CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/20 (月) 2006

カテゴリー:

バージョンアップ

text by

広報部

カテゴリー:

宮崎キャンプ最終日、この日はサンフレッチェ広島との45分×3本の練習試合となりました。
チーム始動から2回のキャンプの総仕上げとして、この日は現在のスタメン候補ともいえる布陣で戦いました。
サンフレッチェは日本代表に3名が選出されており、主力3名が抜けている布陣でしたが、新加入で元名古屋のウェズレイ選手を初めとしたメンバー。DFラインから前線までコンパクトなスペースでゲームを進めていくフロンターレは、危なげないゲーム運びで展開していきます。前半終了間際にはこの日、再三シュートを打ちながらも相手DFに当たってしまっていた中村選手が技ありのシュートで先制し前半を折り返します。

ハーフタイムで関塚監督は「ボールの動かし方、人の動かし方、やるべき事をしっかりやっている。更にいい形でゲームを作っていくには声が必要だ。お互いにしっかりコーチングしていくように」と指示を出します。
後半になっても、ジュニーニョ選手のチャンスメイクから黒津選手、マルクス選手がそれぞれゴールを決め、キャンプ最終日の練習試合をいい形で終了しました。

試合後に先制ゴールを決めた中村選手は「今年は初ゴールが早かったね〜今日はシュートチャンスがたくさんあって、積極的に打っていきました。雨でピッチコンディションが良くなかったのでグラウンダーで狙っていったけど、ほとんど相手の足に当たってしまいました。今年からディフェンスのやり方を変えているので、積極的に攻撃に参加する事ができています。今年はどんどん狙っていけるといいですね。チームとしてはここまで非常に手ごたえを感じています」とコメント。
またゴールはなかったものの数々のゴールチャンスを演出していたジュニーニョ選手は「ディフェンスのやり方を変えて、前の3人が戻る事で中盤がコンパクトになっています。DFとボランチに負担がかからないのでチーム一体となって攻守がやりやすい。カウンターもかけやすいのでいい状態で仕上がっていると思う。僕自身はまだ85%程度、もう少しフィジカルをあげて開幕までに100%に仕上げていくよ」と話してくれました。

宮崎の2次キャンプでは3チームと練習試合を行い、1失点。
昨年同様の固いディフェンスは健在!!さらにバージョンアップしたディフェンスシステムでチームがいい形で仕上がっているようです。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ