CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/11 (木) 2008

カテゴリー:

帰国&即合流

text by

広報部

カテゴリー:

「ただいま〜」11日、笑顔でテセが日本に戻ってきました。
北朝鮮代表チームは11日の午後に試合会場となった上海を解散だったらしいのですが、「鹿島戦もあるし、早くチームに戻って来たくって…」ということで代表チームに志願し、一人早くチームを離れ、早朝の上海からの飛行機に乗り込んできたようです。

今回のテセの遠征はW杯をかけた韓国とのゲーム。北朝鮮は初戦のUAE戦を勝利し(※テセは累積のために出場停止)、グループでは首位に立っています。出発前に「今年に入って3回目。全て引き分けているからそろそろ勝負つけます。負けないサッカーが出来るというのはわかっている。今までの3回の中でも勝てる試合もあった。次は勝ちに行きます。チームメイトが初戦を勝ってくれてよかった。W杯が近づいたんで頑張ります。」と言葉を残し旅立っていったテセ。

10日の夜に行われたゲームではスタメン出場し、90分間全力プレーしてきたようです。

結果はなんと4度目のドロー。北朝鮮は5バック気味の布陣からのカウンターサッカー。前線にテセが張り、幾度となく韓国を脅かしたようですが、残念ながらテセゴールは生まれなかったようですが、PKを獲得しリードするものの追いつかれ、ドロー。「いや〜勝てる試合だったので勿体無かった。こっちが先制して、押し込まれてはいたけどいい形でサッカーが出来ていたので… 同点にされたゴールが悔やまれます。でも負けずに帰ってきたので…。日本に帰ってきたし、代表から頭を切り替えて、もう既にフロンターレモードです」と話してくれました。
そして、自宅に戻らずチームメイトの待つ等々力に直行!「ただいま〜」と早速チームメイトと挨拶を交わし、チームに合流しました。

テセが引っ張る北朝鮮は2試合を終えて勝点4。強豪がひしめくB組は北朝鮮の健闘で大混戦のようです。日本代表と北朝鮮代表が本大会でぶつかることを期待して、今後も応援していきたいですね。

ちなみにふろん太は、先日のケンゴに続き、仕事!?の関係で、またもお迎えが出来ず…
皆さん、ぜひ、モバふろん太で「行くべし!!」との書き込みをお願いします!!


さて、この日のトレーニングは高畠監督体制になってからは初めての等々力でのトレーニング。川崎市のご好意で貸していただけることになりました。
上位の鹿島アントラーズとの対戦ということで、報道関係者も含めた完全非公開。「何か特別な秘策でも…」「新フォーメーションのテストか?」なんていう報道関係者の皆さんの質問もありましたが、いつもどおりのトレーニングが行われましたよ。高畠監督が話す1戦必勝。目の前のゲームを一つ一つチーム一丸となって戦っていく。いつもと変わらずに週末のゲームに向けてのいい準備が出来ました。

今週は上位の鹿島アントラーズとの対戦となりますが、応援バスツアー22台で駆けつけてくれるサポーターの皆さん。また独自のルートでカシマスタジアムに駆けつけてくれる皆さんと一緒に勝点3を掴んで帰りたいですね。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ