CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

4/ 8 (金) 1 2022

カテゴリー:

代表取締役等の異動に関するお知らせ

カテゴリー:

このたび、株式会社川崎フロンターレでは、2022年4月8日に開催されました定時株主総会および臨時取締役会において、代表取締役等の異動について下記の通り決定しましたので、お知らせいたします。

代表取締役の異動
氏名
吉田明宏 代表取締役社長 副社長
藁科義弘 退任 代表取締役社長
異動理由

経営体制の強化・充実のため

新任代表取締役社長の氏名および略歴

◇氏名:吉田明宏(よしだ・あきひろ)
◇生年月日:1964年5月11日
◇略歴:1988年4月  富士通株式会社入社
    2001年4月  Fujitsu America, Inc.(出向)
    2008年11月 富士通株式会社総務人事本部リスク管理推進室長
    2015年4月  同社総務・リスクマネジメント本部長兼川崎工場長
    2019年6月  同社理事東京オリンピック・パラリンピック推進本部長
    2021年10月 株式会社川崎フロンターレ 副社長

代表取締役社長 吉田明宏コメント

このたび、川崎フロンターレの社長に就任いたしました吉田です。
どうぞよろしくお願いいたします。

生まれは静岡、育ちは大阪で、1988年に富士通株式会社に入社しました。2015年から4年間川崎工場長を務め、さまざまなイベントを通じて、地域の皆様と一緒にお仕事をさせていただきました。
直近では東京オリンピック・パラリンピック推進本部の責任者として、コロナ禍で大変厳しい条件のなかではありましたが、大会を成功に導くお手伝いをさせていただきました。

今年は川崎フロンターレとして記念すべきフロ周年として26周年を迎えます。
先々代の武田社長が、Jリーグの基本理念である「地域密着経営」を徹底され、今あるフロンターレの経営基盤を築いてくださりました。
そして藁科社長がその経営理念をさらに発展させ、強いフロンターレを築いていただきました。この偉大なお二人の社長から経営のバトンを受け継いだことは、大変光栄であると同時に、重責をひしひしと感じております。

川崎フロンターレが定めたミッション「スポーツの力で、人を、この街を、もっと笑顔に」を実現するために、チーム強化と、市民・地域に愛され、親しまれ、誇りとなるクラブを、ぶれることなく目指して参ります。

前代表取締役社長 藁科義弘コメント

みなさん、こんにちは。川崎フロンターレ藁科です。

私は、4月8日の川崎フロンターレ定時株主総会において、代表取締役社長を退任いたしました。2015シーズンの途中からフロンターレにお世話になってから、あっという間の7年弱でした。この間4度のリーグ優勝を含め、国内タイトルを6度も獲得できましたのは、ファン・サポーターのみなさま、スポンサーのみなさまはじめ、フロンターレに関わるすべてのみなさまの支えがあったからこそと、心より感謝申し上げます。

事業規模も当初の2倍に伸長し、安定した利益を出すことで、それを強化、育成、そして地域社会に還元できるようになりました。みなさんが愛してくれるチームづくりを目指し、まっしぐらに進んできた7年間でした。

フロンターレはこれからも、新たな目標と課題にチャレンジし続け、更なる高みを目指し前進してまいります。引き続きみなさまの温かい、そして力強い応援とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

長い間「わらしー」を応援いただきありがとうございました。

役員一覧

これにより、弊社役員は下記の通りとなります。

取締役会長   山本正已
代表取締役社長 吉田明宏
取締役     磯部武司
取締役     櫛田龍治
取締役     平松浩樹
監査役     山室惠

※なお、明日(4月9日(土))の明治安田生命J1リーグ 第8節、柏レイソル戦の試合前(19:00)に、 藁科義弘がスタジアムにてご挨拶させていただく予定です。

関連するお知らせ

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ