FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年02月15日(日)の日記

tag: 川崎

富士見球技場最新情報!

text by 指定管理プロジェクト

4月のオープンに向けて着々と進んでいる川崎富士見球技場(※4/1(火)から富士通株式会社がネーミングライツを取得し『富士通スタジアム川崎』に名称変更となります)。先日、新たに完成したバックスタンドの説明会に参加しました。

ちょうどメインスタンドと対をなす形のバックスタンドである北スタンドは、メインスタンド同様に来賓席やグループ席、アメフトには欠かせないスポッター席を備えた最新設備となっていて、2,000人を収容することが出来ます。球技場ということもあり、とにかくフィールドまで近い!画像以上に見やすさは保証付きです!
ただそのフィールド部分は現在人工芝の張り替え作業中で、グラウンドは整地がなされているところです。3月下旬には工事が完了し、4/1(火)からはふかふかで色鮮やかな緑の絨毯がお披露目されます。今から楽しみです!

合わせて3/1(日)より新ホームページが開設されます。リアルタイムで富士通スタジアム川崎と隣接するかわQホールの空き状況が分かるようになるほか、富士見公園で行われる最新イベント情報やスタッフ発信のこぼれ話など、充実した内容になる予定です。こちらについては、また別途お伝えしたいと思いますので、お楽しみに!

この川崎富士見球技場(富士通スタジアム川崎)は、これまでアメリカンフットボールを主として使用されてきました。もちろんこれからもアメフットのシーズン中はXリーグや学生リーグなど熱い試合が開催される予定ですが、空いている日には一般の方もご利用いただけます。サッカーやラクロス、アルティメットなど他スポーツでのご利用はもちろん、「会社でサッカー大会を考えている」「新しい人工芝の上で運動会をしたい」など何でもOK!
ご予約はご利用の1ヶ月前から承りますので、お気軽にご相談ください。

次回は4月のイベント情報や予約方法など、川崎富士見球技場を含む富士見公園南側の、より具体的なご案内をしたいと思います。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h