フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年03月02日(日)の日記

tag: Mind-1, グッズ

プレミアムDVD

text by 営業G

シーズンチケットの購入特典(※)となっている『プレミアムDVD 2013⇒2014』。2月13日までにご購入いただいた皆さんには2月28日(金)に発送させていただきましたが、そろそろお手元に届いたでしょうか? 今年のプレミアムDVDも例年同様貴重な映像が満載された120分の超大作となっています。

(※)SG小中、コーナー小中、A指定小中、ホーム・A小中は対象外となります。

まずは絶対に欠かすことのできない「ゴール集」。昨年、リーグ2位の65得点をマークしたフロンターレ。これにヤマザキナビスコカップの16ゴールを加えた81ゴールをすべてご覧いただけます。それぞれのゴールシーンの中継映像にスロー映像、そして選手たちの喜ぶ様子をすべてつなげたところ、なんとその時間26分。さすがに長いかなとも思ったのですが、フロンターレの最大の魅力である「攻撃サッカー」を皆さんに堪能していただくために、あえてそのまま収録することにしました。軽い気持ちでゴール集を見始めると、あとの予定に支障が出る場合がありますので、再生する際はくれぐれもご注意くださいね。

ゴールと言えば2013年得点王のヨシトこと大久保嘉人選手。テレビの中継では解説者の皆さんが「今のゴールは…」「大久保選手の狙いは…」というように、ヨシトの心の中を推測して説明してくれますが、実際のところはどうなんだろう? ということで、ゴール集とは別に、「祝!得点王 大久保嘉人特別企画」と題して、リーグ戦の全26ゴールを本人に解説してもらいました。ケンゴ(中村憲剛選手)とイガ(井川祐輔選手)にも加わってもらい、それぞれパスの出し手としての目線、DFの目線からも解説をお願いしたのですが、コーナーの序盤はケンゴが「ヨシトもちょっと喋ってもらっていいかな」というほどの不安な立ち上がり。しかし、時間が経つにつれて、試合同様ケンゴとイガのアシストもあってここでしか聞けないいろんな話をしてくれました。サッカーを見るだけでなく、プレーするのも好きな皆さんに特に見ていただきたい内容に仕上がっていますよ。

さて、それ以外にも東日本大震災復興支援活動「Mind-1ニッポンプロジェクト」の一環として実施した「第3回陸前高田サッカー教室」の様子も昨年に引き続き収録しました。まもなく震災から3年が経過しようとしていますが、着実に前進はしているものの、復興というにはまだまだほど遠いというのが現状。3回目の参加となる選手もいれば、これが初参加となる選手もいましたが、実際に陸前高田を訪れてみて、それぞれに思うところがあったようです。テレビなどで取り上げられる機会は徐々に減ってきていますが、皆さんもこのDVDを見て被災地の「今」をぜひ再確認してください。

その他にも、同じく「Mind-1ニッポンプロジェクト」の一環として行われた「フロンターレハンマープライス」、昨年のJユースカップでクラブ史上最高となるベスト4に進出したU-18や、フロンパーク史上最大(?)のイベントとなった「川崎の車窓から~東急フェスタ~」の舞台裏映像などもおさめたプレミアムDVD。選手たちも2次キャンプ中に、これを見なければ新シーズンを迎えられないと言わんばかりにしっかり見ていますよ。

繰り返しになりますが、このDVDを手に入れられるのはシーズンチケット購入者の方だけ!今からでもまだ間に合いますので、ぜひシーズンチケットの購入をご検討ください。

川崎フロンターレ・オフィシャルグッズのご購入は、店舗かネットで!

アズーロ・ネロ

docchi?

フロンターレ・Web Shop

< 2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ