CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/15 (水) 2006

カテゴリー:

セレッソ戦

text by

広報部

カテゴリー:

キャンプ2日目は、セレッソ大阪との練習試合を行いました。
この試合では今季初めての90分を通しての練習試合となり、各選手ともいよいよ実戦にむけて、気合の入った表情で臨んでいました。強い雨が降りしきる中、セレッソのキャンプグラウンドでキックオフとなりました。

1本目のメンバーは、昨年戦っていた主力メンバーにマルコンが入った布陣。
立ち上がりはセレッソの早いプレスに戸惑っていましたが、15分を過ぎて自分達のリズムでボールをまわすようになってからは主導権を握ります。ゲームは37分に相手のバイタルエリアでフリーになった我那覇のミドルシュートで動きました。相手GKのワンタッチがあったものの、強烈なグラウンダーのボールはゴールに吸い込まれました!!今季初の我那覇ゴールで俄然勢いがついてきます。

ハーフタイム、関塚監督は「いいバランス、いいリズムでゲームが出来ている。続けていこう!」と選手達を送り出します。マルクスが関塚監督とポジションの確認をおこない後半に向かいました。
後半に入ると更にフロンターレのリズムでサッカーが展開されます。56分にはジュニーニョが左に展開し、マルコンがドリブルからクロスボール。飛び込んできた我那覇がヘッドであわせ2点目。61分には右からの長橋のアーリークロスに我那覇が胸で落とし、マルクスが押し込み3点目。
コンパクトなスペースの中で、しっかりボールを繋ぎ、いいリズムを作りながらゲームを展開していきました。90分を戦い抜き、3-0で快勝!!
2次キャンプの幸先良いスタートになりました。

試合後、2ゴール1アシストを決めた我那覇は「3点取るつもりでいたので2点は残念です。2点目はマルコンからいいボールがきました。いいボールがくるので、迷わずゴール前に飛び込んでいけています。初めての90分のプレーでしたが、今日はいい形でゲームをこなせました。開幕ではピッチに立てるように頑張っていきたいです」とコメント。
また来日後、初めてフルタイムのプレーとなったマルコンは「はじめて90分やってみて、やるべき事はずいぶん出来ていたと思う。ここまではトレーニングの中でのプレーだったけど、実際のゲームでの感覚もつかめました。これから開幕に向けて何試合かゲームをしていくので、チームメイトのみんなとじっくり準備していきたい」と話してくれました。

"フロンターレの左サイドといえばアウグスト!!"から"左はマルコン!!"と呼ばれる日も遠くはなさそうです。いやむしろ期待大!!ですよ。

2本目はサテライトチームが90分を戦いました。このゲームも○1-0で完封し、90分×2本の練習試合をトータル4-0での完封勝利。
獲るべき人がゴールを奪い、全員が統一した意識のもと、ディフェンスを行い180分を完封。今日の練習試合は大きな収穫となったようです。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ