CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

2/11 (月) 6 2019

カテゴリー:

2/23 FC東京「第33回多摩川クラシコ」開催のお知らせ

カテゴリー:

2/23(土)明治安田生命J1リーグ開幕戦は川崎フロンターレvsFC東京の一戦、多摩川クラシコ。今回の多摩川クラシコは33回目にして初めての開幕対決、その名も「カイマクラシコ」です!!
さらに「平成最後の多摩川クラシコ」という記念すべき一戦。そんな節目の試合を盛り上げるべく、多くのイベントを開催します!!ぜひ会場へお越しください!!

◇概要

イベント名 第33回多摩川クラシコ
開催時間 2/23(土)10:00〜13:30
開催場所 等々力陸上競技場、等々力陸上競技場場外イベント広場「フロンパーク」

◇企画

企画①

◆開幕戦記念「T-Pablowさん始球式」

開幕戦を記念して、川崎市川崎区出身の人気HIP HOPアーティストT-Pablowさんによる始球式を実施します!「多摩川クラシコは絶対負けられない!!」そんな熱い川崎魂を持った同志、T-Pablowさんの熱いシュートにご注目ください!

時間 13:50頃
場所 等々力陸上競技場 フィールド上
※観覧には試合のチケットが必要です
ゲスト T-Pablow(BAD HOP)
プロフィール 川崎市川崎区出身
コメント 川崎フロンターレのサポーターの皆さんはじめまして!川崎市川崎区出身のラッパー、T-Pablowです!この度、開幕戦の始球式をさせていただくことになり、とても光栄です!自分も昔、サッカーをやっていて、等々力に足を運ぶほどフロンターレのファンなので、本当に嬉しいです!サポーターの皆さんと一緒にフロンターレを盛り上げていきたいと思います!よろしくお願いします!
企画③

◆両チーム新MC登場!!「応援番組MCトークラシコ」

新しく「ファイト!川崎フロンターレ」のMCに就任した高階亜理沙さんと、FC東京応援番組「F.C.TOKYO COLORS」に就任したばかりの鈴木えりかさんの両新人MCを迎えてのトークラシコを開催します!さらに、「SukiSukiフロンターレ」でお馴染みの阿井莉沙さん、「FC東京ビバパラダイス」の橘ゆりかさんも登壇し、応援番組MC4名が勢揃い!注目のガールズトークをお見逃しなく!!

時間 12:00〜12:30
場所 フロンパークステージ
内容

両チーム応援番組MCによるトークショー

◇川崎フロンターレ応援番組
テレビ神奈川 毎週金曜22:30〜「ファイト!川崎フロンターレ」
新MC:高階亜理沙さん

iTSCOM 毎週金曜更新 「SukiSukiフロンターレ」
MC:阿井莉沙さん

◇FC東京応援番組
TOKYO MX2 毎週金曜23:00〜「F.C.TOKYO COLORS」
新MC:鈴木えりかさん

J:COMチャンネル 毎月1・16日更新「FC東京ビバパラダイス」
MC:橘ゆりかさん

観覧方法 観覧無料。座席先着順
企画④

◆開幕戦を徹底プレビュー!「OBトークラシコ」

平成最後にして初の開幕戦となった「多摩川クラシコ」。今回は平成を締めくくるにふさわしい両クラブのOBに2019年のシーズン開幕を徹底分析していただきます。両チームの状態や注目選手、2019明治安田生命J1リーグの展望もお話いただきます!豪華なお二方のトークセッションを生でお楽しみください!

時間 12:50〜13:20
場所 フロンパークステージ
内容

両クラブOBによる開幕戦プレビュー

◇川崎フロンターレOB
中西哲生氏

1997年川崎フロンターレ加入。守備的なポジションで活躍し、1999年には主将としてチームのJ1昇格に貢献。2000年現役引退。その後、スポーツジャーナリストとして、テレビ出演やコラム執筆など多方面で才能を発揮。また、2007年からは広報活動、および普及活動でのサポートを中心に活動する「川崎フロンターレクラブ特命大使」として幅広い世代にフロンターレの魅力を伝えている。

◇FC東京OB
石川直宏氏

2002年FC東京に加入。日本代表にも選出されたミッドフィルダー。2017年に現役を引退し「FC東京クラブコミュニケーター」に就任。FC東京の活動に様々な形で協力・参加し、クラブの発展のためにサポートする役割を担う。

◇トークセッションMC
FMサルース「Music Frontier(ミューフロ)」でMCをつとめるタレントの山口真奈さんが豪華クラブOBのお二方のトークセッションを盛り上げます!
FMサルース 毎週水曜日17:00〜「Music Frontier」
山口真奈さん

観覧方法 観覧無料。座席先着順
企画⑤

◆平成最後の多摩川クラシコ「マスコット記念撮影会」

時間 第1部 10:00〜10:20
第2部 11:10〜11:30
場所 フロンパークステージ
内容 「平成」のパネルを持ってマスコットと一緒に記念撮影しましょう!!
参加方法 参加無料。参加券が必要です。
※参加券は各部先着30組(1組で最大6名まで参加可能)
参加券について ※フロンパークステージ付近にて9:30より参加券を配布。
※参加券の配布は、一度につき1組でどちらか1部かつ1枚までとさせていただきます。
(例)「第1部と第2部の参加券をください」「第1部を2枚ください」は不可。
※1組につき1枚の写真撮影となります。
※カメラは各自ご用意ください。
※サインは禁止とさせていただきます。
※参加券をお持ちの方は各部の開始時刻にフロンパークステージ前にお集まりください。
※時間の都合上、シーズンチケット先行入場(朝抽選)にご参加の方、また、一般開門待機列にお並びの方につきましては、どちらかの部に参加できない可能性があります。予めご了承ください。また、撮影会各部の終了時刻が過ぎた場合の対応はできません。
企画⑥

◆Phiten presentsカイ“マクラ”シコ記念「マクラの体験コーナー」

この日は「カイ“マクラ”シコ」ということで、快適な枕で快適な睡眠環境づくりを提案しているオフィシャルスポンサー、ファイテン社のご協力のもと、種類の異なるマクラの体験コーナーをオープン!!全て参加無料です!!この機会に、自分の「マクラ」や「眠り」について見直してみませんか?

◇スペシャルトークセッション

時間 第1部 10:30〜11:00
第2部 11:30〜12:00
場所 フロンパークステージ
内容 眠りのプロフェッショナルが「正しいマクラの選び方」や「足と眠りの関係性」について分かりやすく話します。これをきけばあなたの眠りも一変するかも知れません!
登壇者

◇村地 勇紀(鶴見はりきゅう治療院院長)
ファイテン療法士シリーズ監修

◇大河内 久義(ファイテン(株)安眠プロジェクト所属)
一般財団法人 日本ふとん協会「睡眠環境・寝具指導士」取得

参加方法 観覧無料。開始時刻にステージ前にお集まりください。

◇マクラ体験コーナー

時間 10:00〜13:30
場所 フロンパーク
内容 ファイテン社が誇る多種多様なマクラを展示。実際に「試し寝」をして体験することもOKです!!スタッフは眠りのスペシャリスト。マクラについて分からないことは何でも聞いてみましょう!また、選手オススメ商品の展示も行います!
参加方法 参加無料。直接ブースにお越しください

◇眠りは足元から!!「ソラーチ」体験コーナー

【医療機器認証番号 228AKBZI00017000】

時間 10:00〜13:30
場所 フロンパーク
内容 フロンターレの選手たちも足のケアに取り入れている「ソラーチ」。「立ち仕事が多い」「足が疲れやすい」人へ向け、足の重要部位「中足骨」に着目したマッサージ器です。ぜひソラーチを体験してみてください!安眠とフットケアの関係性はトークセッションで!お聴き逃しなく。
参加方法 参加無料。直接ブースにお越しください

◇戦(イクサ)の前に!「い草(イグサ)」体験コーナー

時間 10:00〜13:30
場所 フロンパーク
内容 畳の原材料である「い草」は古くから日本人に親しまれています。そんない草とファイテン社の独自技術の組み合わせもよって誕生した「小枕」や「置きい草」などのアイテムを紹介。消臭効果や調湿効果など、い草に秘められたパワーを体感してください!さらに、ブースに来た方には「い草のお土産」をプレゼントします!
参加方法 参加無料。直接ブースにお越しください
企画⑦

◆平成の記念に!!「第33回多摩川クラシコタオル販売」

計33回の戦いを繰り広げた多摩川クラシコ。ついに「平成最後」となる多摩川クラシコを記念して限定コラボタオルを製作。ふろん太と東京ドロンパが「平成」の文字を持ったまさに平成記念グッズ。お互いのタオルマフラーを合わせて飾るのもオススメです!
次の多摩川クラシコでは新元号が入ったデザインとなることは間違いなさそうです…。

販売価格 2,160円(税込)
※1枚あたりの価格です

※販売場所などの詳細は、後日お知らせいたします

企画⑧

◆未来の川崎フロンターレ、FC東京はボクたちに任せろ!「多摩川コラシコ」

第33回多摩川クラシコ開催前に、両クラブの将来を担うアカデミーの子どもたちが対戦する「多摩川コラシコ」を開催いたします。コラシコ出場経験のある選手同士が「多摩川クラシコ」での対戦する日を夢見て、未来の川崎・東京を担う彼らの活躍にも注目してください!!

開催時間 12:10頃〜 ※状況により時間変更の可能性あり
対戦カード 川崎フロンターレU-12(5年生) vs FC東京サッカースクール アドバンスクラス(5年生)
企画⑨

◆「多摩川クラシコアンセム」の使用

選手入場曲および試合前場内BGMに「多摩川クラシコアンセム」を使用。より一層ボルテージが高まりますよ!

企画⑩

◆多摩川クラシコ恒例「スペシャル告知VTR」放映

毎回反響を呼ぶスペシャル告知VTR。今回は両チームの選手の「カッコよさ」を存分に引き出した映像となっています!どんな映像になるのかは、公開日までのお楽しみ!!

開催時間 2/18(月)(予定)
放映先 ◇Youtube 川崎フロンターレ公式チャンネル「frontalechannel」
【URL】https://www.youtube.com/user/frontalechannel/
◇Youtube FC東京公式チャンネル「F.C.TOKYO CHANNEL」
【URL】https://www.youtube.com/user/fctokyochannel/
企画⑪

◆街路灯タペストリーの掲出

多摩川クラシコ開催を記念して、武蔵中原駅周辺や武蔵小杉駅周辺他、市内各所にオリジナル街路灯タペストリーを掲出。街中から多摩川クラシコを盛り上げます!!

多摩川
クラシコとは

1997年のJFL時代から激しい試合内容と数々のドラマチックな試合展開で互いに“良きライバル”として切磋琢磨してきた両クラブ。とくにJ2元年となった1999年、東京ガスからJ1リーグ参入を掲げ現在のFC東京となり、ともに激しい昇格争いを勝ち抜き、両クラブ揃ってJ1リーグへの昇格を果たしました。川崎フロンターレは1年でJ2リーグへ降格していますが、2005年に再昇格し、再び激しい戦いを両クラブで繰り広げています。
多摩川を挟んだこの土地で、お互いを高めあいながら戦ってきたその歴史は、他の街で行われる「ダービー」に劣らない盛り上がりをみせています。そしてこれから先もこの両者の歴史を大切にし、この戦いを伝統としていこうと、両クラブを分ける象徴でもある「多摩川」と、スペイン語でいう「伝統の一戦」の意味の「クラシコ」を合わせ「多摩川クラシコ」と命名しました。
「多摩川クラシコ」の名称でスタートしたのは2007年からですが、FC東京、川崎フロンターレという形で激しい戦いを繰り広げてきた歴史を大事にするため、1999年のJ2元年の戦いから「多摩川クラシコ」としてカウントしています。1999年から2006年までの対戦は、全部で10戦。2007年に企画をスタートし、最初の試合となる2007年5月6日に開催された川崎フロンターレのホームゲームでの対戦を「第11回 多摩川クラシコ」と位置付け開始しました。
今後、50回、100回、200回…と歴史を積み重ねていけるよう今後も両クラブで切磋琢磨していきます。

※両クラブで話し合い、多摩川クラシコとしてカウントされるのは、あくまでも「リーグ戦」のみとします。(カップ戦、天皇杯での対戦はカウントいたしませ。)

現在の対戦成績は川崎の14勝8分10敗です。

関連するお知らせ

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

2019

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ