CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/16 (土) 2008

カテゴリー:

ブラジルが熱い!

text by

「マッチデープログラム」編集部 本間

カテゴリー:

北京オリンピックに夏の甲子園とスポーツイベント目白押しのこの夏ですが、フロンターレも首位・鹿島まで勝点2差といよいよ目が離せなくなってきましたね!上位チームはこれからACL、ナビスコと過酷な日程に突入。ますます期待が膨らみます。

7月17日の清水エスパルス戦から、目下4戦負けなしと快調のフロンターレですが、やっぱりヴィトール ジュニオール選手の活躍が大きかったのではないでしょうか? 日本での初出場となるアウェイ浦和戦で1ゴール1アシストと鮮烈デビュー。そこで、8月17日の磐田戦のマッチデープログラムでは、いまサポーターが最も?気になっている人・ヴィトール ジュニオール選手のインタビューです!

来日して約1ヶ月、日本の生活には大分馴染んできたようですが、試合での活躍の裏には大好きな家族の支えがあったようです。
「日本に来て最初の頃はボロネーゼしか食べられなかったんだけど、いまは家族が来てくれて、お母さんにご飯を作ってもらってるんだ」
家族の存在はもちろんですが、ヴィトール ジュニオール選手は今までにクロアチアやスロベニアでもプレーした経験もあり、自身の人懐っこいキャラクターもあって、すぐに異国の地に馴染めたようですね。

でも、私たち日本人には暑いイメージのあるブラジル出身のヴィトール ジュニオール選手でさえ、日本の夏の暑さには堪えているようです…
「日本の夏場のゲームはきついね。最後の方でバテてしまうんだ。ただ、日本での90分間のリズムに慣れれば、最後までしっかりとプレーできると思う」
これから秋にかけて涼しくなってきたら、どれだけ活躍してくれるんだろうとワクワクしてきますね(笑)。

マッチデープログラムのインタビューでは、「日本とブラジルのサッカーの違い」「自分のお父さんのこと」「フロンターレの印象」「優勝戦線に向けての意気込み」など、まだまだ内容盛りだくさん。続きは磐田戦のマッチデープログラムで!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ