CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/28 (土) 2006

カテゴリー:

キャンプイン

text by

広報部

カテゴリー:

26日に麻生グラウンドで始動したフロンターレ。
翌日からは今年で8年目となる宮崎県の綾町でキャンプがスタートしました!!

早朝の羽田を発ったチームはお昼過ぎに宿泊先に到着。ホテルでの歓迎セレモニーを受けた後に、早速グラウンドでの始動となりました。
トレーニング前に、関塚監督が「今日からチームで戦っていく事になる。一人一人が自分のものを出していけるように、しっかりコンディションを作り上げていって欲しい。各自がやらされているのではなく、自分自身が積極的に参加していくことで、チームとしてのベクトルをあわせていこう。キャンプではトレーニング、栄養、休養の3つのバランスを作り、1ヶ月のオフから戦える身体にシフトしていけるように体調管理にも十分注意していくように。長いキャンプになるが声を出して、みんなで元気にいこう!!」と話しスタート。

ウォーミングアップのランニングではマルクス、ミノらが先頭に立ってチームを引っ張っていきます。
その後、マルセロコーチのフィジカルトレーニング、全員がボールをもち、身体をほぐしながら、移動の疲れも取りつつキャンプ初日のトレーニングを消化させていきました。

最後には2つのコートに分けれてのミニゲーム。
「こっちに出せ!パス!パス!!」元気のいい声がグラウンドに響き渡っていました。

初日は約1時間半程度のトレーニングで汗を流しました。
川崎から遠く宮崎の地で、いよいよチームは本格始動となりました!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ