CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社富士通エフサス
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

7/19 (月) 1 2021

カテゴリー:

新型コロナウイルス感染症 陽性診断について

カテゴリー:

川崎フロンターレでは、7月17日(土)、選手1名から発熱の訴えを受け、同日にPCR検査を実施し、陽性判定を受けました、本日(19日)、医療機関での検査および診察を行い、陽性診断を受けました。陽性診断を受けた選手は、医療機関の指示により、医療機関施設にて隔離となっております。また保健所よりクラブ内の濃厚接触者は1名との見解をいただき、対象者を隔離しております。

ウズベキスタンで開催された、AFCチャンピオンズリーグ2021(以下「ACL」)グループステージに出場いたしました。
当クラブは、政府との協議によりJリーグが定めたガイドラインに基づき、日本への入国後14日間は宿泊場所と練習場・試合会場以外の外出を禁止されています。また入国時の検査に加え、入国後14日間は毎日抗原定性検査、入国後3日目にはPCR検査を実施し、陰性を判定された者がチーム活動に参加することとしています。

この度、帰国数日後のPCR検査を実施した際に、スタッフ2名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けました。当該者は既に医療機関の施設にて隔離対応をしております。その他の選手・スタッフは全員陰性診断を得ており、保健所よりクラブ内の濃厚接触者は無しとの見解をいただき、活動再開しました。

17日(土)に新たな陽性診断を受け、活動停止としておりましたが、本日のPCR検査にて陰性診断を受け、保健所からの濃厚接触者は1名との見解をいただきましたので、対象者1名を隔離したうえで、チーム活動を再開しております。

ウズベキスタンからはチャーター便で帰国しており、同機に一般のお客さまの搭乗はございませんでした。また、帰国後、宿泊施設までの移動を含む、国内の移動はすべて専用車両で行っております。
今後も関係者等の安全確保と健康維持を最優先に、感染拡大防止と注意喚起に取り組む一方、関係機関の方針や行動計画に基づいて迅速に対応してまいります。

川崎フロンターレ経過

7月10日(土) ウズベキスタン出国前PCR検査:全員陰性判定
7月12日(月) チャーター便(ガンバ大阪と同乗)でウズベキスタンより日本へ出発
7月12日(月) 日本へ帰国、空港でのPCR検査
        ⇒全員陰性 宿泊先へ専用車両で移動
7月13日(火) 入国後抗原定性検査(1日目)
        ⇒全員陰性判定。チーム活動開始。宿泊先へ専用車両で移動
7月14日(水) 入国後抗原定性検査(2日目):
        ⇒全員陰性判定。
        同日、ガンバ大阪の陽性診断の連絡を受け、クラブ独自でPCR検査を実施
        ⇒【スタッフA、Bの2名】が陽性判定。
7月15日(木) 入国後抗原定性検査(3日目)、Jリーグ公式PCR検査、クラブ独自のPCR検査を実施
        ⇒【スタッフA、Bの2名】以外の選手・スタッフ全員陰性判定。
        ⇒【スタッフA、Bの2名】がチームを離れ、医療機関施設で隔離
7月16日(金) 入国後抗原定性検査(4日目)、クラブ独自のPCR検査を実施。
        ⇒選手・スタッフ全員陰性判定。
        ⇒15日(木)実施のJリーグ公式PCR検査、選手・スタッフの全員陰性判定
        ⇒保健所よりクラブ内の濃厚接触者は無しとの見解
        トレーニング再開
7月17日(土) 入国後抗原定性検査(5日目)、クラブ独自のPCR検査を実施。
        ⇒選手・スタッフ全員陰性判定。
        Jリーグ公式オンサイト検査実施
        ⇒対象選手・スタッフ全員陰性判定
        18:30 明治安田J1第18節vs清水エスパルス
        21:00頃
        【選手A】から37.4℃の発熱を訴えがあり、急遽、抗原定性検査、PCR検査を実施
        ⇒【選手A】の陽性判定
7月18日(日) 入国後抗原定性検査(6日目)、PCR検査を実施
                ⇒【選手A】以外、選手・スタッフ全員陰性判定。
        すべての活動を停止、宿泊施設内の部屋で待機
7月19日(月) 入国後抗原定性検査(7日目)、PCR検査を実施
        ⇒【選手A】以外、選手・スタッフ全員陰性判定。
        ⇒【選手A】がチームを離れ、医療機関施設で隔離。
          ⇒保健所よりクラブ内の濃厚接触者は1名との見解。
        ⇒当該「濃厚接触者1名」を宿泊施設内にて隔離。
        チーム活動(トレーニング)再開

今後について

7月21日(水)に予定されております第101回 天皇杯全日本サッカー選手権大会vsジェフユナイテッド千葉は、当該陽性者、濃厚接触者を除き開催いたします。また、ガイドラインに基づき、川崎フロンターレでは、当日朝の抗原定性検査および試合前のオンサイト検査で陰性を得た者のみエントリー可能となります。
今後、入国後の2週間(7月27日)までは、隔離された宿泊施設および練習場での活動を行っていきます。また毎日の抗原定性検査を行い、陰性を確認することとしております。

以上

関連するお知らせ

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ