CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

アメフトの楽しみ方はあなた次第!

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

つい先日まで綺麗な桜の花が咲いていた富士見公園でしたが、すっかり葉桜となりました。出勤の際には毎日観察をしていたのですが、蕾が膨らみ始めたと思うと、順調に生長し、あっという間に開花し、そしてあっという間に散っていきました。桜は本当に儚いですね。しかし、儚いからこそ尊く、より一層来年の春が待ち遠しくなります。

そして、葉桜となったこの時期の「富士通スタジアム川崎」を語る上で、外せないスポーツといえばアメリカンフットボール!!日本最上位に位置するアメリカンフットボールリーグである「Xリーグ」の春季公式戦が行われるのは3年ぶりになります。東日本ではX1 Super、X1 Areaの交流戦計9試合が開催されます。

富士通スタジアム川崎では、4/30(土)~6/26(日)までの期間、多くの試合が開催されます。春季公式戦の日程は「Xリーグ 公式HP」をご確認ください。

富士通スタジアム川崎で開催される試合の中で、是非ご注目頂きたいカードはこちら↓↓↓

■6/4(土)14:00~
東日本X1 Super春季交流戦
富士通フロンティアーズ vs ディアーズフットボールクラブ

■6/19(日)14:00~
東日本X1 Super春季交流戦
富士通フロンティアーズ vs IBM BIG BLUE

昨年度、「アメリカンフットボール日本選手権プルデンシャル生命杯第75回RICE BOWL」で2年ぶり6度目の優勝を果たした後、長年チームを支えたベテラン含む10数名が退団した「富士通フロンティアーズ」。この王者に強豪「IBM BIG BLUE」と名門「ディアーズフットボールクラブ」の2チームが挑みます。
富士通スタジアム川崎は、スタンドとフィールドの距離が近く「臨場感」を味わうことができ「現地観戦」をするには最適の場所です。アメリカンフットボールの「迫力」「緊張」「感動」「スタジアムの雰囲気」といった様々な感情が「現地観戦」の醍醐味であり、最高の体験を私たちに提供してくれるのです。

そして、この魅力ある試合のエンターテイメント性を側面から支え、試合中はサイドラインで華やかに踊る「12番目の選手たち」、それがチアリーダーです。ハーフタイムだけでなく、様々なタイミングで行われるチアリーダーのパフォーマンスも「現地観戦」ならではです。

その他にも富士通スタジアム川崎での「現地観戦」の楽しみといえば、会場に出展されるキッチンカーのフードやドリンク。アメリカンフットボールを熱く盛り上げるべく絶品グルメが満を持して登場します!ぜひご堪能ください。

富士通スタジアム川崎春季アメフトシーズンがいよいよ始まります。葉桜となった桜の葉が茶色になり始める時期に開催される秋季公式戦を見据え、春季公式戦の結果に注目してみるのも面白いかもしれません。アメフトをこよなく愛するファンの皆さまをはじめ、今までアメフトを観戦したことのない方々もご家族やご友人と一緒にお気軽に足を運んでください。皆さまのご来場をお待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ