FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年01月28日(水)の日記

tag: その他, トレーニング

ユウ合流!!

text by 広報G

キャンプも4日目に入り、少しずつですが選手たちも疲労が溜まってきているようです。それほど今回のキャンプが例年になく厳しく、そしてハードなものになっているのがわかります。

そんな中、今日から日本代表のためチームを離れていたユウが合流しました!!アジアカップから帰国後は束の間のオフを過ごして、昨日の夜に宮崎へと入り、そして今日からトレーニングに参加しました。

「代表では試合に出ずに帰ってきたので、早くサッカーがしたい気持ちでした。個人としては動きだしで勝負するタイプなのですが、代表ではボールを持ってからも個人で勝負にできるようにならないといけない。それと戦う姿勢というのはフロンターレに戻ってきてからも出せる部分だと思います。今日初めて会う選手も多いですが、うまい選手も多いので、自分も負けてられない。ここから徐々にコンディションをあげてチームに貢献したいです」と話してくれました。この日は川崎コーチのKJトレーニングの後は別メニューでボールまわしやシュート練習などの軽めの調整を行いました。真夏のオーストラリアから真冬の日本に戻ってきただけに、まずはしっかりコンディションを整えてもらいたいものです。

チームのほうは少しずつですが、実戦形式のトレーニングが多くなってきました。新加入選手にとっては、徐々に風間監督のサッカーを理解し始め、ここからはまわりの選手とのコンビネーションをあわせていくという時期に入ってきました。

特に昨シーズン終盤に一足早くデビューを飾ったシンタロウは、積極的に取り組んでいる様子です。「今年からプロ選手になってサッカーを仕事としていくので、サッカー中心の生活は楽しいですね。個人的にも去年の終わりからチームに合流していたし、先輩のショウゴくんもいるので、特に違和感なく合流できました」と話すように、練習後は先輩のショウゴと一緒に遅くまで自主練習を行っているほど、練習熱心です。ただ不安の点もあるようです。「大学時代はこんな毎日2部練習ということはなかったので、トレーニングはハードですね…」という声も聞かれました。ただそこは若さで乗り切ってくれることでしょう。

そしてシンタロウと同じく筑波大学から加入のヨシヒロ。練習中は「ナカノ!」とよく呼ばれていますが、ショウゴだけは「ヨシヒロ!」と呼んでいるので、我々も「ヨシヒロ!」と紹介したいと思います。

ヨシヒロも筑波大学時代に風間監督の指導を受けているだけに、「やりやすいといえばやりやすいですけど、やっぱりみんなレベルが高くて、全然ミスをしないのでうまくいかないです。このレベルの中でもミスをしないようにしないといけません。ただすごく楽しいですよ!!」と初々しさも感じられるコメントをしてくれました。特に印象的なのが、積極的に先輩たちに話しかけているところです。練習中も自分から要求している場面も多くみられ、遠慮している様子はまったく見られません。

そのへんを先輩のショウゴに聞いてみました。すると「若手ばっかりで固まってしまうことが多いので、固まらないようにとは話しましたね。それからは部屋単位でいろいろやっているみたいですけど…。僕自身もそんなに余裕はないですが、監視しているだけです(笑)」と優しい先輩からのアドバイスで順調に馴染んでいるようですよ。

いよいよキャンプも折り返し地点。終盤には練習試合も組まれているので、ぜひともそこでは新人選手たちに注目でしたものです。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h