って
ACL初戦ということもあって、難しい展開になった。ただ、まずは内容より結果を求めていたので、勝つことができてよかった。ウズベキスタンだから、時差があるからというよりは、21:00キックオフというのはなかなかないので、試合に向けて時間帯を合わせる個人的な工夫をしなければいけないと感じた。スタジアムのピッチも気候も、自分としてはやりやすかったので、プラスになったことが多かったと思う。ただ、良かったシーンもあれば悪かったシーンもある。それは個人としてもそうだが、チームとして共有しなければいけない。自分自身としては結果を求めていたなかで、チャンスがありながら個人的な数字を残せていない。次は結果を残したい。

CLUB OFFICIAL TOP PARTNERS

  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
NEXT MATCH

次の試合も熱い声援を! 合言葉はPaint it Blue!!

SEASON2021

第2節

vs.北京FC

emblem

日時:2021年06月29日(火)01:00キックオフ 会場:ロコモティフスタジアム

試合スケジュールへ

PAGE TOP

サイトマップ