CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/ 6 (火) 2007

カテゴリー:

疲れも見せず

text by

広報部

カテゴリー:

インドネシアに入って2日目。長旅の疲れもなんのその、選手達は朝から半分寝ぼけながらも食事会場に現れ、モリモリと食事をとっていました。
実は食事に対して不安だった選手もいたようです。チームではふりかけや味噌汁なども用意していましたが、まったくもって問題なく食事を取れているようです。
実際に朝食ではパンからお粥まで揃っており、卵料理はオーダーに合わせて調理してくれます。さすが南国!フルーツやヨーグルトも豊富に。マンゴ、グワァバ、オレンジジュース… 日本にいるのと同じ環境でホテル生活を過ごせています。食事後は朝の散歩。鹿島戦でも好セーブを連発した新守護神のエイジはインドネシアでも欠かさず。実は宮崎のキャンプでも行っていました。笑顔で朝の散歩へ出発です。

午前中はゆっくりホテルで過ごした選手達でしたが、昼食前にミーティングが行われました。事前に向島スカウトが入手してきたアレマ・マランのVTRを元に相手チームの分析。そしてACLのレギュレーションの説明が行われました。関塚監督は「少ない情報、ピッチ状況、天候、アウェイという条件、そしてレフェリーのジャッジの基準。非常に難しい状況ではあるが、コンパクトにしっかりと我々のサッカーをやっていこう。どんな条件でも勝つこと、勝っていく事が大事だ」と話しました。また最後に「前半のタイトなスケジュールの中で、まずは一次トーナメントの6ゲームをしっかりこなし、1位通過することが最大の目標となる。体調コントロールとピッチの中での集中力を大事にして戦っていこう。今回のインドネシアは今後、フロンターレが戦っていくためのいいチャンスとなる。勝って帰れるようにみんなで一丸となって戦っていこう」と話し、ミーティングを締めました。ミーティングを終了し、部屋から出てきた選手達は昨日までの表情とは打って変わっていつもの引き締まった顔つきに!相手のプレーの特徴やプレーの荒さを目の当たりにして、いよいよゲームモードになってきました。選手達の表情を見ているとゲームがとても楽しみになってきました。

昼食をすませてひと息入れた選手たちは、2台のバスに分乗して練習場に移動。トレーニングは15時から近くのスタジアムで行われました。
コーランが鳴り響く中、「これってある意味、インドネシアっぽくっていいよね〜 アウェイに来た感じするよ」とヒデが話せば、ミノは「いいね、いいね〜楽しみだね〜」と笑顔で話しながら、トレーニングに向かっていきました。選手達がスタジアムに入ると同時にスコールの洗礼!午後は雨が降るとは聞いていましたが、ほんとに降ってきました。試合中もスコールはあるので、最初のトレーニングで雨が振り、いい意味で良かったのではないでしょうか。粘土質の日本にはないグシャッとした感触の芝を確かめながらトレーニングを開始。日本から来て頂いたメディアの方に加え、地元のメディアも訪れ、地元のインドネシアも盛り上がってきているようでした。

この日の練習はジョギングのウォーミングアップからスタート。約10分ほど走り、汗を出すと念入りにストレッチ。その後、マルセロコーチによるボールを使ったフィジカル。デコボコのピッチ状況の悪いなか、ボールのバウンドや走りなどを確かめながらきっちりトレーニングしていきました。
その後、関塚監督のトレーニングに入り、フォーメーショントレで戦術の確認を行い、11対11の実践トレーニングとなりました。約2時間程度、きっちりトレーニングをこなし、体を追い込んでいましたよ。トレーニング後、汗びっしょりの選手達はミネラルウォーターで喉を潤すと、まだトレーニングが足りないのか、ランニングを始める選手やボールを蹴る選手などが… 各自が自分のコンディションと相談しながらトレーニングをこなしていました。

トレーニング終了後、地元のメディアからのオーダーを受けてケンゴとセキさんがメディア対応を行いました。ケンゴは「国内リーグで鹿島に良い勝ち方をして、インドネシアに入ってきたので、しっかり勝点3を獲って帰りたい」と堂々とコメントしていました。頼もしいかぎりですね。
「海外のメディアの取材に対して、英語を通してのインタビューも楽しかったです。自分で聞いて、自分で答えられると最高なんだけど。なんとなく聞かれていることわかるけど、回答までは難しいな。サッカーもそうだけど、語学もしっかりやっていかないとね」と笑顔で話してくれました。

遠征最初のトレーニングも無事に終了。明日は試合会場のあるマランへ移動となります。バスで陸路を3時間!しかも途中から高速道路がなく一般道路での移動になるそうです。どうなることやら…

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ