FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/18 (水) 2017

カテゴリー:

宮崎キャンプスタート!

text by

広報G

カテゴリー:

昨日から2017シーズンの鬼木フロンターレが本格始動しました。前日に必勝祈願と商店街挨拶周りを済ませた選手たちは、一人も遅刻することなく、羽田空港に集合し宮崎へと向かいました。

宮崎へと移動すると、今年も宮崎空港で温かい歓迎を受け、鬼木監督は「毎年、温かい歓迎をしていただきありがとうございます。今日から本格的なトレーニングのスタートとなりますが、今年も宮崎でスタートできることを本当に喜んでいます。昨年は悔しい想いをして、Jリーグで3位、天皇杯で2位と形になりましたが、ここでしっかりとトレーニングを積んで、今年の目標でもあるタイトルを獲りたいと思います」と挨拶。鬼木監督も話したように昨シーズン、J1リーグ3位、天皇杯2位という成績を残し、さらにケンゴがMVPを獲得したこともあってか、例年より多い皆様にお出迎えをしていただきました。

その後はホテルへと移動し、ここでも温かい歓迎が待っていました。特に地元、綾町立南俣保育所の保育園児たちが大きな歓声をあげてお出迎え。これに対してチームを代表して挨拶したのはリョウタ。「こんにちは。今回で19回目となりますが、いつも僕たちが集中できるようにサポートしていただきありがとうございます。昨シーズン、手にすることができなかったタイトルを今年こそ獲れるように、今日から始まるキャンプで…」と順調に話していましたが、一瞬言葉に詰まり、「すいません(笑)」と一言。「今日から始まるキャンプを有意義なものにして、来年ここでいい報告ができるようにチームが一つとなって頑張ります」と挨拶。あとで聞くと、「あそこまでは良かったんですけど…油断しました(笑)」と話していましたが、十分な挨拶でしたよ。

到着後は昼食と休息をとってトレーニングに臨みました。初日ということで、リラックスしたゲーム感覚のメニューや、リフティングボールを使って、体をほぐすなど軽めのメニューで調整しました。もちろんトレーニングの最後は、キャンプならでは走りのメニューも行われ、軽めとは言え約1時間半のメニューを行い、初日の”軽め”のトレーニングは終了となりました。
ただし、去年からいた選手たちからは「軽めと言っても練習時間、長かったよね…(汗)」という声も聞こえてくるなど、今年はハードなキャンプとなりそうな予感です。

いよいよ始まった綾町キャンプ。どんなキャンプになるのか今から楽しみです!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-04

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h