CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/30 (月) 2006

カテゴリー:

合流

text by

広報部

カテゴリー:

キャンプ2日目から、武田社長がキャンプを視察に来ました。
トレーニング前のミーティングにおいて、「みんなが、一生懸命トレーニングしている姿を見て心強く思います。宮崎でのキャンプは今年1年のベースになるキャンプになると思います。頑張ってやってほしい。今年も"Mind-1"の精神を持って、勝点1、得点1にこだわりを持ってやっていって欲しいと思います。」と武田社長が選手達に激励!

またこの日から、体調不良でキャンプに遅れていた原田拓選手が合流。
「体調不良で始動日からチームに合流できず、迷惑をかけてしまいました。チームメイトにも差をつけられてしまっていますが、キャンプでコンディションを戻し、少しでもチームに貢献できるように準備していきたいです。」とタク。

合流してきたチームメイトを気遣いタクに近づくマルクス。「まだ完全に直っていないから、近づいちゃダメだよ」と話すタクに、マルクスは「大丈夫!私も風邪ひいてるから…」と、冗談を言いながら、笑顔で迎える心優しいマルクスの様子が見られました。

タクは、さすがに別メニューで調整でしたが、まもなく全体トレーニングに合流できそうです!!

そして午後のフィジカルトレーニングは、誰もが恐れるマルセロコーチのフィジカルメニュー。
今日は「徹底して走る!!」気になるメニューは何と200メートル×18本!!
GKを除いたフィールドプレーヤーが3つのグループに分かれ、徹底的に走りこみました。

トレーニングの前から「モチベーションは落ちまくってるよ」と話していた選手達でしたが、いざトレーニングが始まると真剣そのもの。多くの選手が苦手な、嫌いなメニューのようですが、無事、脱落者なくトレーニングを消化していました!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ