CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/20 (月) 2009

カテゴリー:

選手たちも愛読中

text by

「マッチデープログラム」編集部 本間

カテゴリー:

先日の名古屋戦で発売したマッチデープログラム増刊号(春号)は予想を上回るほどのサポーターのみなさんに購入してもらいました。ありがとうございました!
この増刊号、麻生グランドにも閲覧用に置いてあるのですが、選手、スタッフのみなさんにも大好評でみんな手に取って、自宅に持ち帰ってゆっくり読んでいるそうです。
「ひろゆきくんの一刀両断!」のコーナーで、ジュニーニョ選手をバッサリと斬った谷口選手も、自分が主役のコーナーにご満悦。「今度は誰を斬ろうかな」と既に次号の構想も練っているようでした(笑)。

また、番記者さんたちが増刊号を熟読しているところに、関塚監督が登場。

関塚監督:「そんな真剣に読まないでよ。恥ずかしいから」

自身が表紙を飾り、関塚監督大特集ということもあって、ちょっと照れている様子でした(笑)。

増刊号は予定よりも少し多めに印刷したのですが、まだ若干ですが在庫があります。まだACLセントラルコースト戦でも用意していますので、まだ買われていない方は売り切れる前にお早めに購入してくださいね。

ACLセントラルコースト戦でももちろんマッチデープログラムを販売します。表紙&インタビューは、ストッパーからボランチにコンバートされ、今シーズンの大きな飛躍が期待される横山知伸選手です。
「予選突破の計算とかは選手は気にせず、目の前の試合に勝つことだけを考えていればいいんじゃないでしょうか。勝って気持ち良くグループリーグを抜けことが大事だと思うので」と横山選手。

選手もサポーターも目指す目標はもっと上。とはいっても、予選突破の瞬間をこの目で見たいと思うのはサポーターなら当然のこと。試合当日は平日ナイター。火曜日に残業しなくてもいいように、今のうちに残業してお仕事を片付けておきましょう(笑)。
どうしても等々力に来られないという方は、当日のマッチデープログラムはオンラインストアからどうぞ。帰りの電車の中でも携帯電話でスムーズに申込できます。しかもクレジットカード決済、コンビニ決済でのお支払いも出来るようになり、ますます便利になりました。ぜひ増刊号と一緒にお買い求めください。また、毎回バックナンバーを申込するのは面倒という方は定期購読が便利です。トレーディングカードも全種類ついてくるのでお得です!


定期購読、バックナンバーのお申し込みはマッチデープログラムオンラインストアから!
http://www.kfmatchday.com/(PC、携帯共通)


電話、FAXでも注文も承っております!
株式会社イマジン
川崎フロンターレ・オフィシャルマッチデープログラム編集室
TEL 03-3221-7343
FAX 03-3221-7344

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ