CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社富士通エフサス
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/27 (火) 2016

カテゴリー:

後援会の2016年

text by

後援会

カテゴリー:

クラブ創立20周年となった2016年も残すところあとわずか。今年も後援会会員の皆さん、そして誘われたけど結局断ってしまったという皆さん(笑)、本当にありがとうございました。今シーズンは「世界最長級」ビッグフラッグに始まり、OBドリームマッチや高田スマイルフェス2016、さらには宇宙強大2DAYSなど、20周年にふさわしいイベント盛りだくさんの一年となりました。後援会でもそれに負けないくらいの大きな出来事がいろいろとありましたので、一年の締めくくりにちょっと振り返ってみたいと思います。

1. 公式ファンクラブ「川崎フロンターレ後援会」会員数3万人突破

何といっても今年最大のトピックは、初めての会員数3万人突破。クラブ創立10周年の2006年に12,681人だった会員数は、2008年に20,000人を、2014年に25,000人を超えると、ついに20周年の今年、30,904人を記録しました。そのうち川崎市内にお住まいの方は20,242人で、川崎市民の74人に一人の方が後援会会員という計算になります。等々力陸上競技場の入場可能数は26,827人なので、次は川崎市民だけでこの人数を達成したいと思っています。

2. 全47都道府県制覇。そして世界へ

後援会会員の約3分の2が川崎市内に集まっていますが、数は少なくても全国各地に後援会に入会していただいている方がいらっしゃいます。そして、ついに今年6月18日、全47都道府県に後援会会員が誕生しました。最後の1県は、実は佐賀県! 逆に北海道や沖縄県にまで会員がいらっしゃることのほうが不思議な気もするのですが…。最近では「仕事の都合で登録住所を海外に変更したいのですが」という問い合わせもいただいており、ついに海外進出! と思いながらも、会報誌をどうやって送るのかが現在の悩みになっています。

3. ゴールド会員証・シルバー会員証

クラブ創立20周年を迎え、JFLやJ2時代から長く応援してくれている方に何かの形で感謝の思いを伝えたいと考えて企画したのが「ゴールド会員証」(20年以上継続入会)と「シルバー会員証」(10年以上継続入会)の発行。思い付いたのはいいのですが、実は「川崎フロンターレ後援会」として発足したのは2000年からで、1997年のクラブ発足時には「川崎フロンターレファンクラブ」という別の会員組織が存在したため、20年前の会員データを後援会では持っていないという難題が… しかし、それをフロンターレらしく乗り切ってしまおうと考えたのが、この後に出てくる「ゴールド会員センテー(選定)試験」なのでした。

4. ゴールド会員センテー(選定)試験

20年以上継続して入会している方に発行することになったゴールド会員証。1997年当時の会員証をお持ちの方は、後援会に提示してもらうことでゴールド会員証を発行することになったのですが、皆さんが20年前の会員証を大事にとっているというわけでもなく、どうしたらその証明になるのかと考えたところ、「○○検定」みたいに当時のフロンターレに関わる問題を解いてもらえばいいのでは、ということに。開幕前(2月13日)に実施するとなれば、「ちょうど受験シーズンと重なるよね」「だったら名前はセンター試験ならぬ『センテー(選定)試験』がいいんじゃないの?」「だったら試験の形式もマークシートだよね」と決まっていきました。実際に問題を100問作成するのは、想像以上に大変でしたが…。

5. 後援会サンクスデー

過密な試合日程の都合上、残念ながら実施できなかった年に一度の「ファン感謝デー」。その代わり、とまではいかなかったかもしれませんが、20周年記念事業の一環としてフロンターレが人工芝とLED照明を整備して寄付をした等々力第一サッカー場で「後援会サンクスデー」と題して、選手・監督とのサイン&握手会を6月4日に実施しました。準備にあたっては、某「会いに行けるアイドル」のイベントも参考にしながら、事前募集から当日の運営方法までを一から計画。当日は来場者の皆さんにご迷惑をおかけした場面もありましたが、楽しんでいただけていれば幸いです。

と、ホームゲームのイベントの陰に隠れながら(?)、後援会にとっても2016年は非常に内容の濃い一年になりました。これもひとえに会員の皆さんに応援していただいたからこそ実現できたと思っています。本当に今年一年ありがとうございました!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-06

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ