CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/13 (金) 2008

カテゴリー:

元気&出発

text by

広報部

カテゴリー:

スポニチのフロンターレ担当・須田記者から日本代表現地レポートが届きましたので、お知らせします!!

『サワディー
バンコクよりメールします。

7日に試合を終えた日本代表は8日の夜にオマーンを出発し、機中泊をして8日の朝8時頃にバンコクに到着しました。飛行時間はわずか6時間だったため、眠れない選手が多かったようです。

フロンターレ4人組もバンコクの湿度90%のジメジメした気候に顔をしかめ、憲剛は着ていたトレーナーを「不快だ〜」と言いながら脱ぎ捨てておりました。でも、40度近くあった灼熱よりは過ごしやすいみたいですが。
バンコク到着後はそのままオフ。9日から練習を再開しましたが、日本代表の指揮官が10日からまたも大好きな非公開練習を始めました。ということで練習を見ることもままならず…(泣)、ましてや短い取材エリアでの取材は困難を極め…(涙)、それでも短いながらも意地で4人のコメントを取りました。

周平「暑いオマーンの後だからバンコクは楽ですよ」
憲剛「こっちはジメジメしてますね。でも、僕は元気です」
イガ「コンディションを崩さないようにしないと」
永嗣「充実してます。オマーンより(気候は)楽です」

オマーン戦では腹痛の川口に代わって永嗣が初めて、周平と憲剛がベンチに入りました。イガはベンチから外れましたが、練習で元気にプレーしています。気になるのは「メタボ逆戻り」ですが「練習がキツイので太ってません!」と自信満々に言っていました。

フロンターレ勢の出番がないことでサポーターの皆さんもヤキモキしていると思いますが、周平は「練習でも学ぶことは多いし、いい経験になります」と前向きに取り組んでいます。日本代表のメンバーとして奮闘している選手を変わらず応援してください!次は14日のタイ戦です。文:スポニチ 須田)』


話は日本に戻り… 

本日、4日間のオフを満喫した選手達が夕方、羽田空港に集まってきました。
16時過ぎに羽田を飛びだった選手達は18時過ぎにキャンプ地の七飯町入りしました。
今回のキャンプはフロンターレとしては初となる午後の移動。

ホテルに到着後、夕食をとり明日からのトレーニングに備えています。
キャンプレポもお楽しみに!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ