CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通エフサス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/20 (月) 2021

カテゴリー:

Xリーグ開幕!

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

8/28(土)に待ちに待った日本社会人アメリカンフットボール Xリーグが開幕しました!
新型コロナウイルスの影響により、春は全試合中止となってしまいましたが、秋は観客の上限を2,000名にし、有観客で試合を行っています。

昨年は、オービックシーガルズが5連覇を狙う富士通フロンティアーズを破り、7年ぶりにXリーグ優勝を達成。さらに関西学院大を相手に迎えたライスボウルでも優勝し、7年ぶり史上最多の通算8回目の日本一に輝きました。

今年のX1Superのレギュレーションは、8チームによる総当たりのリーグ戦を行い、勝ち点制を導入します。
リーグ戦終了時の上位4チームがセミファイナルに進出し、その勝者が2022年1月3日(月)のライスボウルで対戦して日本一を決定します。
今までのライスボウルは、社会人王者vs学生王者の戦いでしたが、今年からXリーグセミファイナルで勝ち上がった社会人チーム同士での試合に変更になりました。

X1AREAは4チーム編成のEAST、CENTRAL、WESTからなる3Division制を採用し、各チームがDivision内対戦の3試合とDivision外対戦3試合の計6試合を行います。
総合順位1位から4位のチームは2022年度のX1 SUPERへ自動昇格となります。総合順位下位3チームはX2の各Divisionの優勝チームとの入れ替え戦を行います。
今年のX1AREAは4チームがX1 SUPERへ自動昇格となることから、どのチームもこのチャンスをものにするため、全試合白熱した試合になること間違いありません。

今年の注目は、
昨年富士通フロンティアーズの5連覇を阻み日本一に輝いたオービックシーガルズと昨年5連覇を阻まれ覇権奪回を目指す富士通フロンティアーズ、2015年以来の優勝を目指すパナソニックインパルス。
この3チームの試合は現在の日本アメフト最高峰の試合と言っても過言ではない、白熱した試合になる事間違いありません。ぜひ注目してください。
また上位4チームが自動昇格をするX1 AREAも注目です!
中でも、2017年2月1日に創部。2017年の入替戦に勝利しX2リーグへ昇格し、2018年の入替戦にも勝利し、前年の電通クラブキャタピラーズ以来のX1AREA昇格チームとなったイコールワン福岡SUNS。
近年着実に力をつけ、昇格候補の一つに挙げられるチームの一つです。
イコールワン福岡SUNSが、X1SUPERに昇格できるか?ぜひ注目してください。

また今後の富士通スタジアム川崎で行われる注目試合は、
11/13(土)14:00~富士通フロンティアーズvsパナソニックインパルス 
      17:00~ノジマ相模原ライズvsIBMビッグブルー
11/28(日)オービックシーガルズvs富士通フロンティアーズ

その他の試合日程はこちらをご覧ください!
またチケットの購入は、こちらよりお願いいたします。
前売券:試合日7日前~キックオフ時間
当日券:試合日0:00~
※試合会場で販売を行う場合はキックオフ1時間前~

8/28(土)より開幕したXリーグ。今年はどこが優勝するのか。
臨場感あふれるハイレベルなアメリカンフットボールの試合をぜひ富士通スタジアム川崎でご観戦ください!
皆様のご来場お待ちしております!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-09

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ