CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通エフサス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 2 (土) 2008

カテゴリー:

出発

text by

広報部

カテゴリー:

まずは、昨日の撮影の様子から。

31日からスタートした撮影会。この日はほぼ全員が撮影の対象です。
練習が終わるとまずお風呂に入る選手たち。いよいよ来るな、準備も完璧!と思ってからが早いです。

次々にお風呂場から出てくると鏡の前に立ちヘアーチェック。一斉に来ます!「バッチリ決まったから早く撮ろう」「オレの方が先に並んでいた」「いや、オレが先だ」「オレのユニフォームがないぞ」という声が聞こえる中で、同時にプロフィールの確認、サイン書き… 撮影場所は毎年恒例のパニックに。上半身しか撮らないからといって、何もはかずに来る人がいれば更にみんなで「おーっい!!」と大騒ぎ。

エイジ・ヤマ・ケンゴ・テセの代表組みに、新人研修に参加するルーキーたち。ジュニはまだ来日もしていないし… 明日からはキャンプ… と、選手がいる・いないはもちろん、選手それぞれ撮影するカットが違うし、プロフィールも項目が多いのでなかなか終わりません。
全選手・スタッフの撮影とプロフィール確認は何とか来週末くらいまでには終わらせる予定なので、公式サイトへの「選手・プロフィール一覧」の掲載スタートは12〜13日あたりでしょうか。すいませんが、皆さんしばらくお待ち下さい。

話は変わり、本日、今年で10回目を迎える第二の故郷である宮崎県綾町に入りました。
この日は朝の9時に羽田空港に集合。グラウンドのある新百合ヶ丘近辺に住んでいる選手は6時台の時間帯には移動を開始していたようです。さすがに朝が早かったせいか… 空港での顔もなんとなくボケ顔。羽田を飛びだった飛行機の機内はさすがに寝ている選手が多かったようです。宮崎空港で歓迎セレモニーをしていただき、いよいよキャンプモードに!その後、宿泊ホテルのバスに便乗して綾町入りしました。

ホテルでの歓迎セレモニーでは伊藤キャプテンが代表して挨拶「今年で10回目の綾町キャンプになります。またここに戻ってこれて皆さんの顔を見ることで気持ちが引き締まります。今年の目標は優勝しかありません。実りあるキャンプにするために全力でトレーニングに励んでいきます。皆さんにはご迷惑をかけることもあるかもしれませんが、宜しくお願いします」と話し、ホテルに入りました。

12時過ぎにホテルに入った選手達は昼食を済ませ、15時半からの練習に備えました。今回のキャンプには先ほども書きました代表に選出されているエイジ、ヤマ、ケンゴ、テセ、新人研修中の菊地、横山、田坂、吉田の4人を除いたメンバーと練習生2名を入れた25名で始動しました。選手たちの様子は、今年もこちらのフロンターレ日記でお知らせしますね。


と、ここで小ネタを1つ。代表して挨拶をした宏樹がいきなりやっちゃいました。
選手会長の宏樹が先走り!!聞いていなかった???川崎のスパーモデルこと彼が2008年バージョンのオリヒカスーツで空港へ。今回のキャンプと先日行なわれた必勝祈願では、まだ多くの人が持っていないということで2007年バージョンオリヒカスーツの着用となっていたのですが… 「ヒロキさ〜ん!やっちゃったねー!!」なんて若手に突っ込まれていました。さすがにニューモデルの宣伝マン!張りきってしまったようでした。気が早い宏樹のコメントは携帯サイトのヒログで… 冷やかしのコメントお待ちしてまーす。


さて、選手たちが羽田から出発した数時間後、本日テセがベガルタ仙台の梁勇基選手と一緒に代表合流のため成田空港より出発しました!!

報知新聞社・羽田記者より写真とコメントが届きましたよ!
北京で集合して明日トレーニングしてから、ヨルダンへ出発するそうです。

「フロンターレのサポーターに支えられて、サポーターとともに成長した選手だから、恩返しするためにも、代表でしか得られない経験をしっかり積んできて、チームに帰ってきた時に、その経験を生かして、タイトルに貢献したいです」とテセ。「チームを抜ける分、代表でベガルタの選手として頑張って勝ってきます。自分の色を出してきます」と梁勇基選手。
笑顔で出発したそうです。とにかく怪我なく元気に、いつもの2人のプレーを… Jリーグで鍛えられた2人の活躍を楽しみにしていましょう!!


さてさて、こちらも皆さん待っていたと思います。ジュニが来日しました!!
朝成田に到着し、お昼を食べてから羽田空港そばのホテルへ。Jリーグへ提出する写真の納期の関係で、どうしても今日ここで撮らざるを得ないという事情で急遽ホテルの一室で撮影会となりました。とは言っても、今日の夕食までに必ず宮崎のホテルに着くように言われていることもあり、当然ですが宮崎行きの飛行機の時間は決まっており、あまりゆっくりしていられません。

「アト、10プン」という電話が入ってから30分後… 「ホントに来るのか彼は」というスタッフの心配を知ってか知らずか、代理人と一緒にジュニはいつもの笑顔でのんびりとロビーに登場。「ツカレタヨー、ネムイヨー、サムイヨー」と駄々をこねるジュニを急かして部屋へ移動し、ユニフォームに着替えて撮影。
まずジュニの故郷からブラジル国内の移動、そして日本への長時間の移動。着いたと思ったらすぐ車で移動、またこれから飛行機で宮崎へ。宮崎からホテルまでまた車… ということですっかりジュニはお疲れモード。撮影の合間もすぐにベットで横になっていましたが、昼寝をする時間はありません。シングルの部屋に大人の男が5人という異常な空間でしたが何とか撮影は終了。

すぐにオフィシャルスーツに着替えますが、シャツの袖のボタンは付けられずスタッフに「オネガイシマス」。「ネクタイちゃんとつけてよ」と言っても「ネムイ」という返事。「ホテルに着く前、セキさんに会うまでにはつけてよ」と再度言っても「ネクタイ、ナイ」「ツケル、ワカラナイ、ニホンゴ」とネクタイを握り締めながら立っているままで眠りそうな状態。何とか来ていた私服を自分で几帳面にたたんでひとまとめにするところまではよかったのですが、部屋を出て数分後、「あれ?ジュニ、ちゃんと服入れた?」というスタッフに「ワスレタ」とジュニ。相当お疲れでした。

数分だけでもジュニを座らせるために喫茶店に入り、ついでにプロフィールの確認。最初は一生懸命考えているんだけど、何だか言葉が出てこないという状態でしたが、ピークを超えたのか元気になってきたジュニ。ブラジルではフッキと電話でも話したそうで、ジュニの故郷バイーアと、フッキの故郷パライーバの話しをしてくれるなど、再会を楽しみにしている様子。キャンプ中に見るためにブラジルから持ってきたポルトガル語版の映画のDVDの話も… やっといつものジュニの明るさが戻ってきた感じでした。ただ、2人の息子・ルーカスとチアゴには出発する時に「パパ、パパッテ、スゴクナカレタ」と、この時ばかりは寂しそうな表情をしていましたが…

「バイバーイ」と何とか宮崎へ出発したジュニ。
いよいよ合流。明日からのキャンプ本格始動が楽しみです!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-07

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ