CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/28 (土) 2012

カテゴリー:

新人研修

text by

広報部

カテゴリー:

先日、毎年恒例となる選手のJリーグ新人研修を実施しました。今年の対象選手は高木駿選手と田中淳一選手の2名。『社会人としてのモラルやマナーを知ることはもちろん、プロサッカー選手として多くの人々に支えられていることを知ること』を目的に、新人選手を対象に毎年、クラブで地域ボランティア活動と公式試合の運営業務を行うことがJリーグ全体で行う研修とは別に義務付けられています。公式試合の運営業務については、7月28日vs大宮アルディージャで実施しますが、今回は地域ボランティア活動を中心に『ホームタウンでの地域活動』ということを肌で体験してもらいました。

さて、実際どんな新人研修をしたのかというと、まず座学として武田社長とフロンターレ特命大使である中西哲生さんからの講義を聞きます。そして、講義後は現場での実践ということで地域活動として商店街にいき試合告知ポスターの配布を行いました。

まず講義ですが、武田社長から『フロンターレの選手に望むこと』というテーマでJリーグの基本的な考え方、フロンターレは何を目指すのか、その中でフロンターレが日々実践していることの事例を交えて話していただきました。さらには、昨年テレビ朝日「報道ステーション」内で放送されたVTRも見てもらい、フロンターレが取り組んでいる東日本大震災復興支援活動「Mind-1ニッポンプロジェクト」についての背景や陸前高田との交流などを社長からの解説付きで見てもらいました。

社長の講義が終わると、次は特命大使の中西哲生さんによる講義です。選手時代から今のスポーツジャーナリストになるまでの経緯や元Jリーガーだったからこそ、元フロンターレの選手だからこそ話せる内容を熱く語っていただきました。「必ず選手には引退があり、引退後は第二の人生を歩まなければならない」と選手のセカンドキャリアについて、さらには社会という大きな枠組みから見たサッカー選手の立場など、一線を離れたからこそ見える角度で話してもらいました。社長と中西さんの講義を聴き、この後実践に移る2人にとっては非常に重要な内容であったと思います。

そんな意気込んでいる2選手と共に平間へ向かおうと準備していると、外はなんとドシャ降り…。新人研修では、恐らく初めてとなる雨となりました。実は高木選手には雨男疑惑があり、聞くところによると大学でも大事な試合の際には大雨が降ったそうで…。そんな環境でしたが、2人の意気込みは揺るぎません。今回もふた手に分かれて平間銀座商店街と平間駅前商栄会をポスター配布。傘を指しながらの活動となりましたが2人ともしっかりと『川崎フロンターレ新人の○○です。新しいポスターができましたので見えるところに貼ってください』と各店舗で挨拶をしていました。
2人とも非常に元気が良いので、お店の人達からも笑顔で「応援するから頑張ってね」と声を掛けてもらっていました。田中(淳)選手は多少緊張した面持ちでしたが、高木選手は自分の営業トークとして「鹿島田に住んでいたことがあって…」と話すキッカケを作るなど親近感を持って皆さんとコミュニケーションを取っていました。高木選手に話を聞くと、「かなり楽しかったです。僕、こういうの好きですね。楽しいんですよね」と言っていました。そして、田中(淳)選手は「やる前は恐かったです。どのようにやるのか分からなかったんで余計に…。でも、終わってみて、こんなに応援されてるんだというのを感じました」と話してくれました。

実際に足を運んだからこそ体験できる、非常にいい時間を過ごすことができたのではないのでしょうか。周っている中で焼鳥やケーキの差し入れをいただいたり、最後はサポートショップでもあるお寿司屋さんでお寿司を振る舞っていただきました。ただ、田中(淳)選手はどこかさえない顔をしており、話を聞くとあまりお寿司を食べたことがないとのこと。高木選手を横目に出されたガリを口にしましたが、なんとも言えない表情…。隣の高木選手は順序良く食べ、まるで食レポのようにコメントしていきます。にぎりから巻物まで一通り食べ、田中(淳)選手もご満悦。「回っているお寿司しか食べたことなくて、本物は違いますね!! また食べにきたい」と言っていましたよ。

選手はピッチで日頃の練習の成果を体現し、勝利に繋がるいいプレーをするのが仕事ですが、2人はこの研修で選手である前に社会人であること、そして川崎フロンターレの選手としてのホームタウンの意識を学びました。2人のプレー以外の部分にも今後、ご注目ください。当日、対応していただいた平間の皆様、ありがとうございました。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ