CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/ 5 (金) 2005

カテゴリー:

後半戦に向けて

text by

広報部

カテゴリー:

2日目の午後、キャンプでは初めてボールを使ってのトレーニングを行いました。

ボールを受けてからパス、シュート、最後には11対11の実践的なトレーニングまで約2時間ほどのトレーニングとなりました。
今回のキャンプより完全合流の中村選手は「きついね〜まだボールを使った感覚が戻らないです。オフ返上でトレーニングをやってきたんだけど、本格的な対人プレーは今日からなんで… でもやっていくうちに慣れてくると思います」
スタッフの十分やれているねとの問いに、「まだまだです。痛めていた箇所もそんなに気にならないんで頑張ります」と話してくれました。

夕食の後にはミーティングが実施されました。過去の公式戦のVTRを見ながら、今回のキャンプの意図、後半戦に向けてチームの戦術、意識等を確認しました。

関塚監督はこれからの後半戦に向けて、「前半戦の戦いを振りかえってみて、守備力は今の組織力を充実させていくことが大事だ。これは1試合1試合良くなっているし、更にレベルを上げていくことが大事になる。今の順位を考えた時に得点力が低いことがあげられる。後半戦は得点力アップを目指していこう。その為には攻撃のバリエーションを増やしていくこと、またラストパスの精度、シュートの精度をしっかり高めていくこと。また全体的なところとしては、よりボールポゼッション率を高めていくこと。そのへんのポイントを意識して今回のキャンプ、そして後半戦に向けてやっていこう」と話しミーティングを締めました。

監督が話したことは、実際に今日の午後のトレーニングにも反映されており、約30分程度のミーティングとなりましたが、分かりやすく内容の濃い充実したミーティングとなったようです。

いよいよ本格的にトレーニングが始まりました。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ