CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/ 2 (土) 2011

カテゴリー:

アカデミー撮影会

text by

広報部

カテゴリー:

先日、等々力陸上競技場で全カテゴリーが集合しての写真撮影会が行われました。
U-10、U-12、U-13、U-15、そしてU-18と全カテゴリーが集合しての写真撮影会。どの選手も昨年から学年がひとつ上がり、新たな気持ちで新しい学年を迎えたことでしょう。

そして今年からはユニホームサプライヤーであるプーマさんから各カテゴリーの選手たちにもユニホームなどのウェア類に加え、移動用のバックなども新しいものを提供していただきました!
もちろんトップの選手と同様に、ユニホームには今年のキャッチフレーズの「挑」が入っていますよ!トップの選手と同じユニホームを着て、今年の試合に挑む各カテゴリーの選手たちです。その真新しいユニホームが配られた選手たちはとても喜んでいましたよ!!

しかし喜んでいるのもつかの間…。
移動用バックがパンパンに膨れ上がるぐらいたくさんのウェアが配られ、ひとつひとつを確認するのもひと苦労…。

「次これある??」、「パンツがないよ!?」、「バックに入ってるじゃん!!」などなど。
たくさんのウェアを自分のまわりに広げながら各チームごとに確認していました。

そしてユニホームをもらった選手たちからさっそく着替えはじめ、今度は写真撮影の準備へと移ります。
まずは個人写真の撮影会。
はじめのうちはトップの選手と同じように大がかりな機材の前に立って写真撮影をすることで緊張している選手もいて表情がとても硬かったのですが、コーチたちや同じカテゴリーの選手からも笑顔を出させるように声をかけあい、徐々に緊張がほぐれていきました。中にはとびっきりの笑顔を見せる選手もあり、トップチームの写真撮影とは違った和やかな雰囲気で撮影は進んでいきました。

個人写真の後はカテゴリーごとの集合写真です。
今年は等々力での撮影ということもあって、非常にいい出来です。
トップの選手と同じように、あの等々力のスタンドをバックに撮影することで、選手たちも気持ちはすでにトップチームの選手のように堂々としていました。

そして写真撮影の最後は今年からの試みですが、U-10からU-18までの選手、そしてスタッフ、さらにはふろん太まで。アカデミーに関わるすべての人が収まった写真を撮影しました。
これは同じフロンターレの名前を名乗っているアカデミーの選手が一同に集まった写真を撮ったほうがいいんじゃないかというスタッフの提案をもとに実現したものです。

海外のチームではジュニアからユース、トップとクラブに関わるすべての人たちの写真を撮っているチームもあるようです。
しかし…。さすがに全カテゴリーの選手、スタッフも合わせると約150名が一度に集まって写真撮影すると、なかなか難しい…。
大堀カメラマンの指示に従いながら、背格好の違うたくさんの選手全員の顔が見られるように選手の配置も考えながら、試行錯誤で行ったこの写真撮影。

出来上がりは今月から新たに発行されるアカデミー通信をご覧ください!!

またこの日は撮影だけでなく、等々力のピッチも特別に貸していただきカテゴリーごとに等々力の芝の上で、久しぶりのサッカーを楽しみました。新しいユニホームを身にまとい、等々力のピッチでサッカーをした選手たち。しかも先日の震災の影響でこの日が久しぶりの練習再開となればサッカーがとても楽しくできたのではないでしょうか。

そんなアカデミー選手たちの活動を今年はより詳しくHPやアカデミー通信を通して、皆さんにお知らせしていきたいと思いますので、アカデミーの選手たちにも熱いご声援よろしくお願いします!!


P.S.何名かは欠席がいたので、すべての選手の撮影を終え、プロフィールの確認を…と考えると、HPへのロフィールの掲載(大幅バージョンアップ予定!)は4月中旬頃を予定しています!お楽しみに!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ