CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/16 (月) 2006

カテゴリー:

ひたむきに

text by

広報部

カテゴリー:

10月15日、等々力でサハラカップが開催されました!
相手は前回の対戦で5−2と勝利している横浜FCユース。今回もホーム・等々力で勝利して予選リーグ突破へ弾みをつけたいところです。
ぽかぽか陽気の等々力、スタンドに映えるのはなんとユニフォーム型のビッグフラッグ!掲出予定であったことを知らなかったため、非常にびっくりしました。
暖かい陽射しが降り注ぎ、約400名の観客とビッグフラッグが見守る中13時キックオフ。

序盤はお互いミスが多く、ペースをつかめない展開が続きます。横浜FCユースが予想と違ったフォーメーションで来るも、素早くシステムを変更して対応。能力の高さを見せてくれました。前半26分、ミドルシュートのこぼれ球をFW田中が押し込み先制ゴール!沸き起こるスタンドではユースの試合でもタオルマフラーやブンブンタオルが振り回されていました。その後は前半終了間際にも2つのビッグチャンスが訪れるも決めきれずに前半終了。

ハーフタイムでは、試合中によりボール奪うためにシステムを変えること、サイドに起点を作り速くて曲がるクロスを上げることを堀井監督が選手たちに徹底させる指示を出す。応援に来てくれたサポーターの皆さんに勝利をプレゼントしたいという気持ちが選手からひしひしと伝わってきます。
迎えた後半開始早々、CKから頭で合わせられ同点に追いつかれてしまう。でも、ここで下を向かないところがU-18の良いところなんです。後半11分、CKからボランチ吉田がこぼれ球を執念で押し込み逆転ゴール!

ただ、相手は決勝トーナメントに進むには勝つしかない横浜FCユース。捨て身の攻撃を仕掛け、CKからの折り返しを中央で合わせられ再び同点に。勝ち越し、追いつかれの一進一退の試合展開。せっかくユースの試合に見に来てくれたサポーターの皆さんに喜んでもらいたいな、とのスタッフの祈りが通じたのか、後半22分に途中出場の平山が勝ち越しゴール!この1点でもう試合の流れは完全にフロンターレU−18のものへ。中盤でしっかりパスを繋ぎ、サイドに起点を作っていく狙い通りのサッカーを展開。終了間際にも再び平山が追加点を挙げてタイムアップ。4−2と見事勝利を飾ることができました。
もちろん、試合終了後には応援してくれたサポーターの皆さんへの元へ駆け寄り挨拶するのも忘れません。慣れていないせいか、自分の名前をコールされると少し恥ずかしそうにはにかむ選手たちでした。

以下は、堀井監督のコメントです。
『相手が予想外のフォーメーションで臨んできたのは想定の範囲内でした。相手の良さを消し、自分たちのサッカーをしようと心掛けました。2点取られたり、選手のコンディションなど課題の残る試合でありましたが、色々なことを仕掛けてくるチームに対してチーム・個人として対応できたことが良かった点で次に生かせる試合でした。負けたら何もならないけど、この様な試合で勝つことが本当の意味でのレベルアップに繋がると思います。トップのホームグラウンドである等々力で開催したということもあるかも知れないけど、今日はたくさんの方に見に来て頂き本当にありがたいと思います。選手にはプロになるためのユースとしての意識を持たせ、ユースの時代からサポーターの心を掴むためには必死に、ひたむきにプレーしなくては喜んでもらえないと指導しています。レベルの高い試合で多くのサポーターの前で活躍するにはしっかりとした技術を身につけるために日々ひたむきにサッカーに取り組むことが大事だと思います。次の試合は22日にしんよこフットボールパークでヴァンフォーレ甲府ユースと対戦します(17:00キックオフ)。勝てばより優位に立て、決勝トーナメントに進出するにはヤマ場となる試合だと思いますので、相手の良さを消し自分たちらしいサッカーで是が非でも勝利を収めたいと思います。皆さんも応援宜しくお願いします。』

この大会は3年生にとって最後となる大会。有終の美を飾るために「ひたむき」にプレーするU−18もトップの優勝争い同様、見逃せませんよ。

次は、10月22日(日)日産スタジアム横の「しんよこフットボールパーク」で17:00キックオフ。
この試合、我々スタッフも大勢で応援に向かいます!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ