CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/22 (木) 2019

カテゴリー:

清水戦のマッチデーはタツヤ!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

今週の清水戦、夏の締めくくりでもあり、今後の優勝争いの行方を左右する重要な一戦!
7/27大分戦後夏バテ気味のフロンターレ。サポーターの皆さんもコンディションをばっちり整えて一緒に戦いましょう!

第20節大分戦の「FrOggi」パロディ号は予定数を上回る3,712部を販売し完売。お買い上げいただきありがとうございました! 皆様お楽しみいただけましたでしょうか? 今後も楽しい企画を考えていきますので、ぜひお付き合いくださいませ。

さぁ話を本題に戻し、重要な清水戦のマッチデープログラムの表紙&インタビューは静岡県出身のタツヤ! 昨シーズンはなかなか出場機会に恵まれず、終盤のアウェイ多摩川クラシコでのゴール後の涙…。ゴールの喜びと同時にそれまでタツヤがどれほどの悩み、苦しんできたかを痛いほど痛感した瞬間でもありましたね…。

そして迎えた2019年。ACL初戦のアウェイ上海戦で公式戦初スタメンを飾ると、第4節ガンバ大阪戦では昨シーズンの最終節以来のリーグ戦スタメン出場。そして第10節仙台で今シーズン初ゴールを記録。
まるで昨シーズンの悔しさを晴らすかのような活躍を見せてくれているタツヤ。先週の仙台戦もチームを救う同点弾! タツヤがボールを持つと「何かを起こしてくれる!」という期待感からか、スタンドがワッとなりますよね。

中盤戦以降はアベちゃん、マナブとの熾烈なポジション争いを繰り広げるなど刺激的なシーズンを過ごしているタツヤ。なかなか勝てなかった序盤戦、勝ち星を重ね始めた中盤戦、夏場の過酷な連戦と今シーズンのフロンターレの全てを見てきたといっても過言ではないタツヤに、今後の展望も含めじっくり話を聞いてきました!

大好評選手対談企画はヤスト&ホクトのクロストーク後編! 前編ではファン感を掘り下げてきましたが、今回はどんな話で盛り上がっているのでしょうか。
文章からも伝わってくるヤストがトークでホクトにジャレる感じが今回も伝わること間違いなし。ホッコリとした対談をお楽しみください。

お楽しみの選手ブロマイドは表紙のタツヤ、天皇杯で大活躍のダミアンとアキの3選手が登場! ここからは総力戦! ひとつひとつ勝利を重ねて、3連覇成し遂げましょう!

清水戦のマッチデープログラムは、場外はメインスタンド前広場Bゲートそば、場内はメインスタンド「場内総合案内所」、ホームゴール裏「フロンターレ神社横」、バックスタンド「エンタの広場」で販売します! ぜひご来店ください!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2019-09

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ