FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年02月07日(土)の日記

tag: トレーニング

初めての沖縄キャンプ!

text by 広報G

昨日から沖縄での2次キャンプがスタートしました!!
幸先のよいスタートを切りたいところでしたが…、出発前日から関東地方には積雪の予報が出ており、急遽飛行機を午後の便に変更しての移動となりました。

出発時間にあわせて羽田空港へと集まってくる選手たちですが、このキャンプからオリヒカのスーツも今シーズンモデルへと変わり、新人のコウジ(三好)とコウの2人も学生服を卒業してスーツ姿での登場となりました!!

その後、選手たちは夕方の便で出発し、沖縄へと到着する頃には辺りは暗くなっていましたが、関東地方に比べると気温もだいぶ暖かく、ほとんどの選手は「夜なのにこの気候は期待が持てるね!」と声をそろえていました。その後はホテルで遅めの夕食をとり、初日は終了となりました。

そして翌7日(土)からいよいよ本格的な沖縄キャンプがスタートです!! この日は土曜日ということもあり、練習開始前からたくさんの方が練習場となる「吉の浦公園ごさまる陸上競技場」へと足を運んでくれました。

そんな中、選手のバスが到着するとさっそく子どもたちによる“ごさまる太鼓”の演奏でのお出迎えです。この“ごさまる太鼓”は世界でも第2位になったほど、沖縄でも有名な太鼓演奏だそうです。

その後は歓迎のセレモニーが開かれ、チームを代表して挨拶した風間監督は「我々はこの2次キャンプで素晴らしい環境のもとでできるということを今、確信しました。ものすごく素晴らしいこの環境。その中で我々はこの1年、一番上に向かって進んでいかなければいけません。その準備をここでしっかりしていきたいと思います。短い時間ですがよろしくお願いします」と挨拶をしました。最後は地元沖縄の特産品をケンゴ、ヨウヘイ、ヨシト、ユウ、マサキの5人が選手を代表して受取り、みんなで記念撮影をして歓迎セレモニーは終了となりました。

セレモニーを終えると、さっそくトレーニングへ。綾町での1次キャンプとは違い、練習試合も3試合組まれており、より実戦形式中心のメニューとなります。この日の練習では風間監督から一つひとつのプレーに対しても「もっとミスをなくせ!もっともっと集中しよう!!」など高い要求が求められています。

特に午前中のトレーニングでは日差しも強く、気温は20℃近くまで上がり、汗ばむ選手も多くみられました。練習後の選手に話を聞いても「なんというか日差しが違うよね!」(マサキ)、「いい環境だよね。この気候にこの雰囲気。キャンプに来たって感じがするね!!」(カク)と充実感にあふれているようです。そしてチーム最年長のケンゴも「何より暖かい。初めてのところだけど、お客さんもたくさん来てくれて、テンションが上がるよね。芝生もいい状態だし、ホテルも環境もいいので、充実したキャンプが送れそうだね。ホントにこの気候は最高だね!!」と話すように、選手からの評判も◎ですよ!!

ここから約1週間キャンプを行い、3月7日の開幕戦に向けてチームを仕上げていきます。もちろん開幕戦のピッチに立つメンバー争いも激しくなることでしょう。ケガには十分気を付けながら1ヵ月後には誰が活躍するのか、今から楽しみですね!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h