フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2013年03月21日(木)の日記

tag: その他

川崎必勝だるま2013

text by 広報部

今年もこのだるまの話題の季節になりました。

もうお馴染みになりつつあるこのだるま。2011シーズンの新体制発表会見の際に、サポーター有志からチームへ必勝を祈願して寄贈され、2012シーズンはデザインを一新、全てのホームゲームを見届けました。

あまりこのだるまについてよくわからない方はこちらをご覧ください。
2011年7月6日 日記「だるま」
2012年3月6日 日記「川崎必勝だるま」

2012シーズンも残念ながら片目のまま終わってしまった「川崎必勝だるま」。「願いが叶わなければ願を重ねるほうがよい」という大師の方の意見を今年も信じ、1月の必勝祈願の際に、選手達と同様にお火事を焚いてもらい、願をかけなおしてもらいました。もちろんデザインも一新。今年のユニフォームの象徴でもあるパワーピラミッドを採用。さらに川崎市の7区をモチーフにした横縞7本も顔の周りにあしらわれ、プーマのキャットマークを今年もしっかりと背負っているだけあり、デザインを忠実に再現しています。胸の中央部分の力強い「必勝」の文字ですが、これは勝ち星を獲れるようにと金文字であしらいました!

写真のブラジル人3選手が手にしているのは巨大な川崎必勝だるまのミニ版。このだるまは今年も川崎大師のサポートショップ小田切商店さんが作ってくれました。必勝祈願の際に見かけた方は多かったのではないでしょうか?


最後の仕上げは今年もキックオフパーティーの日に、武田社長、強化スタッフ、コーチングスタッフ、選手達にだるまの目に願を重ねてもらいました。全員しっかりと願いを込めてだるまの目を書いてくれましたよ!

さらなるリニューアルを施したこの「川崎必勝だるま」。今年も全ホームゲームを仮設メインスタンドから見届ける予定です。気付いた方もいたかもしれませんが、先日の国立でのホームゲームでもしっかりと試合を見守っていました。

2013シーズン終了時、このだるまのもう1つの目を黒く塗れるように、選手、スタッフ、そして支えてくださる皆さんが同じ願いをもってこの1年間を戦い抜きましょう!

< 2013年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ