CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社富士通エフサス
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通Japan

前節

SEASON2021

第2節

vs.ベガルタ仙台

emblem

最新節

次節

AWAY

日時:2021年03月06日(土)14:04キックオフ 会場:ユアテックスタジアム仙台

試合終了

ゲームトップ画像

試合終了

  • エンブレム

    川崎フロンターレ

  • 5

    40
    11

    1

  • ベガルタ仙台

    エンブレム

2021 MEIJI-YASUDA SEIMEI J1 LEAGUE
vs.VEGALTA SENDAI

2021 J1リーグ 第2節 vs.ベガルタ仙台:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態
9,005人 晴、弱風 9.5℃ 40% 全面良芝
試合時間 コミッショナー 主審 副審 副審
90分 松原 悟 池内 明彦 平間 亮 田尻 智計
第4の審判員 VAR AVAR 記録員  
岩﨑 創一 家本 政明 西尾 英朗 石崎 龍一  
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2021シーズン対戦記録
12勝7分3敗/38得点24失点 8勝2分2敗/29得点14失点 第2節(アウェイ)/第20節(ホーム)

Jリーグ公式オンラインストアで、川崎フロンターレのユニフォームや応援グッズを今すぐ購入しよう

公式記録OFFICIAL MATCH RECORD

川崎フロンターレ[アウェイ] チーム [ホーム]ベガルタ仙台
5

4 前半 0
1 後半 1

1
鬼木 達 監督 手倉森 誠
6 > 9 勝点 1 > 1

小林 悠 12分
遠野 大弥 25分
オウンゴール 33分
小林 悠 39分
旗手 怜央 83分

得点
選手/時間

58分 上原 力也

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
チョン ソンリョン 1000 GK 000 1 ヤクブ スウォビィク
山根 視来 13000 DF 0 02 秋山 陽介
山村 和也 28101 00016 吉野 恭平
車屋 紳太郎 7000 0005 アピアタウィア 久
旗手 怜央 47123 0004 蜂須賀 孝治
ジョアン シミッチ 60 0 MF 4316 上原 力也
田中 碧 25101 0 017 富田 晋伍
橘田 健人 22011 10132 氣田 亮真
22020 マルティノス
0 07 関口 訓充
遠野 大弥 19101 FW 0 0 15 西村 拓真
長谷川 竜也 16101
小林 悠 11404
 
GK/丹野 研太 27     0 SUB 0     1 GK/小畑 裕馬
DF/谷口 彰悟 5   0 0 1 1   13 DF/平岡 康裕
MF/塚川 孝輝 3   0 0 0 0   25 DF/真瀬 拓海
MF/脇坂 泰斗 8   0 0 1 1   8 MF/松下 佳貴
MF/三笘 薫 18   1 1 0 0   14 MF/石原 崇兆
MF/家長 昭博 41   1 1 0 0   26 MF/加藤 千尋
FW/レアンドロ ダミアン 9     0 0     11 FW/赤﨑 秀平
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

右 19 ~ → 25 ↑ 中央 11 右足S

11 小林 悠 12 58 上原 力也 6

中央 32 → 20 シュート 相手DF こぼれ球 6 右足S

左 16 ~ ↑ 中央 11 シュート ポストかえり 19 左足S

19 遠野 大弥 25

右 13 ~ ↑ 中央 相手DF OWNGOAL

オウンゴール 33

右 13 ~ → 22 ~ → 中央 11 右足S

11 小林 悠 39

中央 47 → 11 → 47 ~ 右足S

47 旗手 怜央 83

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
6 ジョアン シミッチ 3 塚川 孝輝 46 26 14 石原 崇兆 7 関口 訓充
16 長谷川 竜也 18 三笘 薫 72 46 8 松下 佳貴 15 西村 拓真
19 遠野 大弥 41 家長 昭博 72 46 13 平岡 康裕 17 富田 晋伍
22 橘田 健人 5 谷口 彰悟 83 46 25 真瀬 拓海 2 秋山 陽介
25 田中 碧 8 脇坂 泰斗 90 83 26 加藤 千尋 32 氣田 亮真
警告・退場
選手名/理由
  
  
  
  
  
  
45 90 データ 90 45
9 5 14 シュート 9 7 2
2 5 7 GK 10 6 4
2 4 6 CK 3 1 2
3 10 13 直接FK 12 7 5
0 1 1 間接FK 4 1 3
0 1 1 オフサイド 4 1 3
0 0 0 PK 0 0 0
警告・退場
選手名/理由
62 C1 20 マルティノス
87 C2 16 吉野 恭平
  
  
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 暴言 CS = 警告2回

前節終了時の累積警告

  • なし

今節の出場停止

  • なし

スターティングメンバーLINE-UP

川崎フロンターレ
ベガルタ仙台

最近の結果と予定 RESULTS & SCHEDULE

最近の試合結果と予定
川崎   仙台
3試合前
2試合前
2-0 横浜FM(H) 前節 1-1 広島(A)
徳島(H) 次節 鳥栖(A)
柏(H) 2試合後 湘南(A)

あんたが大賞

photo

本日のアウェイで大賞は、J1リーグ初先発でいきなりJ1初ゴールを記録し、チームの大量得点にも貢献した遠野大弥選手です!

贈呈者
和幸商事(株)
賞品
和幸お食事券1万円分

他会場の結果 OTHER MATCHES

2021 J1リーグ / 第2節 >利用規約をご確認ください

日 程 対戦 キックオフ 会 場 入場者数 結果
2021年
03月06日(土)
FC東京 vs C大阪 14:00 味スタ 4,768 3 - 2
清水 vs 福岡 14:00 アイスタ 9,063 2 - 2
徳島 vs 神戸 14:00 鳴門大塚 7,454 1 - 1
横浜FC vs 大分 15:00 ニッパツ 4,422 1 - 2
鳥栖 vs 浦和 15:00 駅スタ 7,452 2 - 0
柏 vs 湘南 16:00 三協F柏 3,898 2 - 1
名古屋 vs 札幌 16:00 豊田ス 9,846 1 - 0
G大阪 vs 鹿島 16:00 パナスタ  - 
2021年
03月07日(日)
横浜FM vs 広島 13:00 日産ス 4,906 3 - 3

ラジオ日本 フロンターレ応援番組 ハッピーフロンターレ

モバフロだけ! 試合前の選手コメントPLAYERS’ COMMENTS BEFORE THE MATCH

POWERED BY モバフロ

川崎フロンターレ:塚川 孝輝

前節、勝利に貢献できたことが一番嬉しく思う。自分も目に見える結果が欲しかった。キャンプからいろいろなことをみんなに教えてもらって、少しずつ馴染めてきている。でも、それ以上のプレーを目指しているので、いまは周りの人に助けてもらってばかりだが、自分から発信できるようにしていきたい。今はポジショニングを考えたり、守備も攻撃も真ん中でどういう動きをしなければいけないか。常に考えさせられている。まだダメ…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:山根 視来

まだまだ直さないといけないところがあるが、逆に継続すべき良いところもある。去年と同じように、勝ってはいるが直すところはあるし、それは自分たちもわかっている。毎試合、そして練習でも修正していければ、もっと相手を圧倒していけるんじゃないかなと思う。仙台はハードワークで縦に速い。去年はユアスタで2点を先行されて難しい試合になった。前半のプレーはよくなかった。湘南時代もユアスタはやりにくいスタジアムだ…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:小林 悠

個人的には出場時間は多くもらえていないが、ゼロックス杯でゴールを決められたのでいいイメージがある。今回はスタートからなので、とにかく結果にこだわりたい。メンバーも変わるのでうまくいかないこともあるかもしれないが、しっかり声をかけながらチーム全体で戦っていきたい。個人的にもゴールを決めてどんどん試合に絡んでいきたいので、結果にこだわりたい。仙台はサイドからのクロスが多く、監督が代わって手堅いサッ…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:橘田 健人

これまで途中から試合に出させてもらっているが、チームを勝たせるプレー、得点に絡むプレーができていない。スタメンからだと最初は0-0なので、勝負を決めるようなプレーでチームの勝利に貢献したい。今まで先発で出た選手たちが切り替えの速さ、守備でのハードワークをずっとやってきていて、そこでも相手を上回っている。仙台は我慢強くて苦しい状況でもカウンターなどで点を取るイメージがあるが、自分たちも相手に負けない…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:山村 和也

今シーズン、チームとしていいスタートを切っているし、個人としても開幕前から準備を続けてきた。個人的には明日がスタートなので、しっかり勝って終われるようにしたい。少しメンバーが変わっているのでうまくいくことばかりではないかもしれないが、まずはしっかり声をかけ合いながら試合のなかで修正しながら戦いたい。仙台は比較的外からの攻撃が多いチームだと思うので、センターでうまく対処していきたい。今回初めてス…

つづきは
モバフロで!

試合レポートMATCH REPORT

リーグ第2節、アウェイ仙台戦。ナイトゲームから中2日のデーゲームという連戦だが、メンバーを入れ替え総力戦で臨む。会場はユアテックスタジアム仙台。14:04キックオフ。

前半THE FIRST HALF

フロンターレのスターティングメンバーはトップに小林、左ワイドに長谷川、右に遠野、中盤は橘田-シミッチ-田中碧、最終ラインは旗手-車屋-山村-山根、GKソンリョン。1分、フロンターレの攻撃。セカンドボールを拾って押し込むが仙台ディフェンスにしのがれる。3分、右サイドでパスをつなぎ、シミッチの浮き球を長谷川がヘッドで合わせるがゴール上に外れる。5分、中盤でボールを奪い、右サイド遠野がドリブルから折り返すがブロックされる。6分、右コーナーキックの場面。遠野のボールはゴール前に合わず。さらに中盤シミッチが左サイドに長いボールを入れるが、長谷川はオフサイドの判定。7分、仙台の攻撃。右サイド裏のスペースにボールを入れられ、蜂須賀にクロスを入れられるが守備陣がクリア。8分、左サイドでパスをつながれ、上原に遠目からシュートを打たれるがゴール左に外れる。9分、中盤でボールを奪われカウンターを狙われ、マルティノスに右サイドから折り返されるがシミッチが自ら戻り対応。GKソンリョンがクリア。10分、フロンターレの攻撃。中盤でボールカット。長谷川がダイレクトでスルーパスを入れるが、抜け出した小林はオフサイドの判定。12分、自陣からボールを運び、右サイド遠野からパスを受けた小林がミドルシュートに持ち込むがゴール右に外れる。惜しい場面だった。迎えた13分、右サイドから崩しをかけ、田中の鋭いクロスを小林がダイレクトで合わせ先制点を奪う。(1-0) 15分、フロンターレの攻撃。山村が自陣から長いボールを入れるが、小林はオフサイドの判定。その後、中盤でのボールの奪い合いが続く。17分、仙台の攻撃。右サイド蜂須賀にドリブルをしかけられアーリークロスが入るが、山村がクリア。18分、フロンターレの攻撃。中盤でボールを奪い返し、旗手が中央に切れ込みゴール前で遠野とワンツーを狙うが惜しくも合わず。18分、仙台の攻撃。右サイドから崩しをかけられ、蜂須賀にクロスを入れられるが山村が対応。20分、右コーナーキックの場面。マルティノスのボールは小林がクリア。22分、フロンターレの攻撃。相手陣内でボールカット。山根が右サイドからクロスを入れるがブロックされる。さらに押し込み、右サイド遠野がシュートを放つがブロックされる。その後もセカンドボールを拾って圧力をかける。

23分、飲水タイム。迎えた26分、セカンドボールを拾って相手陣内に押し込み、左サイド長谷川がクロス。小林のヘッドはポストに当たるが、こぼれ球を拾った遠野が左足でシュートを決めて追加点を奪う。(2-0) 27分、仙台の攻撃。パスをつながれ縦パスを入れられるが山村が対応。29分、右サイドから崩しを狙われるが守備陣が対応。30分、フロンターレの攻撃。シミッチが左に展開。さらに旗手が右サイドに展開し崩しを狙うが、フィニッシュに届かず。相手陣内でボールを動かし、迎えた33分、フロンターレの攻撃。相手陣内で山根がボールを奪い返し、右サイドからクロス。このボールがDFに当たりゴールに転がる。記録はオウンゴール。(3-0) 35分、仙台の攻撃。ロングボールを入れられ、氣田にシュートを打たれるが守備陣がブロック。36分、右コーナーキックの場面。マルティノスのボールは守備陣が対応。長谷川がクリア。その後、セカンドボールを回収し、ボールを動かしながら試合を運ぶ。迎えた39分、フロンターレの攻撃。セカンドボールを拾って押し込み、右サイド裏のスペースに抜け出した橘田が折り返し。小林がしぶとく合わせ4点目を奪う。(4-0) 40分、フロンターレの攻撃。左サイドで長谷川がタメを作り、旗手がミドルシュートを放つがゴール左に外れる。41分、左コーナーキックの場面。遠野のボールはGKにキャッチされる。42分、仙台の攻撃。ルーズボールを拾われ圧力をかけられるが、守備陣が対応。43分、仙台の攻撃。左サイドから崩しを狙われるが、プレッシャーをかけてしのぐ。45分、フロンターレの攻撃。ペナルティ左角からのフリーキックの場面。遠野のボールに山村が走り込むが、シュートは惜しくもGKのセーブに阻まれる。アディショナルタイム4分。45+3分、仙台の攻撃。左サイド氣田にドリブルをしかけられ折り返されるが、田中が戻り対応。45+3分、フロンターレの攻撃。直後に反撃をかけて田中がミドルシュートを放つが枠を外れる。45+4分、仙台の攻撃。ルーズボールを拾われゴール前にボールが入るが守備陣がしのぐ。立ち上がりに右サイドから崩しをかけ小林のゴールで先制。その後もフロンターレが主導権を握り仙台に圧力をかけ、遠野のJ1初ゴールで追加点。さらに攻撃の手を緩めずオウンゴール、小林の2点目で追加点を奪い、4点リードで前半を折り返した。

ハーフタイムコメントHALF TIME COMMENTS

エンブレム

川崎フロンターレ:鬼木 達 監督

ゴールに向かう姿勢を続けること。ボールを失った後の切り替えを続けること。

エンブレム

ベガルタ仙台:手倉森 誠 監督

テンポ、判断を早く。球際を強く。もう一回スイッチを入れて。

後半the 2ND half

後半スタートからシミッチに代わり、塚川がピッチへ。46分、仙台の攻撃。中盤で混戦となり、抜け出した松下に遠目からシュートを打たれるが大きく外れる。49分、ペナルティエリア左角からのフリーキックの場面。上原のボールがゴールに向かうがGKソンリョンがキャッチ。50分、自陣でボールを奪われ、右サイド真瀬にクロスを入れられるが山村がクリア。51分、中盤から浮き球を入れられ、マルティノスにボールが入るが守備陣がゴール前で対応。ピンチをしのぐ。53分、中盤でボールを奪われ左サイドマルティノスに突破を狙われるが、橘田が対応。さらに圧力をかけられるが守備陣がしのぐ。53分、フロンターレの攻撃。中盤でパスをつなぎ塚川がスルーパスを狙うが、長谷川には合わず。54分、仙台の攻撃。右サイドに展開され真瀬にクロスを入れられるが、マルティノスはうまく合わせられず。危ない場面だった。55分、フロンターレの攻撃。パスをつないで押し込み、旗手がミドルシュートを放つがゴール右に外れる。56分、仙台の攻撃。早いリスタートからゴール前にボールが入るが、守備陣が耐える。しかし、迎えた58分、仙台の攻撃。左サイドに展開され、氣田の折り返しのこぼれ球を上原に押し込まれる。(4-1) 59分、フロンターレの攻撃。右サイドから崩しをかけ、細かいパス交換から最後は橘田がシュートに持ち込むがゴール上に外れる。惜しい場面だった。60分、相手陣内でボールを奪い圧力をかけ、山根がゴール前に入り込むがフィニッシュにつながらず。61分、右コーナーキックの場面。遠野のボールから混戦となり、塚川がゴール前に入り込むが枠に飛ばず。62分、仙台の攻撃。左サイドから崩しをかけられ、氣田に突破を狙われるが守備陣が対応。さらに圧力をかけられるが守備陣がしのぐ。63分、フロンターレの攻撃。左サイドに展開。長谷川がクロスを狙うがブロックされる。64分、左コーナーキックの場面。遠野のマイナスのボールを旗手が狙うが、タイミングが合わず。65分、旗手が左サイドからドリブルをしかけるがファールで止められる。66分、中盤左からのフリーキックの場面。遠野のボールはクリアされる。

67分、右コーナーキックの場面。遠野のボールはクリア。こぼれ球を拾い、右サイド遠野が再びクロスを狙うがブロックされる。67分、仙台の攻撃。左サイド裏のスペースにボールを入れられるが山根が対応。69分、仙台の攻撃。右コーナーキックの場面。マルティノスのボールをニアサイド平岡にヘッドですらされるが、小林がブロック。69分、飲水タイム。72分、仙台の攻撃。右サイドから崩しをかけられるが、真瀬には塚川が対応。72分、遠野に代わり家長、長谷川に代わり三笘がピッチへ。76分、仙台の攻撃。中盤でボールを奪われ、カウンターから右サイド真瀬にしかけられるが守備陣が挟み込み対応。77分、フロンターレの攻撃。右サイドから崩しをかけ、田中がアーリークロスを入れるがゴール前に合わず。78分、仙台の攻撃。自陣からボールを運ばれ、抜け出した左サイド氣田の折り返しを上原に合わせられるがシュートは大きく外れる。79分、攻勢をかけたところでカウンターを受け、左下サイドチェンジを狙われるが旗手が対応。80分、フロンターレの攻撃。直後にカウンターをかけ、三笘からボールを受けた家長が右足でシュートを放つがGKにセーブされる。82分、中盤でボールを奪い、カウンターから三笘が左サイドから切れ込みシュートに持ち込むが惜しくもGKに止められる。迎えた83分、さらに相手陣内に圧力をかけ、旗手がドリブルから右サイドに回り込みシュートを決めて5点目を奪う。(5-1) 83分、橘田に代わり谷口が入り、中盤センターへ。塚川が1列上がる。85分、仙台の攻撃。セカンドボールを拾われゴール前に圧力をかけられるが守備陣がしのぐ。86分、自陣でボールを奪われるが、左サイドマルティノスの突破は山村が対応。89分、パスをつながれ押し込まれるが、守備陣が落ち着いて対応。90分、田中に代わり脇坂がピッチへ。アディショナルタイム4分。90分+1分、仙台の攻撃、中盤でボールを奪われ、左サイド蜂須賀のクロスから石原崇にシュートを狙われるが守備陣がブロック。90+1分、中盤センターからのフリーキックの場面。脇坂のボールが入るが、ゴール前谷口に合わず。90+5分、仙台の攻撃。自陣からボールを運ばれるが、守備陣が落ち着いて対応。

後半立ち上がりから仙台に反撃をかけられ、守備陣がしのいでいたものの失点。しかし、その後は粘り強く試合を運び、終盤旗手がシュートを決めて追加点。リーグ戦開3連勝となる勝点3を手にした。

試合終了後 監督コメントCOMMENTS AFTER THE MATCH

エンブレム

川崎フロンターレ 監督

[公式記者会見 総評]

今日のゲームは、川崎にとっても仙台にとっても、大事な思い入れのあるゲームだったと思います。自分たちもそういう思い入れを持ちながら、しっかりと選手がプレーしてくれたこと、そしてゴールにこだわってくれたこと。そこは評価できると思います。難しいゲームでしたが、しっかりと自分たちらしく戦ってゲームを進めてくれたと思います。

[公式記者会見 質疑応答]
── 5-1というスコアの感想をお願いします。
前半でアグレッシブにやってくれました。得点という部分では、非常に良かったと思います。欲をいえば、後半にもっと得点したかった思いがあります。前半であれだけリードすると、後半はああいう形になるのはよくあることでもあります。そこは良い課題だと思っています。
── 前節から選手を入れ替えた意図と、彼らの評価は?
普段のトレーニングから、いつピッチに立ってもいいようなパフォーマンスを全員が出してくれています。自信を持って送り出すことができました。今日のゲームでいうと、アウェイで仙台さんの開幕で、すごく難しい状況だったと思います。そこに対して、どう挑んでいくのか。そういうものを見たかったところがあります。そういう意味では、気持ちのある良い入りをしてくれたと思います。選手個々は、普段、トレーニングでやっていることをそのまま出してくれたと思っています。誰というわけでもなく、全員が良いプレーをしてくれたと思います。
── 10年前と比べて、チャンピオンらしい強さを示す試合にもなったと思う。そこについての評価は?
チームとして一歩一歩ですが、進んでいると思います。10年前、自分はコーチでいました。今日のゲームは、仙台のホーム開幕戦で、いろんな雰囲気に飲まれてもおかしくなかったと思っています。そういう中で、彼らが自分たちにフォーカスしながら、今は自分たちにやれること、やるべきこと、復興とかそういうものも含めて、サッカーでどれだけ元気づけられるか。それを見せたいという話をしていて、選手たちも自分たちに何ができるのか。そして彼らが普段から試合に出たいという思いを出してくれたと思います。一歩一歩、チームは進んでいると思っています。良い力と良い姿勢を見せてくれたと感じています。

エンブレム

ベガルタ仙台 監督
手倉森 誠

[公式記者会見 総評]

ベガルタ仙台にとって、両チームにとって特別なゲームでした。ホーム開幕戦で、王者川崎になんとか牙をむいて、被災地に勇気と希望を届けたい試合でしたが、10年前に勝たせてもらった借りを返すことになった。川崎はメンバーを大幅に変えて、出場機会に恵まれなかった選手の仕掛けの姿勢がアップして、その勢いを眺めている間に失点してしまったという展開。特にサイドからのクロス、ボールの速さ、飛び込む速さに対して、クリアができなかった。取りかけたボールをみすみす相手に与えてしまい、また相手に攻勢を与えてしまい、前半は後手後手になってしまいました。ただこうした打ちのめされた中でも、打たれ強い姿を見せないといけないと、後半に向けて話しました。特別なゲームで最後まで戦い抜いた。選手たちは身を以て、王者の強さを思い知らされましたが、ここを我々が目指すべきだという話を、試合が終わってからしました。そしてこのユアテックスタジアムで僕自身は8シーズンぶりの采配で、このスタジアムでこれだけの大敗も初めて経験しました。もうこんな敗戦は嫌ですし、2度と負けない強化を推し進めて、これを今シーズンのユアテックスタジアムでの最後の負けにしようという話を選手たちにしました。次はアウェイが続きますが、勝点を積み重ねてホームに帰ってきたいと思います。

[公式記者会見 質疑応答]
── 監督にとって久しぶりのホーム仙台での試合だが、詰め掛けたサポーターの声援はどう聞こえたのか?
9,005人が入りましたが、後押しと、復興と銘打った特別なゲームに思いを寄せてくれたサポーターと戦えたことに対しては、本当に感謝しています。ただ勝点を届けられなかったことには申し訳ない気持ちです。ただ川崎フロンターレも、10年前の借りをしっかりと返してくるのは、王者川崎だなと思います。フロンターレのサポーターが来れない中でも、ベガルタ仙台のサポーターが川崎のフラッグを掲げたり、特別なゲームにしてもらいました。復興に対しても、このゲームがきっかけになっていくようにしたい。
── 希望の光になる使命を果たしたいと話していたが、今日のゲームでどんなことを発信できたか?
今日は、王者川崎に前半に打ちのめされました。その中で、打たれ強いチームを示さないといけないと言って、後半は送り出しました。誰もプレーをやめることなく、最後まで打たれても打たれても、川崎のゴールに向かっていく姿勢は、被災地で苦しい状況でも立ち向かう姿を、少しでも汲んでもらえたらと思います。ただ打たれ強いからと言って、打ちのめされっぱなしでは我々もいけない。今日の負けをしっかりと心に受け止めて、こんな負けを2度とないようにやっていくだけだと思っています。
── この敗戦は今後に向けてどう捉えていきたいのか?
これが、このカテゴリーのトップのチームの力だということ。それをしっかりと体に染み込ませて、それを自分たちが育んでいかないといけない。今日、打ちのめされた敗戦に対して、ここから立ち直ってたくましく勝ちを積み重ねられる状況を、シーズン終盤に示した時に、この敗戦から強くなったと言える状況にしていけないと思います。
── 10年前の試合を知る富田選手にキャプテンマークを託した思いは?
今日のゲームに対して、集まってくれたサポーターは10年前の等々力と思いを重ねてくれていたと思います。あの試合でピッチに立っていた富田、関口、2人のいずれかにキャプテンをしてもらいたいというのは自分のシナリオにありました。そして富田は1年3ヶ月ぶりにルヴァンカップに復帰して、去年は一度もこのピッチに立てていなかった。富田の復帰を、ぜひキャプテンマークと一緒に披露したかった。そういう思いです。

試合終了後 選手コメントPLAYERS’ COMMENTS AFTER THE MATCH

川崎フロンターレ:車屋 紳太郎

── 試合を振り返って
立ち上がりからみんなアグレッシブにプレーしていたし、そこで前半のうちに4点取れたのはすごくよかった。ただ後半は相手の圧力に押された部分があった。プレスのかけ方、どこまでプレスに行くのかをもう少しチーム内で話せればよかったかなと。そこは反省材料として、自分が試合に出るときは意思統一ができるようにしたい。個人的には先発は去年のG大阪戦以来だったので多少緊張感があったが、ひさしぶりにしてはまずまずのプレーができたし、プレー感覚も少しずつ取り戻せると思う。これからも連戦が続くので、いろいろな選手と合わせながらやっていかなければいけない。チーム全体でいい準備をして備えたい。

川崎フロンターレ:小林 悠

── 試合を振り返って
なかなかスタートから出る機会がないが、コンディションは良かった。こういうチャンスをもらった時に結果を出したいと思っていたので良かった。メンバーを替えた試合で、勝点3を落としてはいけないと思っていた。責任を持って言い訳せず、メンバーを変わってもフロンターレらしさを出すことを意識して、若い選手に声をかけていた。前から勢いを持って行こうと話していた。前半から良い形を出せていたので、結果につながって良かった。仙台とはチームの関係も良いし、お互いにリスペクトしてやれている。自分たちはプレーで頑張っている姿しか見せられないが、そういう姿を東北の人たちと見せられたと思う。

川崎フロンターレ:遠野 大弥

── 試合を振り返って
初スタメンで自分が結果を出すことを意識してピッチに入った。ニアゾーンに走ってクロスを上げるのはフロンターレのサッカーの一部なので、そこを突き詰めていけば、もっともっと良い結果を生まれると思う。得点場面は、良いところにボールが転がってきたので、落ち着いて決めるだけだった。1点では足りないし、まだまだシュートチャンスはあるし、そういうところを確実に決める選手にならないといけない。押し込まれた時に何ができるのか。それが試されるところ。押し込まれても我慢して、カウンターを狙う。それはもっと次に活かしたい。セットプレーは初めて蹴ったが、まずはゴールラインの良いところに落とすことを意識したがなかなかうまくいかなかった。鬼木監督からは結果を出してこいと言われた。まずは結果を出すことを意識した。誰が出ても強いというのを、見ている人に見せられたと思う。周りも結果にこだわっているので、そういう意味で良さが出ていたのかと思っている。

川崎フロンターレ:橘田 健人

── 試合を振り返って
プロ初スタメンということで少し緊張したが、ハードワークや球際の部分で相手を上回ろう、圧倒しようと意識してゲームに入った。多少できた部分もあると思うが、攻撃の質やチャンスを演出するプレーという点ではあまりできなかった。勝ったのは嬉しいが、ちょっと悔しい初スタメンだった。チームが連勝しているなかで試合に出ているが、個人としてもっとレベルアップしないとこの先出続けることはできないと思っている。連戦が続くが日々の練習のなかで個人的にもレベルアップして、また試合に使われるように頑張りたい。次はホームなので次も勝てるようにしたい。

川崎フロンターレ:山村 和也

── 試合を振り返って
前半からチームとしてやりたいことができた試合だったと思うが、後半相手のリズムになったときに失点してしまった。そこは反省点。ただチームとして目指している攻守の切り替えや相手への人数のかけ方は、みんなすごく頑張っていて、それが得点につながった。そこは継続していきたい。あとはボールを落ち着かせて回すタイミングだったり、時間の使い方という点では課題が出たので、そこは改善していきたい。個人的にはひさびさの試合だったが、思っていたよりは体が動いたかなと。またチャンスがもらえるように、日々のトレーニングからしっかり取り組んで準備をしていきたい。

川崎フロンターレ:旗手 怜央

── 試合を振り返って
前半4得点入ったのはよかったが、後半相手の勢いが強まったときにこちらが受ける形になってしまった。そこで失点している。ああいう時間帯で押し込まれても押し返すような力を持ちつつ失点しないことができれば、もっと強いチームになれると思う。ゴールシーンは最初ユウさん(小林悠)にボールを当てようとしたら取られて、また自分のところに転がってきたのでワンツーをして入っていった瞬間、シュートを狙っていこうと思った。自分らしい形でシュートに持っていけたのはよかった。得点を取れたのは個人的によかったが、サイドハーフやFWの選手の動きを見つつ、相手にとってもっと怖い選手になりたい。

CLUB OFFICIAL TOP PARTNERS

  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通エフサス
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通Japan
NEXT MATCH

次の試合も熱い声援を! 合言葉はPaint it Blue!!

SEASON2021

第3節

vs.徳島ヴォルティス

emblem

HOME日時:2021年03月10日(水)19:00キックオフ 会場:等々力陸上競技場

試合スケジュールへ

PAGE TOP

サイトマップ