CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 3 (金) 2006

カテゴリー:

変貌中

text by

広報部

カテゴリー:

集中してトレーニングに取り組んできた選手達の身体もそろそろ疲労が蓄積してきた頃… ですが、カメラを向けると選手達は笑顔や様々なポーズをとってくれました。

この日は午前、午後共にボールを使ったトレーニング。
午前中は各選手がそれぞれのポジションに入ってのフォーメーショントレーニング。DFラインから前線へのボールの運び方を幾つものパターンでトレーニングしていきました。選手達も1つ1つのプレー、監督からの指示にしっかり耳を傾けていました。

午後には今キャンプでは初めてとなる作戦ボードを使った戦術の説明が行われました。特に新加入の選手達は、監督の言葉を一言でも漏らすまいと真剣な表情で聞いていました。戦術の内容まではお知らせできませんが、昨年よりも更に高度な戦術がチームに取り入れられるようです。
説明の後に、2組に分かれてチームとしてのディフェンスの方法をチェック。グラウンドには関塚監督の声が響き、また選手同士もお互いの動き方について話し合いながら質の高いトレーニングをこなしていたようです。

DF陣に新たに加わり、この日も精力的に動いていた米山選手。
「戦術的なトレーニングが始まったね。チームとしての戦術を早く理解し、チームとしてのやるべき事を最低限こなしていくこと、あとは自分をチームの中でどれだけ出していけるかだと思っています。その辺のバランスをしっかり見極めてやっていきたいと思います。何度か対戦しているので皆の特徴とかはわかっているつもりです。ただチームメイトとしてやるのは初めてだから勝手が違うと思います。これから紅白戦なども行っていくと思うので、お互いのプレーを理解していければ思います。」と話してくれました。

今日のトレーニングを終え、「今回のキャンプでは戦術トレーニングと今日のトレーニングが私にとっては1つのテーマでした。これから1年間戦っていくためにベクトルをしっかり合わせていく必要があります。選手達は非常に意欲的に取り組んでくれたので満足しています。開幕までにしっかりチームの形にしていきたいですね」と関塚監督も手ごたえを感じつつ、開幕までのトレーニングの予定を頭の中でしっかり計算している様子。

選手達は、昨年よりも更に質の高いレベルアップしたチームに変貌中!!
お楽しみに!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ