CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU
  • ホーム
  • お知らせ
  • 川崎フロンターレ「ホームゲームチケット転売への対策・取り組み」について

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

2/ 4 (月) 15 2019

カテゴリー:

川崎フロンターレ「ホームゲームチケット転売への対策・取り組み」について

カテゴリー:

川崎フロンターレでは、昨シーズン、チケット売買サイト、インターネットオークションサイト等にて川崎フロンターレホームゲームのチケットが転売されていることを確認しております。また、多くのサポーターの皆様より、「正規価格でのチケット購入ができない」「営利目的での転売行為が行われている」との声をいただいております。

弊クラブホームゲームチケットを営利目的での転売行為は禁止としており、また正規の販売方法以外で購入されたチケットであることが判明した場合にはこれを無効とし、ご入場をお断りいたします。営利目的でのチケット転売は絶対におやめください。そして、転売されているチケットを購入されないようご協力をお願いいたします。

空席ばかりが目立つスタンドからスタートした私たちが、昨今は完売も続く満員の等々力でのホームゲームを行えるようになってまいりました。これは、フロンターレに関わるたくさんの方のご支援・ご声援のおかげであり、今後も一人でも多くの方に当日会場にてお楽しみいただくために、チケット販売・購入に関する環境改善に努めてまいります。

チケット販売・購入に関わる環境改善の取り組み

<2018年シーズンの取り組み 実績>
・フォーラム「チケット高額転売の現状と規制法案を語る」への参加
・音楽業界での転売対策に関する勉強会参加、情報交換
・シーズンチケット対象「競技場リセールサービス」トライアル
・価格変動制「ダイナミックプライシング」によるチケット販売トライアル

<2019年シーズンの取り組み 予定>
・シーズンチケット対象「競技場リセールサービス」
・不正転売のチェック体制強化
・シーズンチケット電子チケット導入トライアル
・川崎フロンターレ後援会会員組織細則の見直し
・価格変動制「ダイナミックプライシング」によるチケット販売(ACLグループステージ)

<2020年シーズンの取り組み 予定>
・電子チケット化本格導入

川崎フロンターレホームゲームのチケット販売場所・購入方法については下記をご覧ください。

チケフロ
セブン-イレブン マルチコピー機
窓口販売

関連するお知らせ

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

2019

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ