CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/16 (水) 2011

カテゴリー:

キャンプ3日目

text by

オフィシャルライター 麻生広郷

カテゴリー:

練習試合が組まれた中日ということこともあり、今日は選手のコンディションによってメニュー分けされたトレーニングとなりました。

午前練習は90分出場した選手は別グループで調整を行い、早めに切り上げ。残った選手は麻生グラウンドでも行っているボールのないところでの動き、3人目の動きを意識した練習メニュー。選手たちは相馬監督の説明を受けながら、昨日出た課題をひとつひとつ確認していました。

またフィニッシュに持ち込む練習でも「そこはシュートを打とう!」という相馬監督の声がかかります。全体練習が終わった後、練習試合で主導権を握った時間帯に決定機をものにできなかった場面をふまえ、居残りでシュート練習に励む選手もいました。

また怪我明けの田坂選手と棗選手が今日から部分的に合流。ボールを使った練習の後は矢野フィジカルコーチの指導の下、グラウンドを延々と走り続けていました。

午後練習は練習試合に出場したフィールドプレーヤーは休養にあて、残った選手とGKでリラックスムードのなかでのトレーニングが行われました。別メニューの選手のコンディションも上がっているようです。

明日は過去にACLで対戦したことのある全南ドラゴンズ(韓国)との練習試合。「違ったタイプのチーム相手に、ここまでやってきたことをどれだけ出せるか」と相馬監督が話すように、いろいろ見どころの多い予行演習になりそうです。


P.S.
川崎フロンターレオフィシャル携帯サイト「モバイルフロンターレ」でも、選手ブログや画像、動画でキャンプの様子を紹介しています。ぜひご覧ください。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ