CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/16 (月) 2023

カテゴリー:

沖縄1次キャンプ 2日目

text by

広報担当

カテゴリー:

沖縄キャンプ2日目から、トレーニングは午前と午後の2部練になり、本格的にキャンプがスタートしました。

午前のトレーニング前には、キャンプ実施にあたり、たくさんのサポートをしていただいている沖縄県を始め、恩納村、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの皆さんから歓迎セレモニーを開催していただきました。

一昨年から、3年連続でキャンプ地として受け入れていただき、皆さんから「おかえりなさい!」と声をかけていただける環境に、選手・スタッフ一同、本当に感謝しています!!今年も良い環境でキャンプが出来きるように、ご尽力いただいた関係者の皆さん、本当にありがとうございます。

鬼木監督からも「ここでの1週間が、今シーズンを占う上で重要な時期になります。Jリーグ奪還するためにトレーニングを重ねて、また来年、皆さんに良い報告が出来るように戻って来たいと思いますので、サポートよろしくお願いします!!」と挨拶がありました。

歓迎セレモニーの後、午前の練習がスタート。今日もグラウンドは風が強く、気温も15℃と肌寒いくらいだったので、まずはゆっくり動きながら体を温めていき、坂道ダッシュやウェイトやパラシュートを付けてのダッシュなど負荷をかけたトレーニングを行いました。マルちゃんは、負荷をかけた状態でも風を切るように早かったですね。ジェジエウは近くで撮影していると無意識に後ずさりしてしまうほど、ダイナミックで威圧感がありました。

その後は、スパイクに履き替えて、ボールを使ったメニューを中心に最後がハーフコートゲームで午前練習が終了。全体練習が終わった後も、昼食ギリギリまで自主練で残る選手が多かったです。

ヤストは「疲労感が残っている」とアンちゃんと話しながらも、「でもまだ27歳、今年28歳だから!」「まだまだ若手!!」と話していると、横にいたカミも「28歳は羨ましい。一番良い時期だと思うよ」と、今年のヤストにはより一層注目したいですね!!

午後もボールを使ったメニューが中心となりましたが、一つ一つのメニューでも強度が上がって、選手も集中して取り組めている印象です。

全体練習が終わった後も、シュート練習や筋トレなどそれぞれ分かれて、トレーニングを続けていました。そしてまだまだ疲れ知らずの選手たち、今日もグラウンドから宿舎までランニングで戻る「ランニング部」の姿がありましたよ。グラウンドでも、遅くまでボール回しをしている様子を見ると、みんなサッカーが大好きなんだなと改めて実感しました。

クラブ公式SNSでも連日たくさんキャンプ情報を発信中です!!こちらの日記だけではなく、クラブ公式Twitter、Instagram、YouTubeの方もぜひチェックしてみてください!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2023-01

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

2023

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ