CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通エフサス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通Japan

前節

SEASON2021

第4節

vs.ユナイテッド・シティFC

emblem

最新節

次節

日時:2021年07月05日(月)23:00キックオフ 会場:ロコモティフスタジアム

試合終了

ゲームトップ画像

試合終了

  • エンブレム

    川崎フロンターレ

  • 2

    10
    10

    0

  • ユナイテッド・シティFC

    エンブレム

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2021
vs.United City Football Club

2021 ACL 第4節 vs.ユナイテッド・シティFC:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態
─人    ℃  %  
試合時間 コミッショナー 主審 副審 副審
90分 MOHD SAIFUDDIN ABU BAKAR OMAR MOHAMED AHMED HASSAN AL-ALI ABU BAKAR AL-AMRI RASHID HAMED ALI AL GHAITHI
追加副審 追加副審 第4の審判員 記録員  
AHMED ABU BAKAR AL KAF  
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2021シーズン対戦記録
対戦無し 対戦無し

Jリーグ公式オンラインストアで、川崎フロンターレのユニフォームや応援グッズを今すぐ購入しよう

公式記録OFFICIAL MATCH RECORD

川崎フロンターレ チーム ユナイテッド・シティFC
2

1 前半 0
1 後半 0

0
鬼木 達 監督 ジェイソン ウィズ
9 > 12 勝点 1 > 1

知念 慶 18分
長谷川 竜也 78分

得点
選手/時間

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
チョン ソンリョン 1000 GK 000 1 アンソニー ピンザス
登里 享平 2000 DF 1103 ポコロ ブガス
車屋 紳太郎 7000 0004 アダム タル
橘田 健人 22011 1106 トリスタン ロブレス
山村 和也 28000
塚川 孝輝 3101 MF 00015 アーニー パシナボ
大島 僚太 102 2 00017 ジェイ インガム
小塚 和季 17112 00019 カート ディゾン
10120 マーク ハートマン
長谷川 竜也 16538 FW 000 9 マイク オット
遠野 大弥 19303 000 22 ジョーダン ジャーヴィス
知念 慶 20314 000 88 ウィリアム グリアソン
 
GK/丹野 研太 27     0 SUB 0     24 GK/フロレンシオ バデリッチ
DF/谷口 彰悟 5   0 0 0 0   2 DF/ショーン ケイン
DF/山根 視来 13   0 0 0 0   11 DF/ホセ ミゲル クラリーノ
DF/イサカ ゼイン 15     0 0 0   16 DF/ミケル ジャスティン
DF/神谷 凱士 26     0 0     27 DF/チョン ダフォン
MF/脇坂 泰斗 8   3 3 0     7 MF/ビエンベニード マラニョン
MF/三笘 薫 18     0 0     10 MF/オミド ナザリ
MF/家長 昭博 41   0 0 0     14 MF/嶺岸 光
FW/レアンドロ ダミアン 9     0 0 0   30 MF/アンヘロ マラシガン
FW/宮城 天 24     0 2 2   8 FW/キーラン ヘイズ
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

左 相手DF こぼれ球 中央 20 ~ 左足S

20 知念 慶 18

右 41 → 右 13 → 中央 8 → 中央 16 右足S

16 長谷川 竜也 78

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
10 大島 僚太 8 脇坂 泰斗 46 62 11 ホセ ミゲル クラリーノ 20 マーク ハートマン
3 塚川 孝輝 5 谷口 彰悟 58 62 8 キーラン ヘイズ 9 マイク オット
17 小塚 和季 13 山根 視来 71 73 30 アンヘロ マラシガン 17 ジェイ インガム
19 遠野 大弥 41 家長 昭博 71 80 16 ミケル ジャスティン 15 アーニー パシナボ
    80 2 ショーン ケイン 19 カート ディゾン
警告・退場
選手名/理由
  
  
  
  
  
  
45 90 データ 90 45
15 9 24 シュート 5 4 1
3 0 3 GK 12 5 7
3 3 6 CK 1 0 1
4 6 10 直接FK 10 2 8
2 1 3 間接FK 4 2 2
2 2 4 オフサイド 3 1 2
0 0 0 PK 0 0 0
警告・退場
選手名/理由
12 C1 6 トリスタン ロブレス
84 C2 4 アダム タル
  
  
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 暴言 CS = 警告2回

前節終了時の累積警告

  • 1枚 2/登里 享平
  • 1枚 4/ジェジエウ
  • 1枚 6/ジョアン シミッチ
  • 1枚 15/イサカ ゼイン
  • 1枚 47/旗手 怜央

今節の出場停止

  • なし

スターティングメンバーLINE-UP

川崎フロンターレ
ユナイテッド・シティFC

最近の結果と予定 RESULTS & SCHEDULE

最近の試合結果と予定
川崎   ユナイテッド・シティFC
3試合前
2試合前
前節
次節
2試合後

あんたが大賞

photo

─試合後に掲載─

贈呈者
賞品

ラジオ日本 フロンターレ応援番組 ハッピーフロンターレ

モバフロだけ! 試合前の選手コメントPLAYERS’ COMMENTS BEFORE THE MATCH

POWERED BY モバフロ

川崎フロンターレ:登里 享平

初戦で途中交代したが、痛めた部分は問題ない。準備はできているので試合に集中したい。試合以外では隔離生活のストレスはあるが、みんなポジティブに過ごすことができていると思うし、チームワークもさらに高まっている。コミュニケーションを取るいい機会でもあるので、有意義に時間を使えていると思う。今回は中2日で同じチームとの対戦。難しさはあると思うが、ベストゲームを更新するモチベーションでやるべきだと思って…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:塚川 孝輝

まずは勝ちにこだわることが一番。内容も大事だが、しっかり結果を出せるようなパフォーマンスをしたい。前節のユナイテッド・シティ戦は途中から出場したが、監督も話していたが今回どういうメンバーでくるかはわからない。前回は自分たちのペースで試合を運ぶことができたが、あの試合を受けて相手が引いて守ってくるのか、前からプレスをかけてくるのかというところ。選手の特徴は頭に入れつつ、こういうチームだと決めつけす…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:車屋 紳太郎

これだけの連戦だとターンオーバーで戦う試合が多くなる。全員が自分のポジションだけではなく、いろんなポジションで使うことは監督も言っている。そういうチーム力が試されるところだと思うので、よりチーム力が試されている。自分もそういう中でチームに力になれればいい。これまで対戦した3チームとも、引てくるチームが多かった。センターバックが2枚余るよりも、チャンスがあれば自分が少しでも高い位置を取る。シュー…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:大島 僚太

予選を突破する上では全部で勝つこと。得失点差も関わってくる中で、90分を通して相手を攻撃し続けることは、どの試合でも監督がミーティングで言っている。それを全員で体現することを、ここ3試合できている。ここからはお互いに相手の情報などもスカウティングできる状況。もう一回、この結果を生めるように、疲労が溜まった中でもみんなで意識を高めて臨んでいきたい。ここ半年、チームが勝っていることは、嬉しいという思い…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:遠野 大弥

グループステージ3試合を終えて、チームとていい状態で、いい雰囲気で試合に臨めていると思う。またいい準備をして、今回のゲームに臨みたい。個人的にもコンディションはいいが、暑さがあるのでしっかり対策して自分のパフォーマンスが出せるようにしたい。前節はたくさん点を取って勝つことができたが、同じ相手でもそう簡単に行く試合はないと思っている。相手がどんな出方をしてくるかわからないが、まずは攻守でアグレッ…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:知念 慶

連勝はできているが、アジアの舞台で簡単なゲームはひとつもないと思っている。同じチームとの対戦だが、気を引き締めて勝つための準備をしたい。前節のユナイテッド・シティ戦は自分は出ていないが、相手がブロックを敷いてペナルティエリア付近にたくさん人数がいたので、1点入るまでは苦労していた。点が取れない時間が続くとどうしても焦れてくるので、先制点、2点目がカギになってくると思う。FWとしては、チームを勝た…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:山村 和也

ACL連勝中でチームとしていい状態だと思うし、個人的にも怪我から復帰してウズベキスタンに入って、少しずつコンディションが上がってきている。チームとしても選手1人ひとりがモチベーションを保って試合に入れていると思うので、そこはこれからも継続していきたい。また選手だけではなくてスタッフや現地の皆さんがサポートしてくれていて、それがチームの結果につながっていると思っている。まだまだ大事な試合が続くが、…

つづきは
モバフロで!

試合レポートMATCH REPORT

ACLグループステージ第4節、ユナイテッド・シティFCとの対戦。中2日で同じチームとの対戦となるが、総力戦で勝点を積み上げたい。日中の暑さが収まってきたロコモティフスタジアム。日本時間23:00(現地時間19:00)キックオフ。

前半THE FIRST HALF

フロンターレのスターティングメンバーは、トップに知念、左ワイドに長谷川、右に遠野、中盤は前目に大島と小塚、アンカーに塚川、最終ラインは登里-車屋-山村-橘田、GKソンリョン。2分、ユナイテッド・シティの攻撃。中盤からのフリーキックの場面。マーク ハートマンのボールはそのままラインを割る。2分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけ、長谷川がクロスを入れるがクリアされる。5分、中盤でボールを奪い、右サイド遠野がクロス。左サイドに流れたボールを長谷川が収め、折り返すが知念はシュートに持ち込めず。7分、中盤から車屋がスルーパス。左サイドから長谷川が抜け出し、折り返しを入れるがブロックされる。8分、ユナイテッド・シティの攻撃。右スローインからマイク オットに突破を狙われるが、守備陣が対応。9分、中盤右サイドから小塚が浮き球を入れ、右サイド裏のスペースに抜け出した遠野が折り返すがGKにキャッチされる。10分、大島とのワンツーから長谷川が左サイド裏のスペースに抜け出すが、ラストパスに至らず。12分、セカンドボールを拾って相手陣内に押し込むが、ファールで止められる。13分、中盤からのフリーキックの場面。小塚が直接シュートを狙うが、GKにキャッチされる。15分、自陣からボールを運びカウンターを狙うが、フィニッシュにつながらず。17分、中盤でボールを奪い返し、長谷川のスルーパスに抜け出した知念が左サイドからシュートを放つがGK正面。惜しい場面だった。18分、縦パスを受けた長谷川がミドルシュート。GKがはじいたボールに大島が詰めるが、惜しくも止められる。さらに攻勢をかけ、ゴール前の浮き球を長谷川がシュートに持ち込むが惜しくも合わず。しかし、迎えた19分、フロンターレの攻撃。長谷川が前線からプレッシャーをかけて相手のミスパスを誘い、ゴール前でボールを受けた知念がシュートを決めて先制点を奪う。(1-0)

21分、フロンターレの攻撃。右サイドから崩しをかけ、抜け出した小塚が折り返し。ゴール前の混戦から遠野がシュートを放つが、DFに当たり外れる。22分、右コーナーキックの場面。小塚のボールのこぼれ球を大島が合わせ、さらに知念がシュートに持ち込むが惜しくもGKの好セーブに阻まれる。23分、左コーナーキックの場面。相手陣内でボールを奪い返し、車屋の折り返しを長谷川が合わせるが惜しくもうまくミートせず。24分、ユナイテッド・シティの攻撃。中盤右サイドからフリーキックの場面。マーク ハートマンのボールが入るが、オフサイドの判定。25分、フロンターレの攻撃。右サイドに展開し抜け出した遠野のクロスを大島がヘッドで合わせるが、シュートは惜しくもポストに当たり外れる。26分、中盤で知念が競り勝ち前線にボールを送り、遠野がしぶとく抜け出しドリブルからシュートに持ち込むがゴール右に外れる。惜しい場面だった。30分、ユナイテッド・シティの攻撃。右サイドから崩しを狙われるが守備陣が対応。31分、中盤センターからのフリーキックの場面。マーク ハートマンに直接シュートを狙われるが枠を外れる。31分、フロンターレの攻撃。山村のフィードからパスをつなぎ、右サイド遠野がクロスを入れるがクリアされる。33分、相手陣内で細かくパスをつなぎ、最後はこぼれ球に反応した塚川がミドルシュートを放つがDFに当たり外れる。35分、右コーナーキックの場面。小塚のボールはクリアされる。37分、塚川のスルーパスに長谷川が走り込み粘ってシュートに持ち込むが、惜しくもGKに止められる。39分、フロンターレの攻撃。右サイド裏のスペースに塚川が抜け出し、深い位置から折り返し。長谷川が飛び込むが、ヘッドは惜しくも左に外れる。42分、左コーナーキックの場面。マーク ハートマンのボールは山村がクリア。44分、セカンドボールを拾って押し込むが、フィニッシュにつながらず。アディショナルタイム1分。立ち上がりから積極的に攻撃をしかけ、知念のゴールで先制。その後も攻勢をかけて決定機を迎えるが、追加点を奪うまでには至らず。1-0で前半を折り返した。

ハーフタイムコメントHALF TIME COMMENTS

エンブレム

川崎フロンターレ:鬼木 達 監督

前からのプレス、切り替え、コンパクトな形を。相手のテンポに合わせない。自分達のテンポでプレーを続ける。シンプルに動かし、相手の背後。最後のプレーは冷静に。

エンブレム

ユナイテッド・シティFC:ジェイソン ウィズ 監督

※公式発表なし

後半the 2ND half

後半スタートから大島に代わり脇坂がピッチへ。48分、フロンターレの攻撃。48分、自陣からボールを運び、脇坂が右サイドから切れ込みミドルシュートを放つがゴール右に外れる。49分、右サイド裏のスペースに抜け出した小塚が連続してクロスを入れるが、ブロックされる。さらに右サイドでパスをつなぎ、左サイドへ展開。登里が折り返すがブロックされる。50分、左コーナーキックの場面。脇坂のボールが入るが選手が交錯。時計が止まる。53分、右サイドで知念が粘り、パスをつないで最後は脇坂がシュートを放つがうまくミートせず。55分、ユナイテッド・シティの攻撃。右サイドに展開され粘られるが、守備陣が挟み込み対応。56分、フロンターレの攻撃。相手ゴール前で圧力をかけ、脇坂が右サイドから浮き球を入れるが小塚に合わず。58分、塚川に代わり谷口がピッチへ。59分、フロンターレの攻撃。自陣からボールを運び、左サイド裏のスペースで長谷川が受けるがファールで止められる。60分、左サイドからのフリーキックの場面。脇坂のボールが入りクリアボールがゴールに向かうが、GKに止められる。61分、右サイドからのフリーキックの場面。脇坂のボールは流れ、ファーサイド小塚がシュートを狙うがゴール上に外れる。63分、セカンドボールを拾って相手陣内に押し込むが、フィニッシュに至らず。64分、ユナイテッド・シティの攻撃。中盤から長いボールを入れられるが最終ラインで対応。66分、フロンターレの攻撃。左サイドに展開。深い位置に入り込んだ脇坂が折り返すが、ゴール前でクリアされる。

67分、中盤から谷口がサイドチェンジ。左サイド長谷川が抜け出し角度のないところからシュートを放つが、惜しくもゴール右に外れる。68分、谷口が左サイドに展開。長谷川が切れ込みシュートを放つが、GKにセーブされる。70分、車屋がサイドチェンジ。右サイド橘田が深い位置から、折り返すがクリアされる。72分、遠野に代わり家長、小塚に代わり山根がピッチへ。橘田が中盤に上がる。74分、フロンターレの攻撃。右サイドでパスをつなぎ、脇坂がクロスを入れるがGKにキャッチされる。75分、相手陣内でボールを動かすが、ラストパスに至らず。迎えた77分、フロンターレの攻撃。セカンドボールを拾ってゴール前に圧力をかけ、脇坂がシュート。DFに当たり、こぼれたボールを長谷川が押し込み追加点を奪う。(2-0) 79分、ユナイテッド・シティの攻撃。一瞬の隙を突かれ速攻を狙われ、左サイドからゴール前に入り込まれるがGKソンリョンと守備陣でしのぐ。82分、フロンターレの攻撃。右サイド家長のクロスから長谷川が粘り、橘田がシュートに持ち込むがブロックされる。84分、ユナイテッド・シティの攻撃。左サイドから崩しをかけられ、最後はシュートに持ち込まれるが守備陣がブロック。87分、フロンターレの攻撃。中盤から山村が浮き球を入れ、脇坂がゴール前に走り込むがクリアされる。90分、ユナイテッド・シティの攻撃。自陣から長いボールを入れられ、キーラン ヘイズにシュートを打たれるがGKソンリョンがセーブ。こぼれ球からゴール前で混戦となるが守備陣が対応。GKソンリョンがキャッチ。ピンチをしのぐ。アディショナルタイム3分。試合は2-0でタイムアップ。

後半もフロンターレがペースを握るが、自陣で人数をかけて守る相手のブロックを崩しきれない展開が続く。しかし、焦れることなく試合を運び、終盤に長谷川のゴールで追加点。グループステージ4連勝となる勝利を挙げた。

試合終了後 監督コメントCOMMENTS AFTER THE MATCH

エンブレム

川崎フロンターレ 監督

[公式記者会見 総評]

今日の一番の目的である勝利というものを取れたということ関しては選手が良く頑張ってくれたと思います。ただ、やはり決めきるべきところで決めきれなかったので、結果として自分たちで難しいゲームにしてしまったかなという印象があります。次の大邱戦に向けては気を引き締めながら戦う状況になったのかなと思います

[公式記者会見 質疑応答]
── 今日の試合、勝利はしましたがもっとゴールを求めていたかと思います。そこについては如何でしょうか?
そこを一番求めて戦っていました。一番は勝利なのですが、それと同じくらいに大事にしているのがゴールですので。ただチャンスの数は本当に多くを作っていたと思いますので、最後の質のところ、相手のゴールキーパーが当たっていたというのもありますけど、それでも最後に冷静にしっかりと枠を捉えられればゴールは生まれていたと思いますので、最後のところはもう一度、自分達で修正していきたいと思います。
── ゴールを決めるために、レアンドロ ダミアン選手を使うことなどは考えていたのでしょうか?
ダミアン(レアンドロ ダミアン)という選択も頭の中にはありましたけど、知念も決して悪くは無かったですし、もう一つは次のゲームに向けてもコンディションの部分も調整しながら考えていました。今日もフレッシュなメンバーを入れていきましたけど、チーム全員で戦うというところを目指していますので、そういう理解をしてもらえればなと思います。
── 中2日での4連戦が続いていて残り2戦が残っています。短期間で行われているこの状況の中でのチーム状況は如何でしょうか?
僕自身も選手も初めての経験になるので、すごく難しいとは感じています。今日の第4戦が一番コンディション的にもきついだろうなと思っていましたので、選手全員が協力して乗り切ってくれたことに関してはすごく感謝しています。あとのここからの2戦というものは未知の世界になりますけど、やるしかないというつもりでいます。大邱とのゲームは決勝戦だと思って戦いますし、疲れはありますけど気持ちでもっていきたいなと思っています。

エンブレム

ユナイテッド・シティFC 監督
ジェイソン ウィズ

[公式記者会見 総評]

※公式発表なし

[公式記者会見 質疑応答]
 

試合終了後 選手コメントPLAYERS’ COMMENTS AFTER THE MATCH

川崎フロンターレ:登里 享平

── 試合を振り返って
中2日で同じ相手との対戦で、その上相手もフレッシュなメンバーできたので難しくなると思っていた。前半からチャンスの数は多かったので、そこで早く先制して追加点を取ってというのが理想だったが、ゴール前での精度や落ち着き、2対1を作るといった余裕を出せればよかったかなと。そこは後ろの自分がもっと伝えなければいけなかった。前提として、チームが勝つことが大事。その任務を遂行できたことはよかった。ただ前回の対戦で出ていなかった選手としては、前の試合以上のスコアや内容のサッカーをやりたかった。いろいろ改善点はあるので、そこは選手間でコミュニケーションを取りながら次につなげていきたい。個人的にはケガがあって、1週間ぶりの試合だった。トレーナーがケアしてくれたおかげで出場することができた。またしっかり準備をして次の試合に向かいたいし、チームが1位で勝ち上がることを考えていきたい。

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

── 試合を振り返って
前回の対戦と同じような展開で、人数をかけて守られていた。こちらがチャンスを作っていたが、なかなか点を取れずという流れで、1-0にしてからの時間も少し長かった。最初外から見ていて、展開的に難しいのかなと思っていた。次の点は欲しいが結果的になかなか入らずという状況が続いていた。ただ、そこは自分たちがリードしているわけで、焦れるのは向こうだと思うので、そういったものに左右されずにやろうと。簡単にいく試合はひとつもない。前回8-0で勝って正直力の差があるなというのは感じていたが、相手もいろいろ考えてくるので逆に難しくなりがちだと思う。ただ、最終的に結果がすべてなので、深く考えすぎずに勝つことが一番かなと。攻めあぐねた感はあるが、やることはやって2-0で勝っている。グループステージ1位で突破するためには、大邱戦まで勝ち続けることが絶対条件だと思っていた。そういう意味では、勝って次に進めたのは素晴らしかったと思う。

川崎フロンターレ:知念 慶

── 試合を振り返って
とくに前半、自分たちがチャンスを作っていたので、そこでもう1、2点取れていたら楽な試合になったと思う。なかなか追加点が入らず、苦しい展開になったかなと。個人的にはポストプレーに関しては割と仕事ができていたと思うので、ゴール前でフィニッシュに絡む仕事がもっとできればよかった。ハーフタイムに監督にも相手のペースに合わせるなと言われたが、テンポを上げるとボールを失ったりという場面もあって、焦れずにやろうと声をかけ合っていたが、少し相手のペースに合わせてしまったところもある。そう考えると、やはり前半で決めることができれば一番よかった。ただ、ACLはどの試合も難しい展開になってくる。そういうなかでも勝って次に進むのが大事なこと。

川崎フロンターレ:橘田 健人

── 試合を振り返って
前半チャンスが多かったので、決めるべきときに決めたかった。今日は最初右サイドバックだったが、相手のニアゾーンを取りに行ったり、背後に走っている選手にスルーパスを出せるような位置取りを意識していた。攻撃に関われるようなポジション取りを意識していたが、相手の嫌なところを突く回数は多くできなかった。ただチームとしてはチャンスは多くあったので、そこで決めきるところや、攻守の切り替えで激しくいってボールを奪い返してまた攻撃につなげることができれば、もっと点を取ることができたと思う。ただ勝つことが最優先。最低限のことはできたので、修正すべき点はしっかり修正して次に臨みたい。

川崎フロンターレ:山村 和也

── 試合を振り返って
チームとして決めるところで決めなければいけないし、自分も含めてプレーの質をもっと高めていかなければならないと感じたゲームだった。チャンス自体は前半からたくさんあった。勝ったからいいという問題ではないと思うので、普段の練習からパスの精度やフィニッシュの精度を磨かなければいけない。後半は比較的相手がゆっくり試合を進めてきたが、焦れずにみんなで声をかけながらというところ。一番の目的はチームの勝利。ただ、最後の終わらせ方で相手に危ないシーン作られたので、そこは反省点としてこの先に生かしていかなければならない。

CLUB OFFICIAL TOP PARTNERS

  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • 富士通エフサス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通Japan
NEXT MATCH

次の試合も熱い声援を! 合言葉はPaint it Blue!!

SEASON2021

第5節

vs.大邱FC

emblem

日時:2021年07月08日(木)01:00キックオフ 会場:ブニョドコルスタジアム

試合スケジュールへ

PAGE TOP

サイトマップ