CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/ 4 (土) 2022

カテゴリー:

U-18、クラブユース全国大会決定!!

text by

アカデミープロジェクトスタッフ

カテゴリー:

今季プレミアリーグEAST参入初年度にして、第8節終了時点無敗での首位キープと、好調を維持する川崎フロンターレU-18。このリーグ戦とは別に、U-18世代では「日本クラブユースサッカー選手権(U-18)」通称「クラブユース」と呼ばれる全国ユースチームの日本一を決める大会が毎年行われています。この全国大会に出場するためには、「日本クラブユースサッカー選手権(U-18)関東大会」での上位11チームに入る必要があり、1回戦・2回戦と2試合勝利する必要があります。昨年の全国大会はベスト16での敗退となった川崎U-18。今年の目標はもちろん「全国大会優勝」。まずはこの全国大会出場切符獲得のため、選手&スタッフが一丸となり関東大会に臨みました。

5/18(水)に行われた1回戦、QUON FD戦。川崎U-18がトレーニング拠点を置いている富士通スタジアム川崎での一戦。平日のナイトゲームに関わらず、100名近くの両チーム保護者&サポーターにご来場いただきました。キックオフから球際強く粘り強い守備を見せてくるQUON FDに序盤こそ苦しめられるも、前半を3年川口達也、オウンゴールにより2-0でリード、後半も2年尾川丈、3年吹田航晟がそれぞれゴールを挙げ4-0の完封勝利で2回戦へと駒を進めました。

勝てば全国大会出場が決定する2回戦、水戸ホーリーホックユース戦が5/29(日)前節と同じく富士通スタジアム川崎で開催されました。前半27分に今季公式戦初出場で抜擢された2年志村海里選手が鮮やかなファーストタッチで相手をかわし、そのまま左足でゴールを叩き込み先制に成功。その後もフロンターレらしい丁寧なタッチ、パスワークで試合を支配し、82分には3年大関友翔選手が巧みなドリブルからペナルティエリア内でファールを誘いPKを獲得。これを3年五木田季晋選手がしっかりと決め2-0に。試合終了間際一瞬の隙を許し1点を失うも、2-1で試合終了。先週を上回る250名もの観客の前で全国大会出場を決めました。

試合後は、U-18恒例の勝利のハイタッチを。先頭を務めるのは、その日のヒーローとなった選手がお決まりです。この日は選手たちから「今日はもちろん海里(志村)で!」と声が上がり、少し照れくさそうにハイタッチ先頭を務めあげてくれました。クラブ公式Twitterで投稿していますので、ぜひこちらも。

SNSを眺めていると、このハイタッチを楽しみにしてくれているというコメントをよく見かけます。実際に現場スタッフも、この瞬間を動画で収めるのが何よりの楽しみに。動画を見た皆さんも一緒になってハイタッチをしているような気持ちになってもらえたらと思います。

夏の全国大会でも、このハイタッチ動画をお届けできるように。選手、スタッフ自身もそう思ってくれていると思います。
全国大会優勝に向け、引き続き皆さんの応援よろしくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-06

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ