CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通エフサス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

11/16 (月) 2009

カテゴリー:

赤い羽根の共同募金

text by

広報部

カテゴリー:

10月から始まっている赤い羽根共同募金。フロンターレでは、今年度もふろん太と一緒に川崎市内各区に募金活動のお手伝いに行ってきましたよ。もちろん、7区すべてちゃんとご協力できました! 川崎区から始まり先日、麻生区もお手伝いして今年度は無事に終了。他のイベントと掛け持ちだったため、1カ月以上掛かりましたが、行く先々で皆さんから温かい声援をいただき、各区の募金のボランティアさんたちと交遊も深めることができました。各区の街頭募金の様子は以下の通り。


10月3日(土)  川崎区、高津区
この日は小雨が降る、残念な天気。川崎区は、川崎大師前駅ということで改札口の屋根の部分で実施。ふろん太は、一応、雨合羽を着て準備万端。今年一番初めの街頭募金だから元気出していこう!と始めるとなんと!ふろん太が来ると知って待っていてくれた人がいました。周りのボランティアさんたちも『さすが、ふろん太、有名だね〜』なんて言って頂いて幸先よくスタート。川崎大師のお膝元とあって参拝客の方たちが多く、しっかり募金をPR。募金活動が進むにつれて天気も晴れ間が見えたりして、あっという間に予定の時間が終了。
最後にボランティアさんたちと仲良く記念撮影をして次の高津区の募金活動場所に急いで移動。
高津区の場所は、溝の口駅のペデストリアンデッキ。ここは、マルイやノクティ等のデパートがあるせいか家族連れが多く、にぎやかな場所。多くの方が募金に協力してくれました。ここでもふろん太を待っていてくれた人がいて感動!記念撮影を希望する人もいて、ちょっとした人だかりできちゃいまして・・・・、ちょっと焦りました。ふろん太の募金ピンバッチも用意していたのですが、人通りが多い場所からか、用意していたピンバッチがすべてなくなりました。


10月4日(日) 中原区
中原区は、マリノス戦のフロンパーク内で実施。昨年は、ピンバッチを500個用意して1時間で終了。その後も多くの方からこのピンバッチで募金をしたいと来ていただいて胸が痛みました。その反省を踏まえ、今年は、300個増やして800個で準備。
フロンパークの開園とともに多くの方が募金に協力してくれました。この日は、ふろん太だけでなく、ピーカブー、てんけん君も募金活動を手伝い。ピーカブーは募金をしてくれた子供たちに渡した赤い羽根を逆につけてもらい、一緒に遊んで楽しそうでしたよ。用意したピンバッチは試合開始前にすべてなくなり募金スタッフも大喜びしてくれました。


10月17日(土) 宮前区
宮前区の募金活動は野川中の生徒とFUJIスーパー野川店で午後から実施。中学生は午前中から募金活動をしていたらしく、少々お疲れ気味。ふろん太が行くと新鮮味が増したのかまた元気に一緒に募金活動に精を出しました。初めはスーパーの玄関口で活動していたのですが、中学校の先生より駐車場口でも活動しているのでそっちでも協力してほしいとの要望があり、早速移動。
行ってみると少々薄暗い駐車場口でみんな頑張って声を張り上げています。ふろん太も声は出せませんが精一杯のパフォーマンスで募金に少しでも多くの方が足を向けてもらえるように頑張りましたよ。
帰り際、店内を歩いているとこの時発表になったばかりの『かわさき応援バナナ』を早速発見!スタッフが早速購入して試食。頑張った後のバナナはおいしい!!


10月18日(日) 幸区
この日は、幸区民祭の会場で参加。去年同様、ガールスカウトに皆さんと募金活動。去年は「何この恐竜?」と言われ少し凹んでいたふろん太でしたが、今年は、去年の参加のおかげでみんなからも覚えていただいていてふろん太、一安心。大勢の来場に向かってみんなと募金活動を元気よく行っていました。


11月14日(土) 多摩区
朝から大雨。会場は多摩区民祭の生田緑地。外だからお客さん来るかなあ〜と心配しましたが、会場に着くころは小雨になっていたので、とりあえずライオンズクラブの皆さんと募金活動をスタート。
始めはお会場内の岡本美術館から。雨がまだ降っていたため、お客さんが会場内に流れ込んで来ていいPRになっていたのですがしばらくすると、人が少なくなってきたような…、気になってスタッフが外を見に行くと雨がすっかり止んでいるではないですか!美術館の方にお礼を言って、颯爽と外へ。下はまだぬかるんでいましたが、ライオンズクラブのテントの前や練り歩きをしながら元気に募金活動。途中、阿部市長に会ったりして記念撮影しました。
通常、区民祭は親子連れが圧倒的に多いのですが、ここの会場は周りに大学が多いせいか学生も多くいました。赤い羽根の共同募金にとっても老若男女にいいPRができました!


11月15日(日) 麻生区
最後の締めは麻生区役所で行われた『あさお福祉まつり』での参加。赤い羽根の共同募金は、地域の福祉に使われています。来場している方にいいPRができれば、より川崎市の福祉活動に興味を持って、そして募金に協力してもらえると思い、ふろん太も奮起。会場内に飛び込んで行きました。この日は、田園調布大学の生徒さんと一緒に募金活動。ごった返した会場で自らふろん太を先導してくれて頼もしい!そんな姿が目立ってか、多くの方が気軽に声をかけてくれ、募金に協力してくれました。
ふろん太は、田園調布大学の学生と『来週、学園祭も行くからまた会おうよ〜』と約束していましたよ。


募金をしてくれた皆さん、どうもありがとうございました!この活動は、皆さんの周りにある『福祉』のため、体の不自由な人・老人がこの地域で快適に過ごすために使われる大事な募金です。
募金活動は12月まで続きますので、機会があればご協力お願いします。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-07

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ