CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/12 (月) 2009

カテゴリー:

SSS7ツアー御礼

text by

JTB首都圏 川崎支店「アウェイツアー担当」渡辺優(ワタマサ)

カテゴリー:

フロンターレサポのみなさんこんにちは!
アウェイツアー担当のワタマサです。

まずは先週、「SSS7(生涯最初で最後の10月7日)」鹿島戦ツアーにご参加頂きましたみなさん、本当にお疲れ様でした。そしてご参加本当にありがとうございました。

ただでさえ水曜日の平日ナイター。更には残り16分+ロスタイム5分だけの試合。正直最初は「どれだけの人が来てくれるんだろう…」と不安に思うこともありましたが、蓋を開けてみれば、アウェイツアー史上最多の約1,000人ものサポーターの方々がお申し込みしてくれました。初の大台四桁です!!小杉のタワープレイス前がとんでもない数の人で埋め尽くされていましたね。J史上初の再開試合という注目度もあり、NHKや民放各局が取材に来て、突撃インタビューやレポートをしていました。その日のニュースで取り上げられましたね。

しかし大台1,000名は、何度か夢で達成してはその都度飛び起きていましたが、実際に達成する日がこんなに早く来るとは…価格面での条件付ではありますが、でも素直に嬉しいです。皆さんもこの日のために、会社を休んだり半休取ったりと様々な手を駆使して、何とか予定を調整して頂いたと思います。そんな皆さんのフロンターレに対する熱い思いが、ピッチで戦う選手にとって、大きな勇気となったことは間違いありません!
正直あれほど肝を冷やした21分間はワタマサ史上でも類を見ないものでしたが、何とか勝点3を持ち帰ることができて本当に、本当に良かったです。

さあこれでリーグ戦残り6試合、初優勝に向けて大きく視界が開けてきましたね。いつもスタジアムでも掲げられていますが、まさに「同腹一心」。心ひとつに、志を同じくして、最後まで戦い抜きましょう!

さて話は変わりますが、今回の鹿島戦ではじめてアウェイツアーにご参加されたお客様が多数いらっしゃいました。どうでしょう?これをきっかけに今後もツアーに参加してみませんか?
通常のツアー車中では、オリジナルタオルマフラーやフロンターレグッズが当たるビンゴ大会や、ツアー参加者のためだけに作られた選手ビデオメッセージの上映、更にはツアーでしか聞けないフロンターレ広報部さん蔵出しエピソード満載の裏話など盛りだくさんの内容で催行しております。最初は一人で参加していたけど、たまたま横に座った人と意気投合して、今では一緒にツアーに申し込んで観戦しているという方々も結構います。
なんたって皆さんフロンターレサポーターですから、すぐに仲良くなれるのがいいですよね!このツアーで運命の相手と巡り合って…なんてドラマのような出会いもあるかもしれませんし!(保証は出来ませんが…)

さあ、こんなに特典いっぱいのJTBアウェイツアー。
次回のツアーは10月17日(土)大宮アルディージャ戦・イン・埼玉スタジアム2002!

チケット付お申込は既に終了しておりますが、バス利用のみであれば10月11日(日)天皇杯2回戦、等々力競技場内JTBブースでのお申込まで間に合います!
何でも大宮さんもスタジアムを満員にするべく、チケット価格を¥1,000にしたり、あの全身ピンクで写真を撮りまくる夫婦芸人を特別ゲストで招いたりと、何やら楽しそうな企画も用意されているようです。
さあ、まだお申込していない方はチケットを手配の上、お早めにお申込下さい!!

今年もアウェイツアーはいよいよ佳境に入ってきましたが、最終戦の柏戦まで突っ走りますよ!ご参加お待ちしております!!!

そしてスタジアムでボクと握手!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ