CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通エフサス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/16 (土) 2010

カテゴリー:

加入!!

text by

広報部

カテゴリー:

やっと正式に発表することができました。稲本潤一選手が1月15日(金)、川崎フロンターレに正式に加入することが決定しました。これに際して行われた記者会見の舞台裏を少しご紹介。

まず初めに、この記者会見が行えたのも、皆さん方の御厚意で行えたものであります。
一般開放している等々力陸上競技場を急遽、記者会見のためにほぼ貸し切り状態とし、サポーターの皆さんのためにメインスタンドの開放までしてくれた川崎市の皆さん、そして等々力陸上競技場を管理する公園事務所の皆さん。あのビッグフラッグに記された「ようこそ!」と背番号「20」の製作を、会見前日の夕方にお願いしたにもかかわらず、夜を徹して製作してくれたと聞いています「染太郎」の皆さん。発表がギリギリとなってしまったにも関わらず当日、等々力に足を運んで頂き、素晴らしい雰囲気を作って頂いたサポーターの皆さん。

本当にありがとうございました。皆さんのご尽力があり、「フロンターレらしい」スタイルで新しいファミリーを迎えることができたと思います。

正直、会うまでは心配でした。
思い起こせば2002年、めずらしくクラブスタッフ総出で休みを取り観戦に行った懐かしい思い出のワールドカップ。あの劇的なゴールを決めた稲本選手が我々のクラブに来てくれるとは… 想像もできませんでした。
嬉しい半面、フロンターレのスタイルに合うのか… どんなふうに挨拶すればいいのか。ふろん太も興奮して寝れなかったというくらいですから、我々も同じです。

しかし!
緊張気味で待つ我々の前に姿を現した稲本選手。「こんにちは!稲本です。よろしくお願いします!!」と握手のために手を出してくれています。本当に嬉しかったです。
控室で、社長・常務・監督と事前打ち合わせした際も笑顔・笑顔・笑顔。きっとみんなが緊張していたと思います。あの笑顔で本当に一気に場が和みました。

会見の様子は特設ページでご覧頂くとして…
会見場は人で溢れ、とにかくフラッシュの数はそれはそれはすごい量でした。目が痛くなるほど。「めっちゃ来てましたねー」と稲本選手も驚いていたくらいですから。

ピッチに立っての写真撮影の際、コートを脱ぐ姿にメインスタンドの皆さんからは「おーっ!!」という声があがりましたね。実は我々スタッフもすぐ近くで心の中で「おー」と思ってました。だって、フロンターレのユニフォームを着て、ホーム等々力のピッチに立っているんですよ!!先日の新体制発表会の時もそうでしたが、新しい仲間がフロンターレのユニフォームに袖を通す、まさにその瞬間は鳥肌ものです。

ちなみに、すぐ近くで大きなトラメガを抱えて待機するふろん太の姿を見て、あまり普段お目にかからないカメラマンの方が、「ひょっとして、まさか稲本選手がアレで挨拶するんですか??」と聞いてきました。意外だったんでしょうね。すぐそばにいた馴染みの記者の方が「それがいつものやり方ですが、何か??」といった表情をしていたのがとても印象的でした(笑)

フロンターレのいつものやり方で、サポーターの皆さんの前で「タイトル獲得に向けて、少しでも貢献できればと思っているので、応援よろしくお願いします」と力強く語った稲本選手。サポーターの皆さん、そして選手、スタッフが喉から手が出るほど欲しい「タイトル」に向け、力強い言葉を聞けました。

すべてのスケジュールを終え、控室に戻った稲本選手。
あまりにも多い報道陣。予定より時間がかかったこともあり… 疲れてるかな、今日は寒いしな、いきなりはちょっと酷かなぁといろいろ考えました。普段からキャプテンの宏樹をはじめ選手たちが「寒いけど大丈夫?」とこちらが聞いても、いつも「寒いのはサポーターの皆さんも一緒!」と言ってくれる、我々にとっては本当に「助かる」選手たち。
フロンターレのファミリーになった稲本選手にも「うちの家族のルールは守って欲しい!」そう思って恐る恐る「外でサポーターの皆さんが待っていてくれている。フロンターレではいつでも選手たちが自発的にサインなどの対応をしてくれてるんだよ」と話してみると…

お前は一体何を聞くんだ、やって当たり前だろと言った表情で「もちろんオッケーですよ!さ、行きましょ!!」と言ってくれるではありませんか。
思わず、「来たー!!!!!」と心の中でガッツポーズ。これで絶対に「やっていける!」と変なところで確信しました(笑)

徐々に… いえ、もうすぐに!稲本選手だからと言って特別扱いはしません。「えっ!?こんなことまでするの?」と驚くほど、フロンターレ名物の中身の濃いイベントにも当然参加して頂きます!!
これから我々がどう口説いていくか… プレーはもちろんのこと、こちらにも注目をお願いしますね。

約9年ぶりのJリーグ復帰となる稲本選手。
皆さん、どうぞフロンターレに来た新しいファミリーをよろしくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-07

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ