CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/ 9 (木) 2009

カテゴリー:

帰国

text by

オフィシャルライター 麻生広郷

カテゴリー:

セントラルコースト・マリナーズに5-0で快勝。アウェイで勝点3を取り、首位をキープ。グループリーグ突破に向けて大きく前進しました。しかし、選手たちは勝利の余韻に浸る間もなくすぐさまバスに乗り込み、この日はシドニー空港近くのホテルへ移動。ホテルに着いたのが深夜0時すぎで、出発は朝7時という強行軍です。その間に夕食と朝食をとっているので、ゆっくり休むヒマもなく、シドニーの夜はあっという間に明けたのでした。

ただ、朝ロビーに集まった選手たちの表情は明るかったです。もちろん疲れはあるでしょうが、試合の結果によって気の持ちようが全然違いますからね。とくにACLは長距離移動なので、アウェイで勝つこと、最低でも負けないことの意味の大きさを改めて感じます。Jリーグ名古屋戦から中3日、オーストラリアでの試合。普通に考えれば相当ハードなスケジュールのはずですが、逆にチームのパフォーマンスはどんどん良くなっている気がします。これは選手の頑張りはもちろんですが、コーチングスタッフやメディカルグループ、チーム管理など、チーム関係者全員のひとつひとつの努力の積み重ねの結晶でもあります。ACLに帯同させてもらうとクラブスタッフのさまざまな苦労を目の当たりにするので、とくにそう感じますね。頭が下がります。

さて、朝の飛行機はさすがにぐっすりという選手がほとんど。出発時間が早かったので、行きと比べると静かな機内でした。9時間半ほどのフライトを終え、成田空港へ。そして選手バスに乗り込み、最後の移動です。成田から川崎へ。「最後のこれがきついんだよね。どこでもドアがあったらな〜」とケンゴ。出発したのが現地時間の朝7時、到着したのは日本時間の19時半。半日の移動を終え、ようやく解散となりました。

しかし、すぐさま次の試合が待っています。今度は中2日で日本平へ。リーグ名古屋戦、ACLセントラルコースト戦と結果が出て、チームは良い流れに乗っています。この勢いで清水も撃破しちゃいましょう!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ