CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 5 (日) 2006

カテゴリー:

13人のスタッフ

text by

広報部

カテゴリー:

今回のキャンプには31名の選手と13名のスタッフチームで宮崎入りしています。

関塚監督は皆さんご存知の通りですが、戦術トレーニングをサポートするのが高畠コーチ、エジソンコーチ。徹底して選手達のフィジカルを鍛えるのがマルセロコーチ。この人のトレーニングはいつもハード!!古川GKコーチ。コンディションを崩した選手達をチームに復帰させる為のリハビリトレーニングを組むのがフレッジフィジオセラピスト。そして、選手達の体調管理から怪我の予防、マッサージからリハビリまで、全てのコンディションをケアしてくれるのがメディカルグループである武田ドクターをはじめとする境、池田、田喜知トレーナーの3名。そしてブラジル人選手達の言葉を伝えるのがアルベルト、マルコス通訳の2人。トレーニングの準備から選手の練習着まで、トレーニングに打ち込める環境をサポートするのが伊藤ホペイロ。
の以上13名のスタッフ。

トレーニングは午前は9時から行われますが、コーチングスタッフは8時過ぎにはスタッフミーティングを行い、ホテルを出発。グラウンド状況を確認し、トレーニングの準備をしていきます。
また同時刻にメディカルグループはトレーニング前に選手のテーピングやマッサージなどのケア。宿舎に帰ってからもマッサージ、ミーティング… まさにいくら時間があっても足りない忙しさです。

関塚監督は「チームが勝つために、選手がピッチに立って1つ1つのプレー、1試合1試合を自信を持って戦っていけるようにするために、それぞれのセクションのプロフェッショナルなスタッフに集まってもらい、今年も取り組んでいきます。各セクションごとに最高のものを提供していけるように、その結果としてチームの勝利に繋がっていければ良いと思います。」と自信をもって話してくれました。

選手たちがより質の高いトレーニングをこなしていく為に、最高の環境を作っている13人。
この恵まれた環境で、選手には思う存分トレーニングに励んでもらいたいですね!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ