CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • アンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 川崎信用金庫 100周年

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

1/17 (月) 11 2022

カテゴリー:

川崎フロンターレSDGsのお知らせ

カテゴリー:

川崎フロンターレでは、クラブ創設から継続実施してまいりました地域貢献および社会貢献等の活動について、より一層取組みを進展させてまいります。「FOOTBALL TOGETHER」の合言葉のもと、「スポーツで、人を、この街を、もっと笑顔に」をミッションとし、川崎市やファン・サポーター、地域・パートナー企業等をはじめとした数多くのファミリーの皆さんと一緒に歴史を紡いでまいりました。その歴史および活動は持続可能な開発目標(SDGs)と密接に関わっており、こらからもより良い世の中の実現に貢献していきたいと考えております。
ついては、今日までの活動、またこれから皆さんと歩んでいく活動を「川崎フロンターレSDGs」と名付け、持続可能でより良い世界が実現できるよう、スポーツの力を通じて世の中に広げていきます。

クラブ創設時から実施しております選手が小児科病棟を訪問する「ブルーサンタ」、地域の幼稚園・保育園、小学校、中学校等に年間を通じてサッカーコーチを派遣する「巡回サッカー教室」、地域の子どもたちの体を動かす場としての「サッカースクール」、そして一般の方や高齢者のみなさんに対しての「フロンタウンさぎぬま、富士通スタジアム川崎での健康事業の運営」等をメインとし、地域のみなさんに寄り添い身近なクラブを目指し川崎の街とともに成長してまいりました。
また、川崎市教育委員会と取り組む「フロンターレ算数ドリル」や、選手とともに住みやすいきれいな街にするための多摩川清掃活動「多摩川”エコ“ラシコ」、支援から交流への中で生まれました岩手県陸前高田市の社会課題を少しでも解決するための活動「陸前高田ランド」、「ふろん田プロジェクト」、等々力陸上競技場のホームゲーム時に行っている「就労体験」、発達障がいのお子さまをセンサリールーム等観戦しやすい環境を整え笑顔になっていただく「えがお共創プロジェクト」など、多数の活動を継続実施していく中で、クラブの歴史は地域貢献・社会貢献とともに進展してまいりました。そして昨年、川崎フロンターレはこれまでの活動をご評価いただき、川崎市より「かわさきSDGsゴールドパートナー」の認証を受けました。

地域、社会において、誰もが笑顔でイキイキと活躍でき、可能性を最大化し続けることができる社会を目指して、川崎フロンターレはこれからも変わらず歩んでまいります。
また、ファン・サポーター、ボランティア、川崎市、パートナー企業、地域団体等クラブに携わる全ての皆さんには、川崎フロンターレをご支援いただくことで持続可能な開発目標(SDGs)へご賛同いただくとともに、クラブとしてはより良い世の中の実現に向けて一緒に取組んでいただけるよう関係構築に一層努めてまいります。

関連するお知らせ

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ