CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • アンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 川崎信用金庫 100周年

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 8 (月) 2021

カテゴリー:

沖縄キャンプ8日目

text by

広報G

カテゴリー:

キャンプは後半戦に突入。

新加入選手もだいぶチームに溶け込んできた様子。先輩ばかりということで新卒の選手たちは多少遠慮がちなところもありますが、ピッチに入れば必死に持ち味を出そうとしています。

この日は二部練習。

午前練習はフルコートを使った戦術面のチェックがメイン。実戦のシチュエーションのなかでポイントを絞り、ボールの動かし方や立ち位置、プレッシャーのかけ方といった確認作業が行われていました。

午後練習は大縄跳びといったリラックメニューも入れつつ、トラップやパス、グループごとに分かれ攻撃陣はクロスに合わせてのシュート、守備陣はロングボール対応といったトレーニングが行われていました。

「大分で一緒だった知念から『フロンターレのサッカーは、最初は頭が疲れるよ』と言われていて『本当に?』って思っていたんですが、実際やるとめっちゃ疲れます。このキャンプでよく分かりました(笑)」
と話してくれたのは新戦力の小塚和季選手。

「みんなで新加入選手がチームに入りやすい雰囲気を作ってくれました。普段の生活では下の選手もぐいぐい来てくれるので助かっています。サッカーの面ではまだ頭が追いついていない部分もありますけど、そうも言ってられないので日々の練習を大事にして、1日でも早くサッカーの面でも溶け込めるようにしていきたいです」

今までのチームでは選手やサポーターから「コヅ」と呼ばれることが多かったそうですが、親しい人からは「カズキ」と呼ばれていたので、本人としては「コヅ」だけではなくて「カズキ」とも呼ばれたいそうです。

「実際にチームに入って練習試合もやってみて、フロンターレは攻撃にフォーカスしていると思うんですが、守備もいいというか。球際の寄せや切り替えが早くて、それがあるから去年あの結果だったんだなって感じました」

フロンターレのリズムについていくために必死という小塚選手。
小塚選手をはじめ新加入選手たちも1日1日を大事にしながらキャンプでのトレーニングに取り組んでいます。

Twitterでは、近日中に質問企画も実施予定で、さっそくフロンターレの企画に積極的なカズキ。お楽しみに!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ