CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/15 (日) 2022

カテゴリー:

大盛況!!富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2022

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

5/5(木・祝)、富士通スタジアム川崎を代表するイベント「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ2022」が開催されました。2015年に川崎フロンターレが「富士通スタジアム川崎」を含む「富士見公園南側」の指定管理者になって以来、規模やコンテンツを少しずつ変えながら毎年開催され、今年で6回目の開催に!昨年は参加者が2,000名を超えるなど大人気の参加型スポーツイベントです。

この日は12種目の教室を用意し、多くの参加者、子どもたちが様々なスポーツを体験していただけるイベントとなりました。それでは当日の様子を振り返っていきたいと思います。

まずは「川崎フロンターレスクール・普及コーチ」による「サッカー教室」です。参加者は小学3年生までの子どもたち。初心者にも「楽しく」「丁寧」な指導して頂きました!将来このサッカー教室をきっかけに、等々力陸上競技場で活躍するフロンターレ戦士が誕生することを祈っています。

続いて「親子かけっこ教室」。講師は富士通スタジアム川崎で開催中の「世界一おもしろいかけっこ教室」講師の「おねだり豊さん」です。100m走の公認記録では日本人初の9秒台を記録した桐生祥秀選手や、世界陸上2017で100m走金メダルを獲得したジャスティン・ガトリン選手とTV番組で対戦している元アスリートタレント。今回の教室は親子を対象に実施。元お笑い芸人であることから、走ることや運動することを親子で楽しく体験して頂きました。

続いて「ボクシング教室」。講師は川崎フロンターレファンにはお馴染み、川崎市多摩区にある「川崎新田ボクシングジム」所属の「古橋岳也」選手です。
富士通スタジアム川崎では指定管理の初年度に開始した自主事業である(※現在中断中)「初心者ロードワークエクササイズ」の講師を長年勤めて頂きました。2021年1月には日本スーパーバンダム級タイトルマッチに勝利し、見事「第44代日本スーパーバンタム級王者」に輝きました。今回の教室でも昨年に引き続き忙しい合間を縫って現役日本チャンピオンが子どもたちに指導して頂きました。古橋選手は6/7(火)さいたまスーパーアリーナで開催されるWBO AP・日本スーパーバンタム級統一戦12回戦vs井上拓真選手との統一戦に挑みます!ぜひ古橋選手の応援をよろしくお願いします!! チケットや詳細はこちらをご確認ください。

「野球教室」の講師を勤めるのは、昨年に続き川崎市市民文化大使でもある「パンチ佐藤さん」。1990年ドラフト1位で入団したオリックスブルーウェーブ(現・オリックス・バファローズ)で記憶に残る選手として活躍。1994年の引退後もテレビ、CMなど幅広く活動されています。今回はボールの握り方・バットの持ち方、という基本から、子どもたちから事前に「悩んでいること」などをヒアリングし、一人一人に優しくアドバイスをしていました。

「ラクロス教室」の講師は、「慶應義塾大学體育會女子ラクロス部」の皆さん。1988年に創部した「Pioneer 's Pride」をチーム理念として掲げる日本初の女子ラクロスチームで、過去に3度の学生日本一を達成しています。34年間川崎市の丸子橋グラウンドを中心に活動しており、現在は約110名の部員と共に、試合での勝利のみを目指すのではなく、ラクロスの普及活動にも尽力しています。今回「川崎市の皆さんにラクロスの楽しさを伝えたい」そんな思いをもって子どもたちに指導して頂きました。

「ラグビー教室」の講師は「川崎市ラグビー協会」コーチの皆様です。
初めてラグビーボールに触れる子どもたちを相手に「パスの基本動作」「ダミーへのタックル」、そして「ミニゲーム」が出来るまで丁寧に教え、ラグビーの楽しさを伝えました。今回体験してみてラグビーに少しでも興味を持った方は是非、お近くのラグビースクールへ参加してみてください。

アメフト教室の講師は、毎年おなじみのこの方たち。社会人アメリカンフットボール「Xリーグ」の強豪「富士通フロンティアーズ」の選手の皆さんです。今年1月に開催されたアメリカンフットボール日本選手権「第75回RICE BOWL」で2年ぶり6回目の優勝を果たしたフロンティアーズの現役選手たちから、アメフトボールの投げ方やタックルの仕方など一から教えてもらっていました。

「チアダンス教室」の講師は富士通チアリーダー部「フロンティアレッツ」の皆さんです。昨年も川崎フロンターレのホームゲームのハーフタイムショーや、フロンターレ展で「フロンタールズ」としてパフォーマンスいただくなど、毎年ご協力いただいている憧れのチアリーダーから直接指導して頂き子どもたちも終始楽しくチアダンスを体験していました。

続いては今回が初登場となる「体操教室」「チアリーディング教室」「新体操教室」。講師を担当するのは今年「026(オフロ)サポーター」として、フロンターレの26周年を一緒に盛り上げていただいている「Mizutori Sports Club」の皆さん!
体操教室では、元体操日本代表の山室光史さんが。新体操教室には、元新体操日本代表の国井麻緒さん。チアリーディング教室にも世界選手権出場経験のあるスタッフが講師として指導するなど、世界で活躍していた講師陣に指導いただけるという豪華な教室となりました。教室開始前には、明治大学チアリーディングチームANCHORSの皆さんによる、演技を披露して頂きました!男子チアならではの大迫力の演技に、大きな拍手が何度も起こり、教室開始前から参加者の心をつかんでいました。

また今年も「スポーツ能力測定会」を同日開催いたしました。スポーツ能力測定会では、世界最新の測定機器で子どもたちの運動能力を測定し、最大限にパフォーマンスを発揮できるスポーツの紹介と一番得意とする動きのアウトプットを行います。これまでスポーツが苦手だとあきらめていた子も、普段出会わないスポーツに出会うチャンスが生まれ、自分に合ったスポーツを見つけ、自信を持ってスポーツに挑戦していくキッカケになります。
また、測定終了後には子どもたちが楽しみながら運動能力を伸ばすことができる運動遊び体験を行っていました。今回の測定会を機に自分に向いているスポーツを知って、楽しく運動能力を伸ばしてください!

事前募集の教室の他にも、当日参加できるコンテンツもご用意いたしました。1つ目は、上智大学ソフィア オリンピック・パラリンピック 学生プロジェクト Go Beyondの皆さんにご協力頂き開催した、パラスポーツ体験。種目はボッチャ、シッティングドッジボール、ペットボトルモルック、ゴールボールに挑戦!目隠しボウリングの4種類。初めて体験する方にもGo Beyondの皆さんが分かりやすく丁寧に、教えてくださいました。
「Go Beyond」の皆様、これからも多くのパラ系イベントでお力をぜひお借りできればと思います。

2つ目は、昨年雷雨の影響により途中で打ち切りとなってしまった大型アトラクションで遊べる大人気コンテンツ「カワサキッズパーク」。今回ご用意したアトラクションは5つ。フロンターレではおなじみの「ふろん太ふわふわ」「フロンターレ迷路」全長30mの特大遊具「ジャングルラン」、超特大滑り台「白くまスライダー」、遊具の中に動物達がいっぱい「アニマルキングダム」を用意。終日雨も降らずお出かけ日和ということで、沢山の方が朝から大型遊具目当てにご来場いただきました。参加者はカワサキキッズパークだけで約600組を超え、一時入場まで150分待ちという時間も。

今回の富士通スタジアム川崎スポーツフェスタは、合計約3,500名の方にご参加頂きました。ご来場いただいた皆様、ご協力頂いた関係者の皆様、本当にありがとうございました。子どもたちがこの「スポーツフェスタ」をきっかけに、人生が豊かになったり、スポーツが好きになったり、夢、目標を見つける事が出来たり、何か皆さんにとって少しでも意味のあるイベントになっていれば嬉しいです。富士通スタジアム川崎は、これからもずっと、市民の皆様に愛され、多くの人々で賑わう場所で有り続けるよう、これらからも皆さんが楽しんで頂けるイベントや大会を開催出来るよう努力を続けていきます。
これからも富士通スタジアム川崎をよろしくお願いいたします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ