CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/14 (日) 2016

カテゴリー:

トークショー開催!

text by

営業G

カテゴリー:

先日、明治安田生命保険相互会社川崎支社様のご協力のもと、川崎フロンターレクラブ特命大使である中西哲生さんと中村憲剛選手によるトークショーが行われました。

Jリーグタイトルパートナーである、明治安田生命保険相互会社は全都道府県に支社があり、その中でも川崎支社の皆さんは、川崎フロンターレを応援してくださっています。
当日は従業員の皆さんとご家族の方たち約200名が、トークショーに参加してくれました!

中西さんとケンゴが登場する前には、会場入口でふろん太がお出迎えをして、来場者の皆さんにしっかりとご挨拶。
会場内では前の方からどんどん席が埋まっていき、「まだかまだか」とトークショーを楽しみにされている方たちで、会場はいっぱいに!
そして、2人が登場すると会場からは大きな拍手が!とても温かい雰囲気で迎えてくれました。

司会進行役は中西さん。トークショーは2015年シーズンの振り返りからスタート。
ケンゴは「悔しい」と何度も口にし、昨年の反省と今シーズンへ向けての熱い思いを語ってくれました。
また、今シーズン14年目を迎えるケンゴ。背番号も14番で、なんだか良い年になりそうな(いや、なる!)予感がしますが、中西さんが「なんで14番なの?」と聞くと、「好きなんですよ、1と4のバランスが!わかる人少ないんだよな~」とのこと。
高校時代から背番号は14番だったそうですよ。それには中西さんも初耳のようで、びっくりしていました。

そして、話は自然と生命保険の話に。
中西さんがケンゴに「保険とか入ってるの?」と質問すると…
「全部妻に任せてます。最近知ったけど俺、脚にも保険かかってるらしいよ!」と、なんとも予想外の回答に、明治安田生命の皆さんも興味津々の様子でした。

もちろん、家族の話もあり、素敵なパパっぷりが垣間見えました。
息子さんもサッカーをしていて「ずっとサッカーしてるの見てるから。横でじーっと。キックはうまいよ!」とケンゴも認める、才能の持ち主だそう。

トークショー後の抽選会では、フロンターレグッズはもちろん、フロンターレ×明治安田生命のカレンダーなど、賞品がたくさん!
見事賞品が当たった方の中に、14番のユニフォームを着用した少年が!
すると、ケンゴはすかさず「良い番号だね!」と声をかけていました(笑)

記念撮影会も大盛況で、撮影会が終わって帰る方たちは「今年も等々力行くからね~!またね~!」とわざわざ、ふろん太にも挨拶をしてからエレベーターに乗り込む方もたくさんいらっしゃって、明治安田生命の方たちは温かくて優しい方ばかりでした!
皆さん、今年も等々力で待ってますよ!!

イベントが終わってからケンゴは「短かった~、あっという間だった!」と物足りない様子でした。中西さんとケンゴが揃うと何時間もトークショーができそうです!!
ぜひ、またの機会にお声掛けください!!

今回ご協力いただきました、明治安田生命保険相互会社川崎支社の皆様、ありがとうございました。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ