FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年01月24日(土)の日記

tag: 川崎

「かわさき応援バナナ」フロンターレ選手販促活動

text by 集客プロモーションG

フロンターレのスペシャルサプライヤーである「株式会社ドール」協力のもと、東一川崎中央青果が、バナナの販売を通して川崎フロンターレを支援し、力を合わせて地元・川崎市の活性化をしていきたいと考え、川崎市内の量販店にて展開中の「かわさき応援バナナ」。 
このたび、必勝祈願・商店街挨拶回りと平行し、杉本健勇、中村憲剛、大島僚太、大久保嘉人の4選手が「かわさき応援バナナ」販促活動に参加! その当日の様子をレポートいたします!


イトーヨーカドー港町店 杉本健勇選手

フロンターレに来て初の大仕事がこのイベントとなったケンユウ。「移籍したばっかやし、誰もおらへんやろ〜」と心配していましたが、それもそのはず、この日は冷たい雨が振る平日とあってイベントをするのに決して好条件ではなかったからです。しかし! この日は強力助っ人が参戦、その名は松井謙弥選手ことケンヤ! この2人は前所属チームで一緒にプレーしたこともあり、ケンユウにとってはとても心強い助っ人となりました。

会場に登場すると、ケンヤが「ユニフォームで通りかかったらちょうどケンユウがいたので参加しちゃいました。」と笑いを誘うと、ケンユウは「ドールさんに協力していただいているバナナをフロンターレの為に売りにきました!」と皆さんにご挨拶。スタッフが「1パックで握手・記念撮影、3パックでサイン入りブロマイド、では5パックは?」と振るとなんとケンユウから「ハグ!」との大サービス発言! その効果もあり、昨年ヨシトが武蔵小杉駅前店で販売した130パックを大きく超える169パックの販売に成功しました! 会場にはイケメン・ケンユウがお目当ての女性ファンばかりかなと思っていたのですが、小さなお子さんをお持ちのファミリーやサッカーをしている子ども達などたくさんの方が会場に詰めかけてくれました。

とはいっても、やはり事前告知を見た女性ファンが半数をしめていた会場では、飛び入り参加のケンヤがケンユウの大人気ぶりにすねてしまい、飾ってあったケンユウ等身大パネルに肩を組んでいじけていると、それを見かねたおじさんが「おれはあんた(ケンヤ)のほうが好きな顔だよ! サッカーは顔でするもんじゃない! ここだここ!」と胸を叩きながらケンヤを励ます一幕もあり、これには2選手とも爆笑。そしてこの謎のおじさん、3パックも応援バナナを買っていただき、しっかりとサイン入りブロマイドをゲットしていましたよ、ケンユウのやつでしたが。

そんなこんなでイベントは和やかな雰囲気で無事に終了。フロンターレ初の大仕事を終えたケンヤ、ケンユウは「やっぱりケンユウの人気はすごいね〜、俺もバナナ欲しい!」「こうゆうイベントはあまりやったことがなかったけれど、とてもいいことですよね。俺もバナナ欲しいです!」とそれぞれ感想を伝えてくれ、応援バナナを片手に会場を去っていきました(笑)

ご協力いただいたイトーヨーカドー港町店の皆様、本当にありがとうございました!


イトーヨーカドー溝ノ口店 中村憲剛選手

イトーヨーカドー溝ノ口店にお邪魔したのは、ケンユウとは逆にフロンターレのあらゆるイベントに出演しているケンゴ。この日朝10時の開店時点で80枚もの握手会整理券がはけたとあって、お店のスタッフも興奮気味! ところが一方ケンゴはというと「この雨の中でどれだけ来てくれるかな〜…」、「小杉はヨシトと僚太がいるんでしょ!? そっちに行くっしょ〜…」とかなりの弱気(笑)

ところがどっこい、お店に到着すると本当にたくさんのサポーターが待ってくれていました! 特筆すべきは子どもの多さ! おそらく他店と比べても一番多かったのではないでしょうか。さすがミスターフロンターレ!

「こんな天気の中これだけ多くのサポーターが集まってくれるなんて、感謝の言葉しかないです。本当にありがとう!」と満面の笑み。もう足の調子も良さそうなケンゴ。イトーヨーカドー溝ノ口店で皆さんにいただいたパワーのおかげできっと昨年の「中村史上最高」を超えるプレーを見せてくれそうです。

バナナを購入してくださった皆さん、そしてイトーヨーカドー溝ノ口店の皆さん、本当にありがとうございました! 中村憲剛、今年もやります!


イトーヨーカドーグランツリー武蔵小杉店 大島僚太選手

南幸町での挨拶回りを終え、武蔵小杉へ向かう車内ではリョウタとバナナトークに花が咲きました。普段からバナナを購入するというリョウタは「どれを選べばいいんですかね?」とバナナ博士のスタッフに質問したりしていましたよ。ちなみにリョウタは柔らかいのより食べごたえがある硬い派だそうです。

かわさき応援バナナの販促イベントは今年で2回目ですがリョウタが担当する「グランツリー武蔵小杉」さんは昨年11月末にオープンしたばかりの今、小杉で一番アツい場所! 「リョウタにかかってるから!!」とここでもプレッシャーかけておきました。(笑)
グランツリー武蔵小杉に着くとイベント会場にはたくさんの方が! 入口から入ってすぐという最高の場所にイベント会場を構えていただいたおかげで、たまたま買い物に来ていた方も「何があるの?」「誰が来るの?」と興味津々。こういう大きなショッピングモールでフロンターレを知ってもらえるチャンスなかなか無いですよね!
担当の方曰く、1番の方は朝8時半くらいから並んでいたとのこと。「朝、山積みにしていたんですけどね」という応援バナナの棚もすぐにすっからかんになったようです。バナナを購入してくれた方と一緒に写真撮影、握手をして触れ合い、みなさん「今年も頑張ってください!」「試合見に行きます!」と声をかけてくれ、リョウタも「頑張ります!!」と力強く答えていました。明日(23日)に22歳の誕生日を迎えることもあって「お誕生日おめでとうございます」と一足先にお祝いしてくれた方もいましたよ。

イベントも大盛況で終えた後はコラボTシャツの販売もしていただいているタワーレコードさんへご挨拶。タワレコにユニフォーム姿のリョウタと、青果部門の制服を借りて着ていたスタッフという普通ではありえないシチュエーションでしたが、店員のみなさん温かく迎えてくださいました。コラボTシャツにサインをしたので近々フロンターレコーナーに飾られているかもしれませんね! 来店の記念にと定員さんとお揃いのエプロンと名札を着けてカウンターに立たせてもらったリョウタ。さすがイケメン、なんでも似合う!!

最初は人が集まらなかったらどうしようなどと心配していたリョウタでしたが、たくさんの方に来ていただき大満足。「ホッとしました!」と話していました。
今回最高のイベント会場を提供してくださったグランツリー武蔵小杉さん、本当にありがとうございました!


イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店 大久保嘉人選手

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店へは、昨年と同じバナナ隊長ことヨシト! イトーヨーカドーに入る直前まで、多くのサポーターがヨシトの周りを取り囲んでいました。1階催事場にある特設ステージには、サポーターが大勢。そのことをヨシトに伝えると「マジで!!緊張するわ!!」と言いつつも、ユニフォームに着替えつつ、その顔は気合十分。

ヨシトが登場すると、会場は大盛り上がり!! フラッシュやサポーターの声援が止まりませんでした。さらにヨシトコールが始まり、会場の雰囲気は最高潮に。ヨシトも赤くなりながらとても楽しんでいました。「かわさき応援バナナ」をご購入いただいた先着300名のみなさんと握手会を行い、熱い声援を受け、ヨシトも今シーズンの戦いに向けてエネルギーをたくさんもらうことができました。

最後にヨシトが今シーズンの抱負「チームとしてはタイトル獲得を! 個人としては三年連続得点王を目指します!」と宣言してくれました。期待大です!!

最後に、今回イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店では「かわさき応援バナナ」660パックを販売することができました。昨年は130パックなので、なんと…5倍!! ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。また、サポートしてくださったイトーヨーカドー武蔵小杉駅前スタッフのみなさん、そして来てくださったみなさん! ありがとうございました!!

川崎市内のイトーヨーカドー4店舗で展開させていただいた今回の販促活動、川崎応援バナナの売上の一部を寄付していただいた新メインスタンドも今シーズンからお目見えし、皆さんの期待にしっかりと応えていけるよう、チームは初のタイトルを、応援バナナ部は売上のさらなる向上を目指して2015シーズンも走り抜けます!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h